2018080615






我が家が七輪をよく使う理由は、キャンプやデイキャンプで焼肉をするのに、とても簡単で便利だから。




我が家はキャンプに行くと、よく七輪で焼肉をやります。


バーベキューコンロではなく七輪をよく使う理由は、後始末がとても楽で面倒な片付けがいらないので気軽に焼肉ができます。




バーベキューをすると肉の油でコテコテになり、コテコテになったバーベキューコンロを洗うのは、手間がかかりとても面倒な作業。


バーベキュー後の汚れを洗わず放っておくと、錆の原因となり使用できる年数が短くなってしまいます。


七輪は使用後の後片付けがいらず、サッと拭くだけでいいのでとても楽です。




七輪は持ち運びが大変だと思われるかもしれませんが、それ程大変で面倒ではありません。


ただ、七輪を落としてしまうと割れてしまうので、落とさないように注意をして下さい。それ以外は、特に気を付けることもありません。


七輪があると、手軽に気軽にバーベキューができるのがメリット。




今回は、3年間使用し続けている七輪の使い勝手を詳しくブログで紹介したいと思います。


七輪の購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてくださいね!





2016071108





お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram





七輪:


我が家が七輪を3年間使用し続けて思うことは、七輪を購入して良かったこと。


七輪はバーベキューコンロみたいに肉を大量に焼くスペースがなく、少しずつ肉を焼く感じにはなりますが、家族で使用しても問題なく焼肉ができます。




七輪は、炭を入れる面積が少ないので、炭が少なくて済むのが最大のメリット。


炭の量が少なくて済むので、時間をかけて焼肉をしても炭の量がいらないのでとても経済的。


炭は少しの量で、思っている以上に少なくて済みますよ!

2018030509






七輪を使い、ゆったりと焼肉をしながら、冷えたビールがとてもおいしい。

2018080612

2018080607

2018080608

2018080614

2017072008






オガ炭:


バーベキューに使う炭は、オガ炭にした方がメリットが大きいです。


オガ炭は匂いがなく、火持ちがいいので七輪にとても向いている炭。


ゆっくりと時間をかけて焼肉をしても、炭が灰になるスピードが遅いので、炭を使う量が少ないのでとても経済的。




我が家が使用しているのが、えびす備長のオガ炭で、楽天やアマゾンから購入ができます。


10㎏入っていて2000円程の値段ですから、それ程高くはありません。

2017052501

2017052511















ホームセンターなどで売られていて、バーベキューなどでよく使われるのがマングローブ炭。


マングローブ炭は値段が安いので手軽に購入できますが、火持ちが悪く爆ぜやすいのであまりおすすめできません。


独特な匂いもあります。




七輪を使用されるなら絶対にオガ炭を使われた方が、炭がかなり少なくて済むのでお得。


オガ炭は火持ちがよく少量の炭で焼肉ができるので、かなりリーズナブルです。

2017052506






手入れ:

2018080605






七輪は、使用後の手入れがいらないのでとても楽です。



七輪は水で洗うと割れてしまうので、使った後は炭を捨てて、さっとキッチンペーパーなどで拭くだけでOK。




バーベキューコンロを使うと使用後に放っておくと、ステンレス製でも錆びてしまう可能性があるので、使用した後は洗わなくてはいけないのが面倒。



七輪を購入してから洗う手間がなくなったので、キャンプでバーベキューをする回数がかなり増えました。


手入れがいらないということは、非常に大きなメリットだと思います。






炭のおこし方:


まず、炭起しには着火剤を用意します。


着火剤は、100円ショップで売られているような物でも、何でもOK。

2018080601






一番下に着火剤を置き、着火剤を炙ります。

2018080603






我が家が使っているのは、ソト(SOTO) フィールドチャッカー。

2018080602





フィールドチャッカーST-450:


点火直後に逆さ使用しても生火が出ない。

瞬間気化方式を採用しているので、点火直後で炎が安定。

1300℃の強力集中炎から900℃のソフトな炎まで用途に応じて調整可能。

炭の火起し以外にも、あぶり料理などのお料理バーナーとしても使える。







ソト(SOTO) フィールドチャッカーは、炭の火起しからあぶり料理まで幅広く使えます。




カセットボンベは、どの種類でも使うことが可能でとても経済的。



フィールドチャッカーは火の強さを調整でき、ひとつ持っておくととても便利に使用できます。




着火剤に火がついたら、炭を入れます。

2018080610






バーナーで炭を軽く炙ってやると、火がつきます。

2018080604






放っておくだけで炭起しは完了で、下記のような感じの炭になったらお肉が焼けます。

2017052507











まとめ:

2017061914






七輪を購入すると、バーベキューの回数がかなり増えると思います。


手入れをする必要がなく、手軽にできるのでとても便利。炭の量が少なくて済むというのも魅力です。




注意をしてほしいのは、持ち運びをする時に落とさないことだけで、後は特に気を付けることはありません。


七輪を購入しておけば、とても便利に使えるので、まだ購入されておられない方はぜひ検討をしてみて下さいね。




以上、「七輪の使い方は超簡単!3年間七輪を使い続けた使い勝手を詳しくブログで紹介!七輪があれば手軽に焼肉ができる」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!