2018051510






最近、キャンプ場でよく見かけるようになったのが、エアーだけでテントを設営できるエアフレームテント。


エアフレームテントは、アウトドアメーカーのロゴスからも発売されており、今回ロゴスシヨップに行って実際に設営をしてきました。




ロゴスのエアマジックドームは、
付属のポンプで空気入れるだけで設営できるので、めちゃくちゃ簡単で手軽。


ポールをスリーブに入れたり、ポールをフックにかける作業はいりません。



付属のポンプで空気を入れて設営するだけなので、楽に設営撤収ができるのがメリット。




真夏の気温が高い時期や、チェクインが遅い時などもパッと設営ができるのでとても便利


エアマジックドームに空気を入れるのは、専用のポンプで約90秒間空気を入れるだけなので、設営がとても楽です。




今回は、我が家の娘が1人で空気を膨らまして、エアマジックドームを設営しました。


専用のポンプは力がいらずスムーズにでき、子供でもできるのでとても簡単。




暑い日やチェックインの遅い時など、エアマジックドームをひとつ持っておくと、気軽にキャンプができます。


ロゴスのエアマジックドームの購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてくださいね!





2016071108






お気軽にフォローしてくださいね^^

Instagram






エアマジックドーム:


エアマジックドームの良さは、付属のポンプで約90秒間空気を入れるだけで設営が完了します。




空気は子供でも簡単、楽に入れられます。



我が家の娘に最後まで空気を入れてもらいましたが、スムーズに空気が入れられて全く疲れがない様子でした。


エアマジックドームは、付属の空気入れで90秒間膨らましていきます。

2018051501

2018051504






空気入れを1回押すたびに大量に空気が入っていき、テントが膨らむのがわかります。




空気を入れるのは、全く力はいらないのでとても楽。


下記の写真が、空気が半分程度入ったエアマジックドームの大きさです。


2018051505






専用のポンプは、適量になると空気の注入を自動にストップしてくれるので、空気を入れすぎるということは絶対にありません。


2018051506






空気を満タンに入れたら完成。



エアマジックドームを設営すると、ポールを使って張るテントと全く一緒で見た目は区別がつきません。




最後に、ペグダウンをして設営は完了。


ペグダウンは必ず必要で、風の対策になるのでしっかりとしたペグを選んで下さい。


我が家のペグは、丈夫で頑丈なエリッゼステークの28㎝を使っています。


エリッゼステークの28㎝をしっかりとペグダウンしておけば、ペグが抜けるリスクを最小限に抑えられます。
















今回は娘が空気を入れ、テントの立ち上がりまで、90秒ほどで設営ができました。


娘ができるぐらいですから、設営するのには難しくもなく、エアマジックドームは簡単に設営撤収ができます。

2018051507






フライシートの生地の厚みは、分厚くも薄くもなく普通レベルで、使用していて全く問題はありません。


スノーピークやキャンパルジャパンの高級テントと比べて、さすがに幕質や幕厚は劣りますが値段の割にはしっかりとしています。

2018051502






独自のシステムにより、注入された空気がフレームの役割りを果してくれます


フレームに触わって見るとパンパンに空気が入っていて、強度があるのがわかります。


2018051511






インナーテントは、出入り口の前と後ろがメッシュにできます。


インナーテントは前後メッシュにできるので、夏場は他のテントより涼しい気がします。

2018051508






サイズが210×210×125cmあるので、大人2人に子供が1人の3人がベスト。


小さいお子さんなら、大人2人と子供が2人でも大丈夫だと思います。


2018051507
















まとめ:

3019092905






ロゴスのエアマジックドームは、テント型と2ルーム型があります。




2ルームの方も専用のポンプで空気を入れて完成


テント型よりは空気を入れるのに少し時間がかかりますが、簡単に膨らませることができます。




使いやすいのは、やはり2ルーム型


インナーテントを外してスクリーンタープとして使用ができるので、小さいテントを入れてカンガルスタイルも可能。


キャノピーも備え付けられているので、非常に便利ですね!



以上、「ロゴスのエアマジックドームを実際に設営した感想を詳しくブログで紹介!」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!