3019120501 (2)










年間50程度キャンプに行っている我が家。


たくさんのキャンプ場に行っていると、いろいろなスタイルのキャンパーさんに出会い、とても参考になることがたくさんあります。





「今回は、その経験を生かしてキャンプで使うおしゃれなイスの紹介」



キャンプで使うイスの種類として大まかに分けると、座面の高いハイスタイルと座面が低いロースタイルのイスがあります。







「我が家が使用しているのが、ロースタイルのイス」

3019122201 (9)








昔はハイスタイルのイスを使用している方が多かったですが現在は減り、最近はロースタイルのイスを使っておられる方がほとんど。






「ロースタイルのイスを使われる理由として、焚き火台の存在があります」



有名な焚き火台のほとんどが、ロースタイルのイスの高さに合わせてつくられています。

3019120501 (1)








焚き火をする際、ハイスタイルのイスは使いにくいので、最近はロースタイルのイスを使っている方がほとんどだと思います。


それに、販売されているおしゃれだと思うイスは、ローチェアが多いです。






今回はおしゃれなローチェアを中心に、我が家の使用しているチェアも一緒に紹介していきたいと思います。



キャンプに使うチェアを検討されておられる方は、ぜひ参考にして下さいね。









2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram








おしゃれなチェア:

3019120201 (5)




カーミットチェア:

FullSizeRender
 








キャンプをされる方なら一度は購入したいと思うのが、カーミットチェアだと思います。


カーミットチェアのフレームは木製でできており、オーク材が使われています。







オーク材は、ヨーロッパでは家具だけでなく船やウイスキーの樽などにも使用されています。堅く重厚感があり耐久性にとても優れた木材。





シートの生地は1000デニールナイロンを使用され、長年使っていて座面部分の生地が伸びることはありません。






値段は高いですが、長く使用することを考えたら購入して損はないと思います。


FullSizeRender









イスは消耗品ではないので、買い替えることがないようにできれば、ある程度値段の高いイスを購入された方が良いです。


値段の高いイスは良い木材とシートが使われており、耐久性に優れているので、長く使用できます。






カーミットチェアは値段は高いとは思いますが見た目や耐久性に優れているのでおすすめできるチェア。






















サンドチェア:

3019101510 (1)










我が家が愛用しておりキャンプで毎回使用しているのが、木製でできているサンドチェア。


今まで7年程使用していますが、 座面の生地が伸びたりイスが痛んだりしている所はありません。






「サンドチェアは、とてもしっかりとしたイス」

FullSizeRender










サンドチェアはオーク材が使われいて、とてもしっかりとしたつくりで丈夫。







座面が少し低いのが特徴で、慣れると座り心地が気になることはありません。


低いので腰が痛くなると思われがちですがそんなことはなく、座っていて足が伸ばせるのでけっこう快適。

2019010303 (5)










サンドチェアは、値段が1万円台で販売されているので割とお手軽。



我が家が7年間愛用している、おすすめのチェアです。



















ニトリの木製ローチェア:

IMG_7792










多くの方が購入されているのがニトリの木製ローチェアで、人気がありキャンプ場で見かけることがあります。


人気がある理由は値段が安く、税込みの2990円で販売されているので、かなり手軽に購入できます。







「傷んでも、すぐ買い替えられる値段」


値段は安く購入できますが、木の材質や座面の生地がそれ程よくはありません。


木製チェアが3000円以下で手に入れられるメリットがあり、低価格なので傷んでもすぐに買い替えができます。






我が家もニトリの木製ローチェアを保有していて、白色が傷んできたので赤色を再購入しています。

2018092705 (1)












ウッドフレームチェア:

FullSizeRender










アウトドア販売店のナチュラムのハイランダーから発売されているのが、ウッドフレームチェア。


ウッドフレームチェアの特徴は、カーミットチェアとよく似ており、カーミットチェア類似商品。







ウッドフレームチェアはカーミットチェアと見た目が良く似ており、区別がつきにくいですが、木の材質が違います。


カーミットチェアはオーク材ですが、ハイランダーのウッドフレームチェアはブナ材が使われています。





ブナ材はオーク材に比べて1ランク落ちる木材ですが、ブナ材でも十分に耐久性に優れています。

FullSizeRender











ハイランダーから発売されているのは、ブラウン・アイボリー・カーキ・レット・デニム・カモの6色のウッドフレームチェア。





色の違いの他、生地がコットンとポリエステルに分かれています。


コットン生地は2重の構造になっていて、その間には補強布が入っており、より丈夫です。






ウッドフレームチェアはカーミットチェアより大幅に安く、1万円程で手軽に購入できるのが魅力。






















コンパクトフォールディングチェア:

FullSizeRender











我が家も保有しているのが、コールマンから発売されているコンパクトフォールディングチェア。






我が家は、今流行りの色がアイボリー系ではなく赤色を使っています。

2017102204










フレームにアルミが使われており軽く、しっかりした丈夫なつくり。


7年以上使用していますが、現在も使用でき傷んだりしていません。







座り心地は長時間座っていても疲れず、ローチェアなので足を伸ばせてゆったりと座れます。




















コンパクトフォールディングチェアのヘリンボーンは、先日行ったスポーツオーソリティで展示されていましたが、とても良い色でした。

3020011301



他の木製チェアよりコンパクトに折りたためて、フレームにアルミが使われているので思ったよりも軽いです。




















ローチェアショート:

FullSizeRender










スノーピークから発売されているのがローチェアショートで、ローチェア30よりコンパクトなイスになっています。

FullSizeRender











スポーツオーソリティに展示されていて実際に我が家も座ってみましたが、座り心地はとても良かったですね。

3020011302










ローチェアショートの一番の魅力は、座り心地の良さとコンパクトにたためるということ。


家族が多いと積載に困ってくるので、イスが小さくなるというのはほんとありがたい。







ローチェアショートは価格が高めですが、丈夫で長年使用できるので、購入して損はないと思います。





















コールマン レイチェア:

FullSizeRender










レイチェアは、焚き火などの火の粉に強い防焚素材を採用したチェアで、3段階リクライニング式なのでゆったりと座れます。

FullSizeRender










我が家は、スポーツオーソリティで座ったことがありますが、座り心地はとても良かったです。


1万円ほどで購入できるので、比較的手軽に購入ができるのが良いところ。





















ヘリノックス:

FullSizeRender











ヘリノックスは軽量コンパクトで、包み込まれるような座り心地があり、ゆったりできとても人気があります。




座り心地は人それぞれで、苦手という方もおられますが、わたしはけっこう好きです。

3020011303











「折りたたむと小さくなるのも、ヘリノックスの良いところ」

FullSizeRender









ヘリノックスには色々な種類と形があり、自分好みの種類や形を選べるのが良いところ。




ヘリノックスにはカラーがたくさんあるので、選びやすいと思います。




















オンウェー ローチェア:

FullSizeRender











オンウェー ローチェアは、座面や背もたれが広く設計されておりゆったりと座れます。




座面が低いということで、足を伸ばしてゆったりとくつろげるのが良い所。


FullSizeRender











昔から人気がある定番のロースタイルチェアです。


座り心地もよく、かなりおすすめ。






















ハイバックチェア:

FullSizeRender











キャンパルジャパンから発売されているのが、ハイバックチェア。




昔から座り心地に定評があり、多くの方が使用され人気があります。

FullSizeRender










「ハイバックチェアのコットンがおすすめ」



生地にコットンを使用しているので火の粉に強く、焚き火をしても安心。





焚き火をしながら、ゆったりとくつろぎたいという方におすすめ。





















Take!チェアロング:

FullSizeRender










スノーピークから発売されているのが、Take!チェア。


Take!チェアには2種類あって、背もたれが短いTake!チェアと、背もたれが長いTake!チェアロングがあります。





どちらか言うと座り心地が良いのが、Take!チェアロングでとても人気がチェア。

FullSizeRender










Take!チェアロングに実際座ったことがありますが、座り心地はとても良かったです。


座面下のフレームが太ももに当たって気になるという方もおられますが、わたしは特に気にならなかったです。






見た目もよく、今大変人気のあるチェアです。




















ローチェア30:

FullSizeRender










スノーピークから発売されているのが、ローチェア30。


ローチェア30はロングセラーのチェアで、昔からとても人気があります。






「座り心地がよく、耐久性があり丈夫」

FullSizeRender










使っている方が多く、キャンプ場でよく見かけます。




座り心地が良く、腰痛の不安がある方にもおすすめです。




値段は高いですが安心のスノーピークの製品で、アフターフォローもしっかり。





















折りたたみローチェア:

2018072909











クイックキャンプから発売されているのが、折りたたみローチェア。


クイックキャンプは、アウトドア販売店「eSPORTS」のオリジナルブランドで、岐阜に本社があります。




値段が安く手軽なキャンプ用品が多いですが、商品の質は悪くありません。






クイックキャンプの折りたたみローチェアは、4千円までで購入できるお手軽ローチェア。

FullSizeRender










座り心地がよく見た目もいいので、低価格でおしゃれなチェアを探しておられる方には良いと思います。





















ウッドフレームリラックスチェア:

FullSizeRender










ナチュラムオリジナルブランドのハイランダーから発売されているのが、ウッドフレームリラックスチェア。


ダルトンのチェアやスノーピークの竹チェアとよく似た形と雰囲気。








見た目や座り心地もよく、7千円程で手軽に購入ができるのがウッドフレームリラックスチェアの良いところ。


パッと広げられてサッとたためるので、とても便利に使えます。










FullSizeRender











ヒマラヤのプライベートブランドのビジョンピークスから発売されているのが、クラシックキャンパーズチェア 。


クラシックキャンパーズチェアは、木製のフレームを使用しておりとてもおしゃれ。








木材の材質はブナの木を使用しており、ブナは硬いのに曲げに強いという性質があり、とてもしっかりしており丈夫。

FullSizeRender










値段が安く5000円までで購入でき座り心地も良いので、コスパはとてもよいと思います。























まとめ:

2017072335










今回は、今流行りのおしゃれだと思うキャンプのチェアをまとめてみました。


インスタグラムなどで、おしゃれにされている多くの方が使っておられます。






座り心地や見た目も大事。


おしゃれに決めたいという方に、おすすめするチェアだと思います。



以上、「2020年度版!キャンプで使うおしゃれな椅子15選!年間50泊する我が家がおすすめするロースタイルや安いチェアをブログで紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!