2018051701






ともやま公園キャンプ村は志摩市が運営するキャンプ場で、市が運営しているということで、利用するのに大きなメリットがあります。


ともやま公園キャンプ場を利用するメリット



利用料金が安いので手軽に利用できる。

サイトや施設がきれいに管理されている。

職員の方が宿直するので安心。

ロケーションがかなり良い。







利用料金が安い:



利用料金(1泊2日)


入村料:大人(500円)、小人(350円)

テント持ち込み:1張り600円


料金=入村料+テント持ち込み代


※小人は、3才から中学生まで
※テント貸し出し料金は、1200円








伊勢志摩は、比較的サイト料金が高いキャンプ場が多く、ハイシーズンは5000円では利用できないキャンプ場が多くあります。


その中で、ともやま公園キャンプ場は利用料金が安く、手軽にキャンプをすることができます。






きれいに管理されている:

2018051706






サイト全面きれいな芝サイト


冬場に利用された場合、芝は枯れていますが、春にかけてはきれいな芝サイト。


ゴミも全く落ちていなく、炊事棟も掃除がされていてトイレも清潔。




トイレは、もちろん使いやすい洋式トイレ。

2018022304






職員の方が宿直:

2018022302






民間のキャンプ場で多いのが、職員の方の宿直がないキャンプ場。


ともやま公園キャンプ村は職員の方が宿直され、何かあった時に対応してもらえるので安心感があります。


特に、ともやま公園キャンプ村を初めて利用される方は安心できます。






ロケーションが最高:

2018022333






ともやま公園キャンプ場の良い所は、ロケーションがかなり良いこと。


キャンプ場が高台にあり、サイトによっては志摩の海を一望できます。


大型連休以外は、それ程込み合わないので自由にサイトが使えます。




込み合っている時は黄色い区切りがあってサイトを指定されますが、それ以外はフリーサイトとして利用することができます。


2018051812






今回は眺めがよく、しっかりときれいに管理されている、ともやま公園キャンプ村を詳しくブログで紹介したいと思います。


まだ利用されたことがない方は、ぜひ参考にして下さいね!







2016071108







お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram








ともやま公園キャンプ場:


ともやま公園キャンプ村は、志摩半島の端の方にあるキャンプ場。


道中は海沿いを車で走るので、景色を眺めながら行けます。











伊勢で有名な伊勢神宮からは、車で50分



伊勢志摩に行くには、伊勢神宮を通ります。


伊勢神宮にはおかげ横丁もあるので、早めに伊勢に着いて観光されても良いと思います。


2018022363






管理棟:

2018022301






ともやま公園キャンプ場を利用するには、10日前までに予約が必要。


チェックイン:午後1時

チェックアウト:午前11時


荷物の積み下ろしの時だけ車をテントサイトの近くまで入れられますが、それ以外は駐車禁止になっています。


ただ、空いている時は、場内に車を置くことが可能。








管理棟はキャンプ用品のレンタルはありますが、キャンプで使う日用品などが販売されていないので、忘れ物がないようにして下さい。




炭は1箱350円、薪は1束250円で販売。


薪は廃材みたいな細かい薪ですが、値段が安く1束が250円なのでお得感があります。

2018051704






車で10分程の所にコンビニがあるので便利。



車で10分程の所に、24時間営業のファミリーマート大王あぜな店があります。











ファミリーマート大王あぜな店:

住所:三重県志摩市 大王町波切4537番地
電話番号:0599-73-8017







買い出し:

2018010505






我が家が伊勢志摩に行く時、必ず買い物するのがプラント志摩店。


プラント志摩店は大型スーパーで、日用品や食料品、キャンプ用品までなんでもそろいます。




志摩にある他のスーパーより値段が安く、お得に購入できるのが良い所。

2018010506

2018010507

2018010508










PLANT(プラント)志摩店:

住所:三重県志摩市磯部町 穴川字土橋1175−1
電話番号:0599-56-2800

営業時間:9時~22時まで








ともやま公園キャンプ村から一番近いスーパーは、ぎゅーとら波切店。


ぎゅーとら波切店までは、車で10分程で行けるので、例えば忘れ物や連泊した時などに便利に利用ができます。










ぎゅーとら波切店:

住所:三重県志摩市大王町波切3941-1
電話番号:0599-72-1200

営業時間:9時~21時まで








お風呂:


ともやま公園からキャンプ村から一番近い温泉施設は、アクアヴィラ伊勢志摩。


アクアヴィラ伊勢志摩の中に伊勢志摩温泉「ともやまの湯」があります。




車で5分程なので便利ですが、入浴料金が大人1050円とけっこう高め。


入浴料金が、キャンプ場のサイト料金より高いというのは、かなり微妙な感じですね。










詳細:

住所:三重県志摩市大王町船越3238-1
電話番号:0599-73-0001
入浴時間:11:00~21:00(最終入場20:00)

入浴料金:大人(中学生以上)1,050円 小人(小学生)500円タオル貸出:無料バスタオル貸出:無料ボディーソープ、シャンプー、リンス有り








シャワー:

2018022307






キャンプ場の場内にシャワー棟があり、サイトから歩いて近いのでとても便利。

2018022364






シャワー棟の中はかなりの数のシャワーがあるので、まず込み合うことはないと思います。

2018022308






温水シャワーは、タイマー式になっていて3分100円


3分100円ですがタイマー式になっているので、洗っている時はお湯が止められます。


お湯が止められるので、それ程料金は高くなりません。




シャワー室はきれいに掃除がされているので、使用しやすいと思います。

2018022305

2018022306






家族でシャワーを利用した結果、奥さんと娘は200円、わたしは100円で入ることができました。


ストップボタンが付いているので、お得にシャワーを利用することができます。






サイト:


サイトは、第1サイト・第2サイト・第3サイトに別れています。


第1サイトは、林間サイトで事前申請が必要ですがペットが可能なサイト。第2サイトと第3サイトが芝サイトになっています。




第1サイト:



第1サイトは林間サイトで、ペットが可能なサイト。


ペットを連れてキャンプをされる方は、第1サイトがおすすめ。




キャンプ場の入り口から一番近いのが、第1サイト。

2018022309






山の小道をはさんで独立したテントサイトが、12区画並んでいます。

2018022365






独立したサイトなので、かなりプライベート感があります。

2018022315






サイトは、それ程せまいということもなく、大型2ルームでも問題なく設営することができます。

2018022322

2018022321

2018022320

2018022318






サイトは割と広く、木陰があってプライベート感があるのでキャンプをする条件は最高ですが、荷物を運ぶのがけっこう大変。




サイトの前の道は小道なので、車を乗り入れはできません。


車が駐車できる場所からサイトまではけっこうあり、荷物運びが大変。


荷物は手で運ぶかキャンプ場にある一輪車になり、アウトドア用のキャリーワゴンがあるととても便利。

2018022316






荷物を運ぶのが近い1番か2番サイトがおすすめ。


奥のサイト程、荷物運びが大変になってきます。




第1サイト動画:








トイレ:


第1サイトのトイレは管理棟のすぐ横にあり、歩いて2分ぐらいの距離。

2018022303






洋式トイレできれいに掃除がされていて、清潔感があるので使いにくさはありません。

2018022304






炊事棟:

2018022310






第1サイトの炊事棟は、サイトのすぐ近く


洗い場の数もあり、オンシーズンでも込み合うことはないと思います。トイレと同様に、きれいに掃除がされています。

2018022311






炊事棟にあるガスは無料に使え、長時間煮込む料理などガスが使えるので便利だと思います。

2018022312






缶・ビン・燃えるゴミは仕分けが必要ですが、全て無料で引き取ってもらえます。


燃えるゴミを出す時にゴミ袋が必要なので、事前に用意しておいて下さい。


2018022361






炊事棟の中にテーブルとイスが置いてあり、自由に使うことできます。

2018022327






第2サイト:


第1サイトを過ぎて右に行くと第2サイトがあります。

2018022366






第2サイトは、全面の芝サイト。


冬場に利用すると芝は枯れていますが、春にかけてはきれいな芝サイトになります。




おすすめは、第3サイトより第2サイト。


荷物を荷下ろしする時だけ、車の乗り入れができます。(荷物を降ろした後、車は駐車場)

2018051810






比較的、奥まで車が乗り入れられるので、荷物を運ぶのが楽。車からサイトまでは、一輪車で運ぶこともできます。

2018051811






サイトの場所によっては、海を眺めながらのキャンプ。


景色がきれいなのは、他のサイトより第2サイトが一番だと思います。

2018051705

2018051706

2018051707

2018051708






一番奥には建物があり、志摩の海の景色を眺められます。

2018022332

2018022333






第2サイトの動画:

 






トイレ、炊事棟:

2018022335






トイレは、第2サイトと第3サイト共同になっています。


洋式トイレできれいに掃除がされているので、使いやすいです。

2018022336






炊事棟は下記の建物で、けっこう広い感じです。

2018022324






洗い場の水道の数も多いので、オンシーズンでも込み合うこともありません。

2018022325






炊事棟にガスがあり、ガスは無料に使えるので長時間煮込む料理など作る時はとても便利。

2018022326






炊事棟の中に、イスとテーブルがあるので自由に使うことができます。

2018022327






ゴミは、燃えるゴミ・缶・ビンを仕分けして無料で捨てることができます。


燃えるゴミを捨てるには、ゴミ袋が必要なので事前に用意しておいて下さい。


2018022328






第3サイト:


第3サイトは、第1サイトを過ぎて左奥のサイト。


一番大きなサイトで広々としているのが特徴で、第3サイトも第2サイト同様に全面芝サイト。


2018022367






サイトは広々していて奥の方のサイトだと、荷物を運ぶのに距離があります。


テントを張るのは、できるだけ手前のサイトがよいと思います。




荷物を降ろす時は、近くに車を乗り入れて一輪車で運ぶこともできます。(荷物を降ろしたら、車は駐車場)

2018051811






サイトの場所によっては、伊勢の海を眺めながらキャンプができます。

2018022360

2018051812

2018051814

2018051815






下記の建物から志摩の海を眺めることができます。

2018022347






第3サイトの動画:

 






トイレ、炊事棟:



※トイレは、第2サイトと共同


第3サイトは他のサイトより大きい為、炊事棟も広め。


2018022338






洗い場もたくさんあるので、込み合うこともありません。掃除がされ、きれいに管理されています。

2018022339






炊事棟にあるガスは無料で使え、長時間煮込む料理の時などとても便利。

2018022340






ゴミは、燃えるゴミ・缶・ビンを仕分け、無料で捨てられます。


燃えるゴミを捨てるのに、ゴミ袋が必要。


2018022361






炊事棟にイスとテーブルがあるので自由に使えます。


イスとテーブルは割と新しくきれい。

2018022341






まとめ:

2018022202






ともやま公園キャンプ村は、あまり込み合うことがないので伊勢志摩では穴場のキャンプ場。


込み合っていない時は、テントを自由に張ることができます。




第2、第3サイトは、サイトが高台にあり眺めがいいですが、風が強い時はもろに風がテントに当たります。


ペグとガイロープは、しっかりとしたものを持っていった方が安心。




利用料金が安く利用しやすいキャンプ場ですが、真夏は暑く虫が多いので、それ以外の季節がおすすめ。


5月に行った時、娘がかなり大きい蚊に数ヶ所刺されました。


朝晩は特に注意が必要で、蚊に刺されない為に長袖と長ズボンは必要ですね!





以上、「ともやま公園キャンプ村を利用した我が家が詳しくブログで紹介!伊勢志摩で利用料金が安いキャンプ場」でした。



 アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!