2018032001
(キャンプブログ:カントリーパーク大川には、混雑はない)





カントリーパーク大川は、人数制限をされているのでオンシーズンでも込み合うことは一切ありません。


フリーサイトで程よい人数、適度な距離間でキャンプができるのがカントリーパーク大川の良い所。




人数制限をされている分、予約が取りにくい状況になっているのが難点。予定がわかる場合は、できるだけ早く予約した方がよいと思います。





この日も予約はいっぱいな状況でしたが、込み合うことなく快適にキャンプできました。








2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram










カントリーパーク大川:



カントリーパーク大川はフリーサイトなので、良い場所を確保したい場合は朝早く行かなければいけません。



チェックインが9時からなので、その時間に合わせて自宅を出発。

買い出しも、前の日に済ませたので万全の状態です。





今回は、下の娘が来るので久しぶりのピルツ15


ピルツは5年以上使用していますが、まだまだ現役!痛んだ所は全くないので、よくできた幕だなーと思います。




長く使用したいなら、キャンパルジャパンのピルツがおすすめですね!

2018032001





幕内は、毛足が長く分厚いマットを敷いたので、とても快適。

2018032002





















カンパーイ!設営後のお酒は、最高ですね。

2018032201





時刻は、11時前で19.9度。


寒くも暑くもなく快適温度なので、キャンプをやりやすい気温です。


2018032202





昼食は、カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味!


とろみがくせになりそうなカップ麺、濃厚で食べごたえがありました。

2018032203

2018032204





食後は、娘と焚き火!

2018032207





寒くも暑くもなく、適温なので焚き火がやりやすいですね。

2018032208





芋焼酎の黄猿。


くせがない芋焼酎なので、飲みやすいですね!


2018032209





ケトルのお湯が沸いてきました。

2018032211





熱々のお湯割りが最高。

焼酎があまりくせがないので、飲み過ぎてしまいます。


2018032210



























今回も程よい人数で混雑していないので、ゆったりとキャンプが楽しめます。

2018032205

2018032206

2018032213





夕食は、焼肉なのでメスティンでご飯を炊いていきます。


メスティンは、スウェーデン製のアルミの飯盒。鍋などにも使用できるので非常に便利。




ご飯をとてもおいしく炊飯できるので、我が家おすすめのアイテムです。

2018032214





炊きたてのご飯は、最高の贅沢。

2018032216



















娘が来るということで、本日は焼肉。


頂上部が開けることができるので、煙がこもらないピルツ!炉ばた大将を使用しても問題はありません。


ピルツの中で焼肉をいただきます。


2018032215

2018032006

2018032007

2018032008




















この日は、ご飯を食べて家族でゆったりと過ごし、22時過ぎに就寝。





朝は、7時過ぎに起床。


放射冷却もあって、朝はかなり冷え込みました。そこらじゅうカチカチです。

2018032217





朝食は、冷凍のパスタ


撤収もあるので、簡単朝食にしました。


2018032101





たらスパにたらこをトッピングすることで、美味しさアップ。

2018032107





家族で、大盛りをがっつりいただきました。

2018032109



11過ぎには、撤収完了。

2018032219





カントリーパーク大川の魅力


カントリーパーク大川の魅力は、フリーサイトで込み合わないのでゆったりとキャンプができます。



朝からチェックインができて、サイト料金も安いのでとても利用しやすいキャンプ場。


ただ、予約が取りにくいのが難点ですね。



アウトドア最安値はこちら!【ナチュラム】Check!