3019120201 (4)






夫婦でキャンプに行くことが多い我が家ですが、ひとりでゆったり過ごしたい時は、ソロキャンプに行きます。


ソロキャンプの良いところは、自分のペースでキャンプができ、誰にも気を使わずゆったりと過ごせること。




テントが小さいので設営撤収が楽にでき、気楽にキャンプに行けます。

2019021401 (2)






ソロキャンプの楽しみといえば焚き火で、焚き火が寒い時期の暖になります。

3019082202






焚き火だけで暖を取る方がおられますが、焚き火とプラスする暖房器具を購入しておけば、より快適に過ごせます。


今回は、ソロキャンプにあると絶対便利な暖房器具を、詳しくブログで紹介したいと思います。





2016071108






お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram





ソロキャンプの暖房:

3019120201 (5)






寒くなってくると暖房器具が必要で、焚き火をするならプラス暖房器具があれば、より暖かく快適に過ごせます。


石油ストーブがあれば暖かく過ごせますが、テントが小さいと石油ストーブを幕内に入れることができません。


小さいテントを保有の方で幕内を暖めるなら、カセットガスストーブが便利。

3019111701






我が家がソロキャンプで使用しているのが、テンマクデザインから発売されているパンダ。

2019021401 (2)






テンマクデザインのパンダは、サイズが2400×2400×1500mmの小さいワンポールテント。



小さいワンポールテントなので、カセットガスストーブ1台で幕内を暖めてくれます。



人気のパンダTCが2700×2700×1550mmの大きさなので、パンダTCも同様にカセットガスストーブ1台あれば快適に過ごせると思います。





カセットガスストーブは、中華製の値段の安いストーブや、我が家も保有しているセンゴクアラジンのカセットガスストーブなど、いろいろな種類があります。

3019120201 (3)






日本製で有名な、イワタニのカセットガスストーブもあります。





いろいろなカセットガスストーブ中でおすすめなのは、我が家も保有しているカリフォルニアパティオ。

3019120202






カリフォルニアパティオはアメリカ製ですがしっかりとつくられており、購入すると長年使用することができます。

 


何より、おしゃれで見た目が良いのも、カリフォルニアパティオのおすすめなところ。





発熱量が高く、連続燃焼時間がガスボンベ1本で3時間。



カセットボンベはどのようなメーカーでも使え、値段が安い時に買いだめしておくと、コスパを抑えられます。



我が家は、カセットガスボンベを3本200円の時にいつも購入していて、1本70円程なのでコスパにとても優れています。





テントを暖めるだけではなく、焚き火をしている時でも焚き火とプラス、カセットガスストーブがあれば、より暖かく過ごせると思います。

3019050602 (2)






ソロキャンプに、カセットガスストーブがあれば、どの時期でも快適に過ごせます。


我が家のおすすめは、我が家も保有しているカリフォルニアパティオ。





ソロキャンプで小さいテントを使用されている方は、カセットガスストーブが1台あればとても便利。


カセットガスストーブは夏以外の季節に、便利に使用できます。




カセットガスストーブの中で、見た目がおしゃれなのが、我が家も保有しているカリフォルニアパティオです。


以上、「ソロキャンプの暖房で快適に過ごすなら絶対にカセットガスストーブが必要」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!