2018050705






暑い日、自宅で過ごす場合はクーラーなどの冷房設備があり快適に過ごせますが、キャンプでは冷房設備がありません。


特に夏場は朝から暑いので、朝食もできたら冷たい食べ物が食べたくなってきます。


冷たい食べ物で、我が家がおすすめするのが冷やし中華。




冷やし中華を作る時、麺をゆでて熱々の麺を冷やすのが面倒だという方もおられます。


シマダヤから発売されている流水麺を使うと、簡単お手軽に冷やし中華を作ることが可能。


簡単お手軽に作れるので、撤収前の忙しい朝食にもおすすめ。




今回は暑い日におすすめの、シマダヤの流水麺で作った冷やし中華を紹介したいと思います。


おいしく簡単に冷やし中華が作れるので、ぜひ参考にしてくださいね!







2016071108







お気軽にフォローしてくださいね^^

Instagram







流水麺で冷やし中華:


今回、我が家が使用したのがシマダヤから発売されている流水麺の冷やし中華。



流水麺を数年前に食べた時はそうでもなかったのですが、最近は改良されたのかとてもおいしくなっています。




流水麺の冷やし中華を使うメリットは、おいしく食べれて手間がほとんどいらないこと。


麺は茹でてスープをかけて、すぐに食べれます。




麺は程よい硬さで、食べごたえがあるのが良い所。


サッとほぐれて、皿に簡単に移せます。

2018050703






今回は朝食に食べるということで、簡単に作れる冷やし中華。

2018050701






簡単に作ることができる具材を選び、錦糸たまご・刻みハム・プチトマト・キュウリにしました。


包丁で切る具材はキュウリだけなので、とても簡単にできます。




皿に麺を入れ、キュウリ・錦糸たまご・刻みハム・プチトマトをのせたらあっという間に冷やし中華のできあがり。




冷やし中華のたれはついています。

2018050702






付属のスープは醤油味で、麺にかけるとちょうどいい濃さ。




麺の硬さもちょうどよく、麺とスープがよく絡みます。



シマダヤの独自の配合で、なめらかさを出し麺の断面を丸型にしたことで、麺が絡み合うのを防ぎます。


水をつけてほぐさなくてもいいのが、流水麺の良い所。


2018050709






暑い時は氷を入れて、キーンとつめたい冷やし中華。


つめたい冷やし中華を作るなら、スタンレーグロウラーが絶対におすすめ。

3019090201 (1)






スタンレーグロウラーは、高い耐久性と保温・保冷を確保するために、中がステンレス真空2重構造になっており、見た目以上にステンレスが分厚く夏場でも氷が長持ちします。




氷を入れるのに優れており溶けにくいので、我が家はスタンレーグロウラーに氷を入れています。


スタンレーグロウラーは注ぎ口が口径60㎜あり、注ぎ口が広く氷の出し入れもしやすいのでとても便利。大きい氷も入れることが可能。

3019090201 (9)

3019090202 (1)

3019090202 (4)














まとめ:

2018050705






流水麺の冷やし中華は、簡単にサッと作れるのでキャンプ向けだと思います。




夏場は気温が上がるので極力、火を使いたくない。


夏場のサイトは30度を超える暑さで、特に真夏は朝から暑いので、朝食に流水麺の冷やし中華はかなりおすすめ。


火を使わず簡単にできるので、ソロで行くキャンプにも使えると思います。


以上、「冷やし中華はキャンプの朝食に絶対おすすめ!冷やし中華は3分で手軽に作ることができます」でした。


 アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!