3019051209






年間を通して一番過ごしやすい季節は秋キャンプで、真夏程暑くもなく真冬にキャンプをするよりも気温が下がらないので、重装備ではなくても手軽にキャンプができます。


外にいる時は焚き火で暖がとれ、テントやシェルターの中はカセットガスストーブや石油ストーブ1台で快適に過ごせます。

3019050602 (2)

3019070401 (2)






夏場だけキャンプをするという方もおられますが、秋キャンプは年間を通して一番過ごしやすい季節なので、ぜひ秋キャンプを楽しんで下さい。




秋キャンプは寒暖の差があって昼間は気温が上がることもあり、日差しがきついので、タープはあった方が良いと思います。

3019052874 (9)






今回は秋キャンプのタープの使い方やタープの代わりになるものを詳しくブログで紹介したいと思います。


秋のキャンプにタープを持っていこうかどうか迷っておられる方は、ぜひ参考にして下さいね!






2016071108





お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram






秋のキャンプ:
3019042809






秋のキャンプのおすすめで手軽にできるスタイルは、2ルームテントだと思います。


2ルームテントは昼間の気温が上がった時はフルオープンにして、気温が下がる夜はフルクローズにできます。


気温に合わせてフルオープンやフルクローズに手軽にできるのが、2ルームテントの魅力。


それに、2ルームテントだと、タープを設営しなくてもいいのでとても楽です。


夏場は使いにくい2ルームテントでも、寒暖差のある秋のキャンプは大活躍。




我が家は、2ルームテントの代わりにツインピルツを使用しています。


ツインピルツも2ルームテントと同様に、気温に合わせて昼間はオープンに夜はクローズもできます。


ツインピルツも、秋キャンプに便利なシェルターだと思います。

3019050502 (3)

2017091928




















2ルームテントではなく、テントのみを設営される場合、タープを一緒に張られた方がよいと思います。


昼間は気温が上がり、日差しがきつい時もあるので、タープは日よけになります。




日よけ意外にタープを張る理由としては、夜露から道具を守るということ。


夏場と違って外に置いておくと、イスやテーブルは夜露で濡れます。


タープがあると、イスやテーブルなどのキャンプ道具を夜露から守ります。




それに突然の雨にもタープがあると安心で、タープがあると雨除けにもなります。


3019052874 (4)

3019081354 (2)

3019081354 (1)






我が家は、生地がポリコットンのタトンカタープ1TCを使用しています。


ポリコットンタープは、影が濃く遮光性があるので、生地がポリエステルのタープより日差しを軽減してくれます。

3019080301 (1)






少人数でキャンプをされる場合は、オープンタープの下にテントを入れると、テントが夜露から濡れず雨除けにもなります。

2017081807
















もし秋キャンプ用にタープを買う予定のある方は、シェルターやスクリーンタープなどフルクローズができるものがおすすめ。




秋のキャンプは、冬場ほど冷え込まないので、石油ストーブ1台で快適に過ごせます。



3019081803






我が家の実家でも使用していますが、トヨトミレインボーは天井部分しか暖まらないので、冬場の暖房器具としては物足りない感じがします。


真冬は使いにくいトヨトミレインボーでも、秋キャンプならめちゃくちゃ気温が下がらないので、トヨトミレインボーでも十分に活躍してくれます。




トヨトミレインボーは、ホームセンターや家電量販店、ネットショップでも手軽に購入できるのがメリット。



価格は1万円台とお手軽感があり、灯油を入れて運搬しても漏れることがないので、自宅で灯油を満タンにしてキャンプに持って行けます。




燃費がかなりいいので、1泊2日のキャンプなら灯油を満タンにしておくと十分に使え、灯油を使い切ることはありません。









まとめ:

2019032501 (2)






1年の中で最も快適に過ごせるのが春と秋のキャンプで、個人的には紅葉が楽しめる秋のキャンプが好きです。


秋キャンプは真夏ほど暑くもなく、冬場より気温も下がらないので、気軽にキャンプができます。




テントやシェルター内は、石油ストーブ1台で快適に過ごせるので、石油ストーブを持っておられるととても便利。


おすすめは手軽に購入できる、トヨトミレインボーがおすすめ。




秋は短いので、あっという間に過ぎてしまいます。短い秋のキャンプを快適に楽しんでくださいね。


以上、「秋キャンプはタープが必要!秋キャンプの秘訣を簡単に紹介したいと思います」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!