2018082409






1年を通して最も暑さの厳しいのが、真夏のキャンプ。


標高の高いキャンプ場でも昼間は暑く過ごしにくい時があり、少しでも冷たい食べ物があった方が涼しく感じます。




暑い時期は、キーンと冷やした食べものがおすすめ!


真夏のキャンプに、我が家はよくそうめんをします。


そうめんをクーラーボックスで冷やしておくと、冷たくキンキンに冷やしたそうめんが食べれます。


冷えたそうめんを、流しそうめん器を使って食べるのが我が家流。





今回は、真夏のキャンプに絶対おすすめ!流しそうめん器使って食べる、冷たいそうめんを詳しくブログで紹介したいと思います。






2016071108






お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram





流しそうめん:


そうめんを作るのに面倒なのが、そうめんをゆでて洗う作業。


自宅でもそうめんを作るのに面倒だと感じることがあるのに、キャンプ場で作るのはもっと面倒。




そうめん→ゆでて、洗う作業がけっこう面倒








我が家のおすすめは、シマダヤから発売されている流水麺のそうめん


流水麺は、ゆでて洗わなくてもいいので、袋から出してすぐに食べれます。




流水麺の人気がある理由は値段が安く、手軽な値段の割にはゆで具合が絶妙で、とてもおいしい食べれるのが特徴。

2018082403






毎年、我が家が夏キャンプに使うのは流しそうめん器で、そうめんが楽しく食べれます。


今回は夫婦2人で流しそうめん器を使用しましたが、お子さんがおられる家族で使うと、キャンプが盛り上がって楽しいと思います。


特に小さいお子さんがおられると、かなり喜ばれますね!


2018082401






そうめんに入れる具材は、シンプルで手間がいらない具材をチョイス。



何もしなくても、そのまま食べれるのでとてもお手軽。


2018082402






具材を流しそうめん器のカップの中に入れ、カップの中の具材がなくなってきたら追加をします。

2018082404






そうめんをおいしく食べるには、雰囲気と見た目も大事。



写真でも伝わると思いますが涼しい雰囲気で、夏場はそうめんなどの冷たい食べものがあれば、少しでも涼しく快適に過ごせます。


2018082405






流水麺はクーラーボックスで冷やし、流しそうめん器に入れる水は氷で冷やした氷水。



氷水を使用しているので、冷たくおいしく食べれます。

2018082406






流水麺は、一袋150円程で購入したので、かなり手軽な値段で買えます。




一袋が2人前ですが、2人前の量が少ないので、家族4人で流水麺を食べる場合は3袋必要です。



「流水麺」そうめん:

さっと水でほぐすだけで食べられて、ゆでる必要のない2人前のそうめん。国産小麦粉を使用し、つるっとしたのどごしと、小麦本来の味わいが楽しめます。







流水麺はそうめんの他に、うどん・そば・冷やし中華があり、どれもおいしく食べれるのでおすすめ!




我が家が自宅でよく食べるのが、そうめんと冷やし中華。


冷やし中華もそうめんの時と同じく、袋からサッと出して具材をのせたらできあがり。


流水麺シリーズは、
自宅やキャンプで手軽に作れるので、かなりおすすめです。






流しそうめん動画:











まとめ:

2018082410






夏のキャンプにおすすめなのが、流しそうめん! 


流水麺を使うと、サッと袋から出すだけで食べれます。


手間がいらないので、キャンプの朝食にしてもよいですね!




流しそうめん器は、一家に一台あれば家族で楽しめます。



キャンプではもちろん、自宅でも流しそうめんが楽しめます。


お子さんがおられるご家庭は、特におすすめですね!


以上、「キャンプで流しそうめん!流しそうめんは夏キャンプの絶対おすすめ料理」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!