3019103001 (4)






木製のコットで有名なのがバイヤーから発売されているウッドコットで、アメリカ製の木製フレームコット。


とてもがっちりとしたつくりで耐久性も優れ、大型のベンチのようにも使えます。


バイヤーのウッドコットの魅力は、雰囲気がよく見た目の良さで、木製のフレームとベージュのカバーの相性はとてもいいと思います。




バイヤーのウッドコットは人気があるコットですが、欠点があり値段が高いこと。


3万円を超える価格で販売されており、購入しにくい値段になっています。

2017091812





ハイランダーのウッドフレームコットは、1万3千円程で販売されており、木製のコットとしては手軽に購入できる価格。


木製コットが欲しいけど値段が高いの諦めておられた方は、ウッドフレームコットがおすすめ。




ハイランダーのウッドフレームコットは、丈夫で頑丈なつくりになっており、フレームにはブナ材を使用しています。


ブナ材は加工しやすく強度があるので、ヨーロッパでは古くから家具の素材として親しまれています。


堅さがあり重さもあるので、とても丈夫な木材。




コットの耐荷重が160kgあるので強度も優れており、大きい方が使用しても特に問題はありません




今回は、ハイランダーから発売されている木製コットのウッドフレームコットを詳しくブログで紹介したいと思います。


木製コットに興味のある方は、ぜひ参考にしてくださいね!






2016071108






お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram






ウッドフレームコット:



ウッドフレームコット:


本体サイズ:長197×幅68×高46cm

収納時:長100×幅13×高18cm

フレーム素材:ブナ 生地

素材:ポリエステル 耐荷重:約160kg







ハイランダーのウッドフレームコットの魅力は、値段が安く1万3千円程で販売されており、木製のコットとしてはお手軽な値段。

3019103001 (1)






木製のフレームはブナ材が使われており頑丈で、金具部分はメッキ加工されており錆びにくく耐久性があります。




耐荷重が160kgあり、体の大きい方でも問題なく寝ることができます。

2017091802






下記のシールが保護シールになっており、脚の先部分につけます。


保護シールを脚につけることで、地面からの傷を守ります。




キャンプ場は芝サイトの場所だけではなく、砂利や石の多い所もあります。そんな時に保護シールを張っておくと、コットの脚が痛みません。


2017091803

2017091809





コットは欲しいけど、組み立てが大変ではないかと思われる方もおられます。



ウッドフレームコットは簡単に組み立てができ、脚を広げて差し込むだけなので、難しいことは一切なく、簡単に取り付け取り外しができます。




フレームを2ヶ所さし込んでマジックテープでとめるだけなので、面倒な作業はありません。

2017091811






ウッドフレームコットの設営方法:








ウッドフレームコットの撤収方法:

















まとめ:

2017091801






低価格で販売されているハイランダーのウッドフレームコットは、1万3千円で購入ができるのでお得感があり、とても買いやすい値段。


木の部分はブナ材が使用されており、硬く丈夫で傷みません。長く使用できるのもウッドフレームコットの魅力。




ハイランダーはいろいろなキャンプ用品が発売されており、安心できるアウトドアメーカー。


ウッドフレームコットもしっかりとした安心できるつくりになっているので、木製コットの購入を考えておられる方は、ぜひ参考にしてくださいね!




以上、「ハイランダーの木製コット!ウッドフレームコットは手軽に購入できる丈夫なコット」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!