キャンプで使う鍋といえばダッチオーブンが有名ですが、最近はダッチオーブンよりホーロー鍋の方が流行っているような気がします。ダッチオーブンは煮たり焼いたりでき、蓋が重く密閉性があるので圧力鍋のように料理が仕上がります。ただ、ダッチオーブンは重量があるので持 ...

自宅で食器を乾燥させる場合、食器乾燥機や水切りラックなどを使います。キャンプでも必ず食器を使うので、食器を乾燥させておく入れ物があれば便利。キャンプで食器を乾燥させるには、下記のようなステンレスのバスケットを使っておられる方が多いような感じがします。ステ ...

キャンプ業界で上位のシェアがあるコールマン。コールマンといえばテントやタープが売れ筋で人気があり、キャンプ場に行けばコールマンのタープやテントをよく見かけます。キャンプをこれから始められる方や値段の割にはコスパが良いテントを探されている方は、コールマンを ...

キャンプで使うランタンの種類は、ガソリンやガス、灯油にLEDなどいろいろとあります。周りを照らすメインランタンの目的で使用するならガソリンやガスランタンで、雰囲気を楽しみたいなら灯油ランタン。手軽に使いたい方やテント内で使用する場合は、LEDランタンがいいと思 ...

気温が下がり寒くなってくると、キャンプで電源サイトを利用する方が増えてきます。電源サイトを利用する大きなメリットは、電化製品が使えること。電気毛布やホットカーペット、セラミックヒーターなど、電源があれば手軽に使えて暖かいので、特に冬場のキャンプには良いと ...

年間50泊ほどキャンプをする我が家。最近は、夫婦でキャンプを楽しむことが多いですが、家族でキャンプをすることもあります。家族でキャンプに行く場合、家族みんながくつろげる大きなテントがあった方が快適。ファミリーテントは、たくさんのアウトドアメーカーから発売さ ...

冬のキャンプとは違い、春になってくるとだんだん気温が上がってきて暖房器具も少しずつ冬仕様から変化してきます。真冬はしっかりとした暖かい暖眉器具が必要ですが、春になると暖かくなり、冬場ほどの重装備はいりません。冷え込むのは朝晩だけなので、朝晩さえ寒さに気を ...

琵琶湖の湖岸には湖岸緑地があって、湖岸緑地ではバーベキューをすることが可能。湖岸緑地はバーベキューができる所とできない場所があり、全ての場所でバーベキューはできません。一部の湖岸緑地では、バーベキューをすることができなくて、火気厳禁という所もあります。琵 ...

数年前、インスタグラムで爆発的に流行っていたコールマンのルミエールランタンですが、最近はキャンプの定番アイテムになり、特におしゃれなキャンパーの方は必ずといっていい程持っておられます。ルミエールランタンの人気がある理由は、燃料がガスなので手軽に使え、ガラ ...

カントリーパーク大川は奈良県と三重県のほぼ県境にあり、名阪国道の五月橋インターチェンジから10分程度の場所にあるので、比較的アクセスが良いキャンプ場だと思います。サイトは込み合わず、1日30組の入場制限をしておられるので、ゆったりとキャンプができるのが良い所。 ...

↑このページのトップヘ