2018120301 (1)






寒くなってくると、キャンプで使う暖房器具として便利なのが石油ストーブ。


石油ストーブは電源がいらないので手軽に使用ができ、キャンプの必需品です。




石油ストーブは幕内を暖めるだけではなく、いろいろな料理が作れて、カセットコンロの代わりにもなりとても便利。


我が家は、石油ストーブを持って行くと、カセットコンロやバーナーを使わない時がけっこうあります。

2018120301 (13)






我が家は石油ストーブをつける時、必ずケトルを石油ストーブの天板に置きます。


コーヒーやお酒を割るのに、ケトルのお湯がいつでも使えるのはとても便利。

2018120301 (1)






石油ストーブの天板に、ケトルを置いておくと幕内の湿度が高くなり、より温かく感じます。


人は湿度が高いほど、暖かく感じることができます。




お湯が沸かせて、加湿することができるケトルはとても便利。



今回は、我が家が使用しているフジカハイペットやアルパカストーブに相性がいいケトルを詳しくブログで紹介したいと思います。


フジカハイペットやアルパカストーブを持っていて、ケトルを探しをしておられる方は、ぜひ参考にして下さいね!





2016071108




お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram




ケトル選び:

2016122406






フジカハイペットやアルパカストーブの天板に置くケトルで、背の高いケトルは見た目や雰囲気が合わないような感じがします。




我が家がよく使用しているがニトリのホーロケトルで、値段が安く使い勝手が良いのですが、フジカの天板に置くとしっくりとこない感じ。


ニトリのホーロケトルは、フジカ以外の石油ストーブには相性がよく、見た目や雰囲気が良い感じなんですが。

2018112001 (2)






ケトルは、いろいろなメーカーから発売されており、形や大きさなど、たくさんの種類があります。


いろいろな種類のケトルから我が家が選んだのは、北欧風デザインのNordica(ノルディカ)のケトル。

2018120602






Nordicaはいろいろな形のケトルを出しておりとてもおしゃれで、雰囲気の良いケトルが多いと思います。

2016122420






Nordicaケトル:

2016122421






数あるノルディカのケトルから我が家が選んだのは、見た目がおしゃれなルディカのフラットケトル。


ルディカのフラットケトルに決めた理由は、取っ手がウッド調で見た目や雰囲気がよく、フジカに合うと思ったからです。




赤色のケトルで取っ手がウッド調、高さもあまりないのでフジカやアルパカストーブの天板に置いても、しっくりきて見た目が良いと思います。

2018120301 (1)

2016122417






ノルディカのケトルはおしゃれで気に入っているホーローケトルですが、注ぎ口が短いので少々入れにくいというのが欠点。



ゆっくりと注ぐとこぼれることもないので、注意して注いでくださいね。

2016122419






茶こしが付いており、我が家は使わないので取り除きましたが、お茶を沸かす時は便利。

2016122418






ノルディカのケトルの良い所は、取っ手をたたむとフラットになる所。


フラットになるので、車の積載に場所を取らなくとても便利。




満水容量が2.3Lありホーローでできているので雰囲気がよく、レット・ターコイズ・マスタード・グリーンの4種類の色があります。


2018120601












メーカーは違いますが、黒フジカをお持ちの方は黒や白のケトルが合いそうですね!












まとめ:

IMG_20171218108








取っ手がウッド調で見た目がおしゃれ、高さがあまりないのでフジカハイペットやアルパカストーブに合うと思います。


フジカハイペットやアルパカストーブの天板に置くケトルを探しておられる方はNordicaのケトルがおすすめ。




色はレッドの他にもターコイズ・マスタード・グリーンがあるので、好みのケトルを選んでくださいね!

2016122422






フジカと相性は良く見た目がおしゃれなので、購入して良かったと思っています。


フジカハイペットやアルパカストーブの天板に置くケトルは、ノルディカのケトルがおすすめ




以上、「ノルディカのケトルを3年間使用!フジカハイペットやアルパカストーブに合うホーローのケトル(やかん)を紹介します」でした。


 アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!