2017091905






妹背の里は自宅から近いということもあって、今まで10泊以上利用しています。他のキャンプ場と比べて、泊まった回数が多いキャンプ場。




滋賀県の中部にあるのが妹背の里キャンプ場。名神高速道路の竜王ICから比較的近いので、高速道路を利用される方は便利に行けます。




竜王ICから妹背の里まで10分程。


自然いっぱいの山沿いにあるキャンプ場ではなく、整備の整った公園の中のキャンプ場という感じ。場内は、職員の方がきれいに整備されています。




ゴールデンウィークやシルバーウィークは、さすがに込み合っていますが、それ以外はゆったりとキャンプを楽しめます。


比較的空いてゆったりと過ごせるので、滋賀の穴場キャンプ場だなーと思います。




今回は、滋賀県の穴場キャンプ!妹背の里を詳しくブログで紹介したいと思います。まだ利用されていない方は、ぜひ参考にして下さいね。





2016071108





お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram






妹背の里:

2016051322





チェックイン:14:00( 宿泊施設は15:00)

チェックアウト:13:00( 宿泊施設は11:00)



料金・施設概要: 利用料金: 10人以内 2,260円 (町内在住者は 1,540円)

バンガロー: 10,280円~ 16,600円 (町内在住者は 8,240円~ 13,370円)



場内共有設備: 管理棟、テントサイト (約 60張 )、バンガロー、売店、自動販売機、炊事場、バーベキュー場、温水シャワー

遊具広場など レンタル:バーベキュー用品、調理用品など貸し出しあり













妹背の里の良い所は、施設がよく管理されているということ。


キャンプを始めたばかりの方や、小さいお子さんがおられる家族連れの方などは、比較的利用しやすいのかなーと思います。




※下記は、わたしが妹背の里を利用して思ったこと。おすすめな所を書いてみました。


●施設がとても清掃されていて使いやすい。
●当直の職員の方がおられるので安心して利用できる。
●公園(遊ぶ所)が充実しているので子供があきない。
●スーパーやコンビニが近い。
●シャワーが場内にある。
●お風呂が近い。
●近くにアウトレットがある。






小学校低学年までのお子さんがおられる方は、遊ぶ所が豊富にあるので、遊具で遊べてキャンプも楽しめます。







場内:


サイトはフリーサイトになっていて好きな所にテントが張れ、利用料金もそれほど高くないので、利用しやすいキャンプ場だと思います。





サイト料金は1泊1張2260円になっていて、町内在住の方や町内企業に勤めている方は1540円と、お得な料金でキャンプができます。




サイト代は1張いくらという感じになっているので、できたら2ルームテントの方がおすすめ。


タープとテントを張ると、2張分の料金が発生してしまいます。




日陰のある場所が人気


サイトの指定ができないので、良い場所(日陰)を確保されたい方は、チェックインの時間に遅れず来られることをおすすめします。




フリーサイトは下記の通りで、場内はけっこう広いのが特徴。


3019081110 (3)

3019081110 (4)

3019081110 (5)


3019081110 (6)

3019081112 (4)

3019081110 (8)

3019081110 (9)

3019081110 (10)

3019081112 (1)

3019081112 (2)

3019081112 (3)

3019081112 (4)






場内はかなり広いのでどこでもテントを張れますが、冬季に限り一部テントが張れない場所が発生するので注意が必要。


ゴールデンウィークやシルバーウィークは満サイトになりますが、それ以外は場内が広いのでゆったりテントが張れます。




芝の手入れを完璧にされているので、ふかふかでとても気持ちがよく、居心地の良いキャンプ場


芝がよく整っていて管理されているので、インナーマットはそれ程気を使わなくてもいいと思います。





どこのキャンプ場もそうですが、妹背の里も風が強い日があるので、しっかりとしたペグがあれば安心。














おすすめ時期は、桜の季節!


昼間は桜を見に来られるかた方が多いですが、夜は宿泊者のみ。


広い場内の桜を見ながらキャンプは最高。ライトアップされているので、夜桜を見ながらキャンプができます


2017042501

2017042503

2017042506

2016041805

2016041806

2017042516






フリーサイト、動画:












サイトはオートサイトではないので、車を横付けすることができません。荷物は、リヤカーで運ぶことになります。


駐車場に車を停めて、そこから荷物を運びます。




リヤカーで荷物を運ぶ距離が長いのがデメリットで、けっこう荷物運びが大変です。

2018080501






リヤカーはたくさんあるので、借りれないということはありません。


リヤカーを借りる時は申請や報告をしなくてもよく、好きな時に借りることができます。

2018080502






比較的リヤカーが大きいので、荷物が乗る


我が家の場合、大きいリヤカーと小さいリヤカーの一往復で荷物が運べます。


リヤカーがあるのでキャリーワゴンなどは必要がなく、持ってこなくても大丈夫。

2018080503

2018080504






管理棟:


管理棟には最低必要限度のものは販売されているので、忘れものをしても安心。油・塩コショウ・洗剤・ラップ等いろいろと置いてあります。

2015112540






薪は土嚢袋に詰め放題で、500円で販売されています。


薪を使ったので減っていますが、もともとは袋満タンでした。


我が家は細かい薪を選びましたが太い薪もあり、そちらも詰め放題で500円になっています。


2017050203






トイレ、炊事棟:


トイレは3ヶ所あるので、場内が混雑しても込み合うことはありません。


トイレはきれいでよく掃除されており、トイレの1ヶ所は洋式トイレになっています。

3019081112 (5)

3019081112 (6)






多目的トイレも洋式トイレになっています。

2018080517






炊事棟は1ヶ所ですが、洗い場が十分にあるので込み合うことはありません。


トイレと同様にきれいにされているので、使用しやすいです。


2018080524

2018080525

2018080526




※燃えるゴミは指定の袋を無料でいただけるので、それに入れて出します。瓶、缶なども無料で捨てることができるので持って帰る必要はありません。





 
遊び場:


遊び場はどちらかというと、小学低学年までのお子さん向き。幼稚園や保育園ぐらいのお子さんなら特に喜ばれます。




綿菓子が100円で販売。


2015112539






場内には、小さな公園があります。

2018080530






公園の閉園が17時になっており、17時以降はキャンプに来られているお子さんの貸切になります。

閉園後はかなり公園で遊べます。


2015112525

2015112526

2015112527






スラックラインやハンモックもあります。

2015112521

2015112522






手作りブランコは、かなり良い雰囲気。

2015112529

2015112530






公園の動画:









ポニー4輪車が、かなり楽しい



娘が幼稚園の時に乗ってましたが、すごく喜んでいました。ポニー4輪車は、小学生以下で1時間350円になっています。

2015112511






期間限定のイベントとして、アユのつかみ取りを1匹200円でされています。


子供達が、とても楽しそうにアユのつかみ取りをしていました。

2017050204






冬場限定ですが、イルミネーションで冬のキャンプがかなり盛り上がります。

2016020110

2016020109






人工のため池にはアヒルやコイがいて、コイの餌が販売されており餌やりができます。

 2018080532

2018080535

2018080533

2018080534






場内には人口の小川が流れており、軽い水遊びができます。

3019081110 (1)

3019081110 (2)






シャワーとお風呂:


場内にシャワーがあるので、気軽に入れます。


運転してお風呂に行かなくてもいいので、気兼ねなくお酒が飲めるのが良い所。




シャワーは、10分100円


10分100円でシャワーが使えるので、かなり安いと思います。男性は100円で、女性なら200円あれば十分入れます。




シャワー室は、きれいに掃除されているので使いやすいです。


2015112403

2015112504






お風呂を利用されたい方は、車で10分の所にあるドラゴンハットという施設











ドラゴンハットの中に入浴施設があって、妹背の里で割引券をもらうと1人210円でお風呂に入ることができます。


洗い場が5ヶ所しかありませんが、混んでなく湯船は広いので、ゆったりと入れます。

2016051204






シャンプーとリンスは置いてあるので、持って行く必要はありません。

2015112401

2015112402

2017091913






買い出し:


妹背の里から車で10分程の距離にスーパーがあるので、とても便利


連泊する時にも気軽に食材を買い出しに行け、我が家も妹背の里を利用した時はよく買い物に行きます。




食料品もそろっていて、同施設内には100円ショップやドラックストアもあります。


フレンドタウン竜王店:

住所:滋賀県蒲生郡竜王町小口1664−1
電話番号:0748-58-5400











2015112547






妹背の里から15分程の所に三井アウトレット竜王店があるので、気軽にアウトレットに行けるのが良い所。




我が家が連泊で妹背の里を利用する時は、三井アウトレット竜王店によく行きます。


アウトレットは昼間に混みあうことが多いので、妹背の里から朝一で行くととても空いています。ゆっくりと買い物ができますよ。


三井アウトレット竜王店:

住所:滋賀県蒲生郡竜王町 大字薬師字砂山1178−694
電話番号:0748-58-5031











2018080537

2016072905

2016072906






妹背の里から10分程度の所に道の駅アグリパーク竜王があります。地場の野菜が安く販売されており、お土産も販売されています。


道の駅アグリパーク竜王:

住所:滋賀県蒲生郡竜王町山之上6526
電話番号:0748-57-1311










fc4af679.jpg

b46aecf4.jpg






キャンプサイト以外の施設:


キャンプサイト以外にもバンガローがあり、6人用バンガローなら1万円程で利用ができます。


名神竜王インターから近いので、妹背の里を拠点にして観光をするのもいいと思います。4人家族なら、1人2500程で泊まれる計算。




デイキャンプやBBQもできるので、妹背の里のホームページで確認してくださいね。

2018080507

2018080508






まとめ:

2016121309






妹背の里は初心者の方でも、とても利用しやすいキャンプ場。比較的ゆったりキャンプができるので、滋賀でおすすめできる穴場的なキャンプ場だと思います。




リヤカーで荷物を運ばなければいけませんが、リヤーカーが大きいので、わたし的にはあまり気にならないレベルですね。



以上、「妹背の里を10泊以上利用した我が家が詳しくブログで紹介!滋賀でおすすめな穴場キャンプ場」でした。


 アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!