2018080706
(キャンプブログ:ダルトンの缶のゴミ箱)






キャンプ場によっては、カラスや猫が住み着いている所がよくあり、とても困ります。




カラスや猫がいても、なんの被害もなければいいんですが、ゴミをそのままにしておくと大変なことになる。




キャンプで食べる食料品や生ごみを荒らされる


特に猫は寝静まった頃に現れて、ゴミを荒らしていきます。




袋にゴミを入れたままにしておくと、朝起きたらゴミ袋をビリビリにされて、ゴミが散乱してることもあります。




ゴミ箱は、頑丈なものでフタ付きが良い


頑丈でフタ付きのゴミ箱は、カラスや猫、野生動物からゴミを守ってくれます。




今回は、丈夫でフタ付き、おしゃれなゴミ箱!ダルトンのガベージカンを紹介したいと思います。



折りたたみができないゴミ箱ですが、小さいので邪魔になりません。











2016071108








お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram











ダルトンの缶のゴミ箱:

2015111104






ダルトンのガベージカンは、折りたたむことはできませんが、コンパクトなので車の積載に困りません。





材質はスチール製なので、けっこう丈夫


落として傷はつくことがあっても、へっこんだりはしません。




我が家は赤を購入しましたが、いろいろな色があるので、サイトに合わせやすいと思います。

2018081001

2018080212






ガベージカンの中央には、ダルトンのロゴがステッカーとして貼られています。


ステッカーは簡単に取れるので、自分好みのステッカーでアレンジができます。

20170515800






我が家は、チャムスのステッカーにチェンジ

2015111109






大きさ:


ダルトンのガベージカンには、3種類の大きさがあり、我が家は一番小さいSサイズ!


2018081002






Sサイズなら、それ程大きくはないので、車の積載には困りません。




2Lのコーラーと同じ高さになので、とてもコンパクト。

2015111112






スチール缶なので、頑丈な作りと、フタがあるのでとても便利。

2015111105

2015111106






スーパーの手さげ袋がジャストサイズなので、袋がいっぱいになれば、小分けをして捨てられます。

2015111110






大きいゴミ箱を使わなくても大丈夫!


大きいゴミ袋で捨てる場合、小分けをしたゴミを大きいゴミ袋に入れて、車に一時保管。


大きいゴミ袋は、チェックアウトの時にまとめてゴミ出しをします。


なので、大きいゴミ箱は、必要ありません。小さいサイズで十分。




ゴミ箱にはフタがあると、とても便利


フタをすることで、ネコや野生動物の被害がなくなり荒らされなくなります。

2015111111
 





ダルトンのガベージカンは、いつも必ずキャンプに持っていっている我が家のお気に入りなゴミ箱!

2018080211

2018071456

2018070180

2018052227






まとめ:

20170515801






我が家が使用しているのは、ダルトンの缶の12Lのゴミ箱。


少し小さいと思われる方は、大きいサイズもあります。


車の積載に余裕があれば、大きいサイズの方が使いやすいと思います。























ダルトンの缶のゴミ箱は、毎回キャンプに持っていきますが、へこんだりはしません。

材質はスチール製なので、とても丈夫。




丈夫でおしゃれなゴミ箱を探しておられる方は、ダルトンのガベージカンが絶対おすすめです。





以上、「キャンプのゴミ箱!コンパクトでおしゃれなゴミ箱を探しておられるなら絶対にダルトンのガベージカン!全てを詳しくブログで紹介」でした。




 アウトドア最安値はこちら!Check!


Check!