2018020206






キャンプで快適に就寝する為にはマットがとても大事で、きっちりとしたマットを使用していると朝までぐっすりと寝ることができます。




我が家が使用しているマットは、マルチマットレス



マルチマットレスは低反発マットレスで、楽天ランキング上位で人気があり、使い勝手がいいマットレス。



一般的にキャンプで使われているマットは、ウレタンマット、エアーマット、インフレータブルマットがあります。




キャンプで一番使われているのは、インフレータブルマット。


インフレータブルマットは、バルブを開けると中のウレタンマットが広がり自動的に空気を取り込んで膨らみます。


空気を入れるだけなので簡単にマットとして使用ができますが、価格が高く破れて空気が漏れるというリスクがあります。







マルチマットレスの良い所は耐久性があり、寝心地がよく低価格でシュラフの下に敷くのに最適なマット。




今回は、我が家が使用しているマルチマットレスを詳しくブログで紹介したいと思います。


キャンプで使用するマットを探しておられる方は、ぜひ参考にして下さいね!





2016071108





お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram






マルチマットレス:




丸めて固定ができる:


マルチマットレスは丸めて固定ができ、持ち手があるので持ち運びがとても楽。

2018020207






折りたたんでもめちゃくちゃ小さくはなりませんが、邪魔にならないサイズでマジックテープで固定ができるのがとても便利。

2018020208

2018020209






ちょうどいい大きさで厚さ4㎝:


マルチマットレスは、サイズが60㎝×180㎝あるので、寝転がった時の長さと幅は十分の大きさ。


1人分のマットとしてちょうど良く、マルチマットレスを敷いてせまいということはありません。

2018020202






シュラフを敷いたら下記のような感じで、シュラフを敷いてちょうど良い大きさ。

2018020201






コットの上に敷くこともでき、幅と長さはちょうどいい感じで、寝心地も快適です。


2019021702 (1)

2019021401 (8)






マルチマットレスの厚さは4㎝あり、1cmの低反発ウレタンと3cmの高反発ウレタンの二重構造。


低反発ウレタンがやわらかく沈み込み、その下にある適度な硬さの高反発ウレタンで跳ね返すことで快適な寝心地。


程よい厚みで寝心地がよく、寝ていて痛いことは一切ありません。




寝心地が、柔らかすぎず硬すぎない所がとても気に入っています。


2018020203






マルチマットレスは3千円程で購入できるのでコスパが良く、手軽に購入できるのが良い所。


空気を入れるマットと違い、一度購入するとかなり長く使うことができ、へたることもないのでとても丈夫。
















冷気を遮断:


気温が下がると必ず地面から冷気が発生し、寒い日に地面をさわると冷たいのが冷気。


マルチマットレスは厚さが4㎝あるので寒い時期に使用しても快適で、完全に冷気を遮断してくれます。

2018020206






電気毛布や湯たんぽ:


電源サイトの場合、マルチマットレスの上に電気毛布を敷き、その上にシュラフを敷くと、より快適に暖かく就寝ができます。




電源がないサイトでは、直火可能な湯たんぽを使用。


プラスチックの湯たんぽの場合、お湯を沸かして入れるのが大変ですが、金属製の湯たんぽなら水を入れてそのまま直火できるのでとても楽。


※石油ストーブの上で温めることも可能。

2018020109






湯たんぽを使うことで、電源がないサイトでもより快適に就寝することができます。

2018020108

2018020204






我が家はマルカの湯たんぽ3.5Ⅼを使用していますが、2.5Ⅼでも大丈夫。











銀マットを使用する快適

テントの床の上には、オールウェザーブランケット。


オールウェザーブランケットは、NASAが開発した多目的シートで、軽量、コンパクト、防水、保温性に大変すぐれています。




5年以上に使用していますが破れなどは一切なく、とても丈夫なシート。

2018020102













寒い時期は、暖房器具でテント内を暖めても地面からの冷気を遮断しないと、底冷えし快適に過ごせません。



我が家は分厚い銀マットを使用し、冷気を遮断しています。


銀マットは冷気を遮断してクッション性もアップするので、とても便利。
















分厚い銀マットの上には、インナーマット。


我が家は、キャンプメーカーのインナーマットを使用していますが、なければ自宅で使用しているラグでもOKだと思います。

2018020103






冬場はインナーマットの上に毛足の長いラグを敷くと、とても暖かい。


我が家が使用しているのはマイクロファイバーで肌触りがいいので、寝転がっても気持ちが良くゴロゴロできます。




幕の中に敷くマットは分厚さもありますが、肌触りも大事。


毛足がモコモコしているのを選ぶと、寒い時期でも暖かく過ごすことができます。

2018020104

2018020105






寒い時期は毛足の長いラグの上に、マルチマットレスを敷くと完璧!


2018020201














まとめ:

2018020206








マルチマットレスは値段が安く使い勝手がいいので、大変よくできたマットだと思います。




厚さが4cmあるので、地面からの冷気も遮断。


寝心地がよく体が痛くなることもないので、一度使用すると手放せなくなる感じ。




丸めることができるので持ち運びにも便利で、コンパクトにはなりませんが我が家は気にならないレベルです。


キャンプでマットを探しておられる方は、ぜひ参考にして下さいね!


以上、「寝袋(シュラフ)の下に敷くマット!おすすめはマルチマットレス!超快適に就寝ができます」でした。




 アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!