FullSizeRender







ノルディスクの中で有名なのが、アスガルド・アルフェイム・ユドゥンの3つのテント。


その中でも最近人気があるのが、小型テントのユドゥン。






「ユドゥンは、2個のポールを使ったシンプルな構造で、簡単に設営撤収ができます」


FullSizeRender







ユドゥンの販売サイトでは、使用人数が4人用と記載されていますが、余裕をもって使用するなら2~3人までがおすすめ。


もし4人でユドゥンを使用するなら、別途タープを張って荷物をタープの下に置くと、広く使え、4人でも就寝することができます。






ちょっと前までは、ノルディスクの代表的なテントといえばアスガルドでしたが、最近はユドゥンに変わってきました。



我が家は、アスガルドを購入して使用していますが、アスガルドは持っている方が多く、よく人とかぶります。


2020013008 (5)








ユドゥンは人気がありますが、まだアスガルド程使っておられる方が少ないので、人とかぶりにくいというメリットがあります。




今回は、インスタグラムでも人気がある、ユドゥンの良い所を詳しくブログで紹介したいと思います。






2020011650





お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram





ユドゥン:


FullSizeRender








ユドゥンは大型テントではないので、ユドゥンの中に荷物を置くと、かなり狭いです。


「ユドゥンのサイズは、210×260×150cm」


FullSizeRender








3〜4人で使用されるなら、ユドゥンは就寝するだけのテントだと思って下さい。





「1〜2人で使用すると広くは感じますが、荷物をたくさんユドゥンの中に入れるのは無理」


多少の荷物で、かさばらない程度ならユドゥンの中に入れることができます。






オープンタープを張って、オープンタープの下に荷物を置くとユドゥンが広く使えます。


ユドゥンを使用するなら、ユドゥン+オープンタープが、最も使いやすい組み合わせ。


FullSizeRender








「ユドゥンの出入り口のメッシュは、かなり大きい」


出入り口が2ヶ所あり、2ヶ所共にメッシュにできるので、真夏でも他のノルディスクのテントより快適。




高さがない分、風がない時は熱がこもりやすくはなりますが、メッシュの部分が大きいので真夏の使用もできます。


FullSizeRender








「高さが広く、ポリコットン素材で寒い時期も快適」


ユドゥンの幕質は、分厚いポリコットン素材になっており、幕内で暖めた空気が外に逃げにくくなっています。


FullSizeRender








「幕質はしっかりとしており、かなりの厚みがあります」



2016020715








ユドゥンの高さは130cmと高さがない分、真冬でも石油ストーブ1台でテント内は暖かく快適。






「ユドゥンは、ユドゥン+オープンタープで、春夏秋冬使える便利なテント」


ユドゥンは2本のポールを立ち上げるだけなので、1人でもあっという間に設営ができます。


FullSizeRender








「幕体を広げ、6
ヶ所をペグダウンします」


ポールを2本立ち上げたら、屋根の部分のガイロープを引っ張り、ペグダウンしたら完成。


ユドゥンは、あっという間に設営できます。






「ユドゥンを良いところは、フロアシートを別に購入しなくても良いこと」


購入するのはユドゥン本体のみなので、割とお手軽な値段で購入ができます。


ポリコットン素材は幕質が分厚く、暖房器具で暖めた空気を外に逃しにくいので、寒い時期でも暖か。



オープンタープ+ユドゥンの組み合わせで、春夏秋冬キャンプを楽しんで下さいね。


以上、「ノルディスクのユドゥンは幕質が分厚く丈夫!春夏秋冬使えるユドゥンを詳しくブログで紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!