この種のチェアはブルーリッジがすごく有名で、つくりも木の質も満足いくもので丈夫なものが使われています。ブルーリッジの一番の欠点は、価格が高いこと。ブルーリッジチェアの現在の販売価格をみると、1万5千円を超える値段。自作でもつくられている方が多いのに、1万5千 ...

スキレットを使うメリットは鉄製で熱伝導率が高いので、パリッと食材を焼くことができます。一度温めると冷めにくいので、いつまでも温かい料理を食べれるのが良い所。どんな料理でもスキレットで焼くと外はカリッと中はジューシーになり、フライパンで焼くよりスキレットの ...

滋賀県のバーベキュースポットで、一番に思い当たる場所と言えば、琵琶湖にある湖岸緑地。湖岸緑地は無料で手軽に利用できるので、何回か利用されたという方もあると思います。湖岸緑地は、お手軽に利用ができるが施設がいまいち。バーベキュースポットで有名なのが湖岸緑地 ...

子供から大人まで、男女問わず人気があるのがオムライス。我が家は特に娘が好きで、よく自宅で作って食べます。自宅では玉ねぎとチキンを切って入れていれ、チキンライスでオムライスを作っています。キャンプでオムライスを作るのは、割と面倒な作業。自宅では、炊飯器があ ...

春や秋のキャンプは真冬ほど気温が下がらないので、カセットガスストーブ1台あればテント内を暖めてくれます。我が家は、夏場以外は必ずカセットガスストーブをキャンプに持って行き、冬場は石油ストーブと併用しています。冬場、テント内を暖めるには石油ストーブとカセット ...

  キャンプサイトは木陰がある所ばかりではなく、サイトによっては、日なたの場所もかなりあります。サイトに木があって木陰だと、日よけになるタープも必要ではありませんが、サイトに全く日陰がない場合は、日よけタープはかならず必要。特に気温が上がる真夏のキャンプ ...

これからキャンプを始められる方や、キャンプを始められていてクーラーボックスを買い替えたい方など、どのクーラーボックスを購入したらよいか、けっこう迷います。クーラーボックスは、いろいろなアウトドアメーカーからたくさんの種類が発売されていて値段もいろいろ。ク ...

コールマンのウェザーマスターシリーズには3種類の2ルームテントがあり、一番お得に購入できて一番コンパクトなのが、ウェザーマスターワイドツールームSTD。ワイドツールームSTDは、3種類の中で最もコンパクトな2ルームテント。ワイドツールームSTDは、幅335×奥行575のサイ ...

メスティンは、ご飯を炊いたりスパゲティやラーメンなど、いろいろな料理が作れる万能な鍋。メスティンがあれば煮る焼く蒸すが簡単にでき、キャンプでは欠かせないアイテムになっています。便利なメスティンですが使用回数が増えると、汚れや黒ずみで汚れてきます。長時間、 ...

琵琶湖の湖岸には湖岸緑地があって、湖岸緑地では無料でバーベキューを楽しむことが可能。湖岸緑地はバーベキューができる所とできない場所があり、全ての場所でバーベキューはできません。一部の湖岸緑地しかバーベキューをすることができず、火気厳禁の緑地公園がほとんど ...

↑このページのトップヘ