2017082403






最近はハイスタイルよりロースタイルの方が人気。


我が家もキャンプを始めた頃はハイスタイルでしたが、時間が経つにつれ徐々にロースタイルに変わってきました。


ハイスタイルは、自宅で使っているテーブルとイスのような感じなので、調理や食事がやりやすく、自宅にいるような感覚でキャンプを楽しめます。




ホームセンターなどで売られているイスやテーブルは、ハイスタイルのものが多いのでキャンプを始められる方は、ハイスタイルから入られる方が多いような感じがします。


ハイスタイルのキャンプも悪くはないと思いますが、ゆったりとくつろぎたいという時は向きません。




足を伸ばしてゆったりと過ごしたり、イスに深く座り、まったりとした時間を楽しむならロースタイルの方がおすすめで、とてもリラックスできます。




我が家が、ハイスタイルからロースタイルに変わったきっかけは、コールマンのコンパクトフォールディングチェアを購入したから。


コンパクトフォールディングチェアを買って、徐々にハイスタイルからロースタイルに変わっていきました。




今回は、ロースタイルでキャンプを楽しみたいという方に絶対おすすめなローチェア。


コンパクトフォールディングチェアを紹介したいと思います。購入を考えておられる方は、ぜひ参考にして下さいね!







2016071108






気軽にフォローして下さいね^^

Instagram






コンパクトフォールディングチェア:

2017082403






我が家が、コールマンのコンパクトフォールディングチェアを購入したのが7年前。


7年間使用していますが、座面が伸びたりフレームが破損したりしていないので、見た目以上に丈夫なチェアだと思います。




フォールディングチェアは、軽い素材であるアルミのフレームが使われているので、持ち運びにとても楽で、思ったよりも軽いというのが印象。


今流行りの我が家も保有している、ニトリチェアよりコンパクトで軽いのでおすすめ。

IMG_7792






ニトリチェアは、木のフレームを使っているので重いのがデメリット。


折りたためますが、あまりコンパクトにならないので、
持ち運びがけっこう大変。

IMG_7687






コンパクトフォールディングチェアも折りたたむことができ、フレームにアルミを使用しているので軽く、持ち運びが楽なのが特徴。

2017082402






コンパクトフォールディングチェアは、パッと出してサッと片付けられ、イスに座ると足を伸ばしてくつろげるのが良い所。


焚き火をする時も、焚き火台との相性は良く高さが合います。




今現在発売されている有名な焚き火台は、ロースタイル用につくられていて、人気があるスノーピークの焚火台やファイアグリルもロースタイル用。


焚火台の高さを合わせようと思ったら、ロースタイルのイスにするしかありません。




コンパクトフォールディングチェアは、イスのアームが木製なのでけっこうおしゃれ。


イスのアームに腕を置く時、木が使われているので肌にあたる感触がよく、木なので風合いや見た目が良いです。




木のアームに腕をおいて、足を伸ばせるのでゆったりと過ごすことができます。


キャンプでゆったりと過ごしたいなら、コンパクトフォールディングチェアが絶対におすすめ。














まとめ:

2017082401






我が家にはサンドチェアがあるので、コンパクトフォールディングチェアの出番は少し減りましたが、ソロキャンプに行く時は必ず持っていきます。


持ち運びやすく、パッと出してサッと片付けられるというのがメリット。


折りたたむことでコンパクトになるので、車に積載する時にも楽。




フォールディングチェアを7年間使用していますが、座面が伸びたりフレームが破損したりしていません。見た目以上に丈夫なイスだと思います。




これからロースタイルに変更される方や買い替えようと考えておられる方に、コンパクトフォールディングチェアはとてもおすすめなローチェアだと思います。


以上、「7年間使用しているコールマンのローチェア!コンパクトフォールディングチェアを詳しくブログで紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!