2017062549






ビラデスト今津は滋賀県の湖西、高島市にあるキャンプ場。


標高が550mあるので、真夏の昼間はさすがに暑いですが、夜は割と快適に過ごせます。




キャンプ場の場内は混み合っていないので、ゆったりキャンプができるのが良い所。



サイトは芝サイトで広く、施設もよく管理されているので、キャンプの初心者の方でも利用しやすいキャンプ場です。




今回は、滋賀の湖西にある高規格キャンプ場!ビラデスト今津を徹底的にブログで紹介したいと思います。


場内はきれいに管理されていて、利用しやすいのでぜひ参考にして下さいね。






2016071108





お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram





ビラデスト今津:


詳細:


ビラデスト今津は、標高550mの山頂にあるキャンプ場。


さすがに真夏の昼間は暑いですが、真夏の夜は割と快適に過ごせます。




キャンプ場が高台にあるので、天気がいい日は見晴らしがとてもきれい


琵琶湖を見下ろせるスポットが場内に数ヶ所あり、そこから高島市の市街や琵琶湖の景色を楽しめます。

2018082852

2018082853






景色の動画:








ビラテスト今津に行かれる方のほとんどは、湖西道路を通られると思います。


湖西道路は、滋賀県大津市荒川から阪本に至る延長約16.7 kmの自動車専用道路で、無料で通行することができます。


我が家も琵琶湖の上回り、長浜の方から湖西道路を使って行きました。










アクセス:

京都大阪方面:名神高速道路「京都東I.C.」から約70km(国道161号線経由)

京都大原方面:京都市左京区花園橘信号から国道367号線へ今津保坂信号右折から約12km(国道303号線経由)

名古屋・北陸方面: 北陸自動車道「木之本I.C.」から約33km(国道303号線経由)





2017062501






ビラデスト今津は標高550mの山頂にあるので、車で20分程の距離、7㎞をひたすら山道を車で登っていきます。

2017062502






少しの距離ですが、せまい道もあります。

2018082802

2018082803

2018082804






20分程山道を車で走ると、
ビラテスト今津のゲートに到着。


ゲートをくぐると、すぐに料金所があります。

2017062506






ビラテスト今津の施設に入るには、料金所で入村料を払う必要があります。


料金は1人300円で、4人家族だと1200円。




我が家は夫婦2人なので、料金所で600円を支払いました。


2017062514

2017062513






入場料を支払うと通行証をもらえるので、フロントガラスの外から見える所に貼ります。


通行証があれば何回でも料金所を通過でき、その都度、入場料を支払う必要はありません。


2017062525

2017062524






買い出し:

20170625150






ビラデスト今津から車で30分程の所に、平和堂の今津店があります。



一番近いスーパーでも車で30分もかかってしまうので、キャンプ場に来る前に買い出しをされた方がよいと思います。




平和堂の今津店は割りと大きな店舗なので、ある程度の食料品はそろいます。










平和堂 今津店:

所在地:滋賀県高島市今津町今津1688
電話番号:0740-22-6611







お風呂:

2017062555






場内にシャワーもありますが、ゆったりと入りたいので、我が家はお風呂を利用しました。




お風呂は、施設内にある森の交流館共同浴場で入ることができます。


下記の写真の赤丸の付いている所がお風呂場で、サイトからは歩いて行くのが遠いので、車で行かれることをおすすめします。

20170625100






お風呂は、入浴料が1人300円なので手軽に入れるのが良い所。



中に入ると受付をする所があり、そこで入浴料金を支払います。




我が家は、2人なので600円を支払いました。

2017062556






料金を支払い、お風呂場に向かいます。


廊下を渡ると、女性風呂と男性風呂があります。

2017062557






お風呂場に行く途中に貴重品を入れるロッカーがあり、鍵がついているので財布などをいれておくと安心。

2017062561






中は割りと広い脱衣場があり、脱いだ服などは棚に入れることができます。

2017062559






ドライヤーがあるので、濡れた髪を乾かすことができます。

2017062560






中は少し広めの浴槽があり、シャワーは全部で7ヶ所


我が家は18時過ぎにお風呂に行ったので、来られている方も少なく、ゆったりと入れました。




男性風呂と女性風呂は、お風呂場の広さが違います。


下記の写真は男性風呂で、男性の方は割りと広いですが、女性風呂は男性風呂の半分くらいの大きさしかありません。




奥さんに聞きましたが女性風呂のシャワーは、3ヶ所ぐらいしかないそうです。

2017062558






シャンプー・リンス・ボディソープは備え付けてあるので、持っていく必要はありません。


※お風呂は、温泉ではありません。






管理棟:

2017062516






管理棟は場内に入ってすぐ、向かって右の方にあるので、管理棟でサイト料金を支払います。

2017062515






管理棟は、いろいろな物が販売されているので、忘れ物があっても安心。



ジュース・カップラーメン・割り箸・カセットボンベなど、キャンプで必要なものが置いてあります。




山頂にあるキャンプ場なので、スーパーまで往復するには時間がかかってしまいます。


管理棟で、いろいろな物が販売されているのはとても安心。

2017062508

2017062507

2017062512

2017062510






薪は、一束520円で販売されています。

2017062509






ゴミを捨てるには、1袋60円のゴミ袋を購入する必要があります。


燃えるゴミは捨てられますが、缶やビンなどは捨てることができないので注意が必要。

2017062552






電源サイト:

2017062533





オートキャンプ場AC電源付サイト:

トップシーズン:6,400円
ハイシーズン :5,400円
平日:4,300円

デイキャンプ:2,200円/10:00~17:00の内4時間

超過料金 250円/30分



* 車1台追加 平日1,100円 ハイシーズン1,500円の追加料金が必要です。(1サイト2台まで駐車可能)

* アーリーイン&レイトアウトは30分単位で可能です。

* チェックイン、13:00 チェックアウト、12:00







下記の写真で、赤丸で囲った所が電源サイト


ビラデスト今津で一番人気があるのが電源があるサイトで、
地面は芝でサイトはきれいにしっかりと管理されています。

20170625107






電源サイトは下記のような感じ。

2018082843

2017062533

2017062532

2018082827

2018082828

2018082829

2018082832






サイトは、いろいろな形がありますが、比較的ゆったりとテントが張れるので、せまいという感じはありません。




サイトには、3.6m×4mのデッキが備え付けられています。


ドームテントなどの自立型テントは、デッキの上に設営ができますが、それ以外のテントはデッキの上に設営ができません。

2018082833






サイトがけっこう広いので、デッキの上にテントを設営しなくてもOK


デッキの横でも十分に広いので、大型2ルームも設営が可能です。


2018082838






各サイトには、キノコ型の洗い場とトイレが備え付けられています。



洗い場はきれいに掃除がされており、使いやすいです。


2018082836

2018082830






トイレもきれいに掃除がされており、水洗の和式トイレになっています。

2018082831






洋式トイレがよい方は、共同炊事棟の横に洋式トイレがあるので、そちらの方を利用して下さい。



サイトから洋式トイレまでの距離は、それ程遠くはありません。




トイレと洗い場の他に、野外炉とテーブルが備え付けられています。

2018082834

2018082835






※サイトは木が少ないので、夏場は大変暑いと思います。日よけになるタープを持って行かれることをおすすめします






電源サイトの動画:










電源無しサイト:

2017062526





オートキャンプ場AC電源無しサイト:

トップシーズン:3,300円
ハイシーズン:3,100円
平日:2,150円


(フレンドサイト)
トップシーズン:6,600円
ハイシーズン:6,200円
平日:4,300円



デイキャンプ:


1,100円/10:00~17:00の内4時間

フレンドサイトは2,200円


超過料金 150円/30分 フレンドサイトは300円/30分

*AC電源無し1サイトに車は1台まで駐車できます。フレンドサイトは2台まで。

*アーリーイン&レイトアウトは30分単位で可能です。

*チェックイン13:00、チェックアウト12:00





2018082857






電源無しサイトは、2種類のサイトがあります。



上記の写真の青丸と赤丸の場所が電源なしサイトで、赤丸の所がフレンドサイトになっています。




青丸の電源なしサイトは電源サイトの近くにあり、地面は芝できれいに管理されています。



サイトは日陰がないので、日よけのタープは必要。

2018082839

2018082842






青丸の電源無しサイト動画:






2018082857






上記の写真で赤丸の所が、フレンドサイト。


フレンドサイトは木がたくさん生えていますが、太陽の角度でサイトがあまり日陰になることがありません。


日陰の場所が少ないので、日よけタープは必要。




場所によってサイトの大きさは違いますが、サイトが広いのでゆったりとテントが張れます。

2017062526

2017062527






サイトは段々になっていて、芝のサイト。


車を停めておく所は砂と砂利ですが、テントを張る場所は芝になっています。


2017062574






フレンドサイトの動画:








ハンモックサイト:

2017062576





オートキャンプ場ハンモックサイト:

トップシーズン:5,400円
ハイシーズン:5,400円 
平日:5,000円

超過料金 150円/30分


*1サイトに車は1台まで駐車できます。

*ハンモックレンタルは1張り1,050円。(最大3張りまで)

*アーリーイン&レイトアウトは30分単位で可能です。

*チェックイン13:00、チェックアウト12:00





2018082857






上記のキャンプ場案内図の赤丸の、一番端(75番)がハンモックサイト。


ハンモックサイトは他のサイトと比べて、一番木陰が多いサイト。


サイトの周りに木が多いので、1日を通して木陰で涼しいです。




サイトも広々しているので、どんな大型幕でも張ることが可能。



広々して居心地の良いサイトですが、ハンモックサイトはトイレと炊事棟が遠いので、少し不便かもしれません。

2017062576






サニタリー施設

2017062529




2018082857






上記の写真の赤丸と青丸の電源無しサイトは、下記の炊事棟とトイレを使用します。


サイトによっては、炊事棟が遠くなるので注意が必要。




我が家は74番を利用しましたが、坂を登るのがけっこう大変で、炊事棟は坂の上にありました。

2017062575






炊事棟は洗い場がたくさんあり、きれいに管理されているので、使用しやすいです。

2018082825






トイレは、きれいに管理されています。


2017062530






トイレは炊事棟の横にあり、炊事棟とトイレに最も近いのは61番サイトで、一番遠いのが75番サイト。




トイレは、水洗の洋式トイレできれいに掃除がされています。


2017062548






個別サイト、グループサイト:

2017062542





オートキャンプ場グループサイト:

トップシーズン:5,400円
ハイシーズン:5,400円
平日:5,000円

超過料金 150円/30分


*車1台追加につき平日1,100円 ハイシーズン1,500円の追加料金が必要です。(1サイト4台まで駐車可能)

*アーリーイン&レイトアウトは30分単位で可能です。

*チェックイン 13:00 チェックアウト 12:00



オートキャンプ場 個別サイト 

 

トップシーズン:3,300円
ハイシーズン:3,300円 
平日:3,000円


超過料金 150円/30分


*1サイトに車は1台まで駐車できます。

*アーリーイン&レイトアウトは30分単位で可能です。1サイトあたり30分150円となります。

*チェックイン 13:00 チェックアウト 12:00







他のサイトから少し離れているのが個別サイト


他のサイトから離れているのでプライベート感は、かなりあると思います。

20170625120






サイトは広く芝サイトですが、日陰になるようなものがないので、日よけタープは必要。

2018082806

2018082807

2018082808

2018082809

2018082810






個別サイトとグループサイトの動画:








坂の上が、個別サイトとグループサイトになっていて、サイトまで行くには砂利道をのぼりおりしなければいけません。

2017062541






個別サイトとグループサイトからトイレや炊事棟に行く場合も、坂をのぼりおりする必要があるので、けっこう大変です。

2017062544






トイレ:


個別サイトとグループサイトのトイレは、洋式トイレで水洗になっており、きれいに管理されています。


2017062546

2017062547


2017062548






炊事棟:

2017062545






個別サイトとグループサイト方は、下記の炊事棟を使用してください。



炊事棟は、きれいに管理されているので、使いやすいです。

2017062569






※フリーサイトは、連休などの繁忙期に解放されます。それ以外は広場になっており、芝がきれいでよく管理されています。

2017062523

2017062522

2017062521






バーベキューサイト:

2017062568





バーベキューサイト:

快適定員:1テーブルあたり6~8名様 (幼児の方等も合わせて最大10名まで)

最大定員:200名 (200名以上でのご利用はご相談下さい)  

テーブル数:19テーブル 営業時間 午前9時~午後8時






2017062571

2017062572







※入村時、入村料(小学生以上)300円/1人が別途必要。

※10名様以上で利用される場合、荷物スペースの関係上、テーブル数を追加していただく必要がありあす。常備されているテーブル、座席、荷物置き場以外の場所を使用することはできません。

※期間は11月12日までの利用となっています。

※網・燃えないごみはお持ち帰りください。

※燃えるごみは、指定のごみ袋(60円/1枚)をご購入いただきますと、 総合案内所(であいの館)にてお預かりいたします






コテージ:

2017062520





ファミリーコテージ:

ハイシーズン:6名 27,000円
平日:6名 19,000円

*最大定員10名様まで宿泊可能です。 (7名様以降は布団追加をご希望のお客様は別途1,050円が必要です。堅敷き(マットレス)込の全セットは1,500円)

前日の夕方17:00までの受付、要予約

*アーリーイン&レイトアウトは30分単位で可能です。30分800円となります。

*トップシーズンもハイシーズン料金でご案内できます。
【予約金(内金)】1棟1泊   5,000円



2017062519

20170625121

20170625123

20170625125

20170625128






コテージ周辺の動画








まとめ:

2017062562






今回利用したビラデスト今津は、来られている方が特に家族連れの方が多かったです。


きれいに管理されたキャンプ場で高規格な雰囲気があり、キャンプを始められた方でも、心配なく利用がすることができます。


とびぬけて素晴らしいという所はないですが、きれいに管理されているので、利用しやすいキャンプ場だと思いました。






風が強い日もあるので、頑丈なペグがあった方が安心。


我が家は、エリッゼステーク28㎝を使用。









以上、「ビラデスト今津を利用した我が家が徹底検証!詳しくブログで紹介します」でした。


 アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!