キャンプでホットサンドは、簡単に手軽にできておいしく食べれるので、撤収前の忙しい朝食におすすめ。我が家もキャンプの朝食に、よくホットサンドをよく作ります。ホットサンドは、ハム・チーズ・トマトなどが定番ですが、同じ具材だとやはり飽きてしまい、違う具材を使う ...

グランベーシックTepee520-AHはロゴスから発売されている、ちょっとユニークな形のテント。ワンポール型なので設営撤収が簡単にでき、広い前室があるので雨の日でも便利に利用できます。カラーは今流行りのナチュラルカラーで、販売価格は8万円台と少し値段が高め。ロゴスは ...

ともやま公園キャンプ村は志摩市が運営するキャンプ場で、市が運営しているということで、利用するのに大きなメリットがあります。ともやま公園キャンプ場を利用するメリット利用料金が安いので手軽に利用できる。サイトや施設がきれいに管理されている。職員の方が宿直する ...

近江富士花緑公園は滋賀県野洲市にある公園で、園内はバーベキュー広場の他、遊具広場やロッジなどの宿泊施設もあります。ウッディルームは木材を使って工作ができる施設で、専門知識を持つスタッフにサポートをしてもらいながら木工体験が楽しめます。植物園はバラやシャク ...

100円ショップで店舗数がトップのダイソーは、全国に3000店舗以上。全国3000店舗以上もあるので、自宅の近所にあることが多く、気軽に利用しやすく買いやすいのがダイソー。我が家の自宅の近くにもダイソーがあり、便利に利用しています。ダイソーにはいろいろ物が販売されて ...

年間50泊ほどキャンプをする我が家!寒い時や暑い時期でも、ほぼ毎週キャンプに出かけています。冬の寒い時期より、真夏の暑いキャンプの方が過ごしにくい。寒い時は暖房器具や服装をきっちりすればしのげますが、暑い時期に気温を下げるにはクーラーが必要なので、キャンプ ...

ロゴスから2017年度に発売したのが、グランベーシックトンネルドームXL-AG。販売価格が8万円と割りと高価2ルームテント。ロゴスのテントは値段が安いというイメージがありますが、グランベーシックトンネルドームは高級路線の2ルームテント。このテントも含め、最近は高級な ...

2019年度、ニトリの木製ローチェアは新色が発売され、色のレパートリーが増えました。ブラウン・アイボリー・イエロー・ネイビー・レッド・グリーン・ブラックの全7種類。7種類あると自分好みの色が選べるので、とても便利。我が家は、2種類の色の木製ローチェアを持っており ...

琵琶湖の湖岸沿いにあるキャンプ場、六ツ矢崎浜オートキャンプ場はサイトのすぐ前が琵琶湖。ロケーションが良く、琵琶湖の景色を眺めながらキャンプができます。琵琶湖でキャンプをやりたいという方には、おすすめのキャンプ場。琵琶湖沿いのキャンプ場はサイト料金が高い所 ...

シェルフコンテナは、スノーピークから発売されているコンテナボックスで、広げたり積み重ねたりテーブルにできたりと、いろいろな使い方ができます。いろいろな場面で、自分の好きな使い方ができるので、シェルフコンテナはとても便利。道具を入れる収納ボックスにしたり、 ...

↑このページのトップヘ