3020022903








「雨キャンプは、人も少なくゆったりと過ごせるのが良い所」


人気のキャンプ場も予約がとりやすいので、雨の日は結構おすすめです。




雨なので設営や撤収がかなり大変ですが、いざ行ってみるとくつろげて、いつもと違うキャンプを味わえます。






「キャンプを楽しむのは、晴れの日だけではありません」


雨の日に我が家が心がけているのが、余計なキャンプ道具を持っていかないこと。




持っていく荷物を選んで少なくするのはけっこう難しいですが、最小限の荷物だと運んだり設営するのがとても楽。


雨の日は、少しでも設営や撤収を楽にしたいですから。


2017110512








持っていく荷物を少なくするので、調理器具や食器も減らします。


なので必然的に、夕食や朝食などの料理は簡単なものになります。






雨の日に、炊事棟まで傘をさして食材を洗いに行ったり、使った調理器具や食器類を運ぶのはけっこう大変。


簡単な料理にすると、その手間がはぶけます。


雨の日は、できるだけ手間のかからない料理がよいと思います。




今回は、雨キャンプにおすすめな料理を詳しくブログで紹介したいと思います。








2016071108








お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram






暑い時期:


2020022006 - コピー








雨キャンプのご飯は、暑い時期と寒い時とではかわってきます。






「夏場によく使うのが、オープンタープ」


オープンタープの時は、タープの下で焼肉をやります。




炭を使っての焼肉は、爆ぜてタープに穴が空く場合があるので、ガスを使います。






「手軽に焼肉をする時は、スキレットを使用」


ガスコンロの上にスキレットを置いて、肉を焼くだけで簡単に焼肉ができます。




スキレットは蓄熱性が高く、食材を入れても温度が下がりません。


高温で表面をカリッと焼きあげ、中がジューシーになるので、スキレットで焼くと牛肉がかなりおいしく焼けます。


2017110510

2017110511








「炉ばた大将を使うと便利」


炉ばた大将は、カセットボンベで簡単に、網焼きで焼肉をすることができます。




雨の日は、炉ばた大将を使用後洗わず袋に入れてそのまま持って帰ります。


自宅で洗う方が、手間なくきれいに洗うことができます。


2017103116

2017103118























寒い時期:


2019022201 (1)








「寒い時期に、手軽に作れるのが鍋セット」


寒い時期になると必ずといっていいほど、スーパーで鍋セットが売っています。



鍋セットを購入すると、後は温めるだけなのでとても簡単。


2017110501








雨の日はゆったりとおつまみを買って、お酒を夫婦でいただきます。


2017110503

2020012202 (10)







少しお腹が空いた時は、寿司などを買うと簡単に食べれます。


2017110502








「雨の日はできるだけ洗い物を少なくし、夕食も簡単なものにします」


夕食作りや後片付けは奥さんにお願いすることが多いので、できるだけ負担のないように、心掛けています。






「夜は、雨音を聞きながらお酒を飲みます」


メインの明るいランタンを消して灯油ランタンなどにすると、幕内で雰囲気が楽しめます。


2017110507








雨の日は、お酒を飲んでゆったりと過ごすのも良いですね。


お子さんがおられる場合は、カードゲームをしたり場内を散歩したりすると、いつもと違った過ごし方ができます。










まとめ:

2017110509








雨キャンプの朝食は、カップ麺が多くなる我が家。


簡単に食べれるので、重宝しています。


パンやおにぎりを買っておくと、お腹が空いてもすぐに食べれます。




雨の日は面倒なことを減らし、ゆったりとキャンプを楽しむのも良いと思います。



以上、「雨キャンプのご飯は簡単に!我が家のおすすめご飯を紹介します」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!