2020021606








我が家がキャンプの時に必ず持って行くのが、スノーピークから発売されているパイルドライバー。





「パイルドライバーは、スチール製のランタンスタンド」


ランタンスタンドは、いろいろなアウトドアメーカーから発売されていますが、パイルドライバーが一番使いやすいです。






パイルドライバーはスタンドがなく、脚がついていないのですっきりとしています。


明るい内は大丈夫ですが、暗くなるとランタンスタンドの脚につまづくことがあります。




パイルドライバーは脚がないので、つまづくこともありません。


2020021605









2016071108





お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram







先端保護キャップ:

2017051608








キャンプには欠かせないパイルドライバーですが、持ち運びに注意して下さい。




パイルドライバーの先端はとがっているので、そのまま持っていくと危ないです。


2017051607








パイルドライバーを購入した際は、保護キャンプが無料でついています。


しかし、保護キャップをなくしてしまうと、とがったまま運ばなければいけません。


2017051606








保護キャンプを楽天やアマゾンで購入できますが、送料がかかってしまいます。 


あるネットショップでは、先端保護キャップ値段が500円で、送料も500円になり合計1000円。






「送料と販売価格が同じ値段」



ネットで買うともったいないので、わがやはアウトドアショップで購入しました。




いろいろなアウトドアショップを周りましたが、なかなか先端保護キャップが売っていません。






「たまたま行ったスポーツオーソリティで見つけて即購入」


他のショップは置いてなかったのに、スポーツオーソリティでは、パイルドライバー 先端保護キャップが普通に販売されていました。


2017051601








「こんな小さな物が500円」


少し値段が高いとは思いますが、保護キャップがないと持ち運ぶのに困ります。


2017051602

2017051603








保護キャップにもスノーピークの大きな文字が入ってます。


2017051605








何かと一緒に買われて送料無料になるのなら、ネットで購入する方が便利。
















まとめ:

2020021605








パイルドライバーの先端保護キャップを紛失したので、以前は新聞紙を巻いてキャンプに持っていってました。




さすがに新聞紙では、不便で見た目が悪い。






今回は、スポーツオーソリティで保護キャップを購入。


他のアウトドアショップでは、売っていなかったので探すのに苦労しました。




これからは、保護キャップを失くさずに使っていきたいと思います。






パイルドライバーは、先がとがっているのでそのままでは持っていけません。


値段は500円しますが、大事なものです。




以上、「パイルドライバーの先端保護キャップをスポーツオーソリティで購入」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!