「気温が上がり暑くなってくると虫が発生し、虫の中でも特に厄介なのが蚊」夏場は、どこのキャンプ場でも、必ず発生します。蚊の予防や対策として虫よけスプレーをしますが、蚊取り線香との併用が一番の効き目。「夏場のキャンプは、蚊取り線香が絶対の必需品」キャンプで蚊 ...

「バーベキューは、大勢でやるものと思われがちですが、1人でゆったりとバーベキューをするのもありだと思います」「肉を美味しく焼くのは、やはり炭火」1人で肉を焼く場合、面倒なのでガス火でやるという方もおられますが、美味しく食べるなら絶対に炭火がおすすめ。遠赤外 ...

「キャンプで使うゴミ箱はいろいろな形のものがあり、どれを選んだらいいか迷います」使い勝手の良いものや、見た目がおしゃれなもの、折りたたみができるものなど、いろいろなゴミ箱が販売されています。スーパーの買い物袋があれば、ゴミ箱は必要ではないと思われる方もお ...

「年間50泊程、キャンプをしている我が家」夏場の暑い時期から、冬の気温が下がる季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。「1年ある季節の中で、最も過ごしやすいのが、春や秋のキャンプですが、冬のキャンプもしっかりとした装備と暖房器具を使用すれば、意外に快適に ...

「我が家のリビングや居間は、暖色の照明器具を使用しています」白色光より暖色の方が優しい灯りで、落ち着いた雰囲気がありゆったりと過ごせます。「白色光に比べて暖色の照明は、眩しくない」キャンプで使用するランタンも一緒で、暖色系を使うと眩しさがなく、落ち着いた ...

「我が家が真夏になると、毎年必ずキャンプに行くのが岐阜にある長者の里キャンプ場」長者の里キャンプ場は林間サイトで涼しく、自然の中でキャンプを楽しみたいという方は、居心地の良いキャンプ場だと思います。長者の里の標高は620m。100m標高が上がると、気温が0.6度下 ...

「夫婦でキャンプに行くことが多い我が家ですが、ひとりでゆったり過ごしたい時は、ソロキャンプに行きます」ソロキャンプの良いところは、自分のペースでキャンプができ、誰にも気を使わずゆったりと過ごせること。テントが小さいので設営撤収が楽にでき、気楽にキャンプに ...

「キャンプで料理をするのに、ナイフや包丁は必ず必要で、たくさんある包丁やナイフの中で、どれを購入したらいいか迷います」キャンプで使うのに、包丁かナイフのどちらを購入したらいい?包丁は、食材を切る為にできているので食材を切りやすく、ナイフより食材を切りやす ...

「オンシーズンは、夫婦2人でキャンプに行くことが多い我が家ですが、寒い時期はソロで行くキャンプが増えます」冬場は家族連れの方が減り、ソロでキャンプに来られる方が増えるので、ソロキャンプに行きやすい季節。「冬場のキャンプ、幕の大きさをコンパクトにすれば、小さ ...

「最近は、キャンプブームということもあり、オンシーズンは、どこのキャンプ場もいっぱいで、たくさんの人がキャンプをされています」特にオンシーズンは、ファミリーでキャンプをされる方が増えます。「オンシーズン、たくさんの家族連れの中で、ソロキャンプをするのはな ...

↑このページのトップヘ