20180527100






マキノ高原キャンプ場は滋賀県の北西部にあるキャンプ場で、冬場は雪遊びやソリ遊びなどが楽しめて、オンシーズンはキャンプ場になります。


名前に高原とありますが、マキノ高原の標高はわずか350mなので、真夏はそれ程涼しくありません。




高原サイトは広く景色がきれいで、林間サイトは木陰の中でキャンプができます。6種類のサイトがあるので、自分にあった場所を選べるのもよい所。




場内には温泉施設もあり、車で出かける必要もないのでとても便利です。




今回は滋賀県でとても人気がある、マキノ高原キャンプ場の全てを詳しくブログで紹介したいと思います。


まだ利用されたことがない方は、ぜひ参考にしてくださいね!






2016071108






お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram






詳細:


マキノ高原キャンプ場は、滋賀県の北西部にあるキャンプ場。


国道161号線からも近く、キャンプ場に行く道も広いので、車で運転するのになんの問題もありません。

 


マキノ高原キャンプ場:


住所:滋賀県高島市マキノ町牧野931番地

電話番号:0740-27-0936












2018052701

2018052702

2018052703






施設を入ってすぐに管理棟があり、当日の受付は管理棟でおこないます。

2018052704




予約は、電話予約とネット予約が可能。


サイトは、全6種類ありキャンセル料はかからないので、気に入ったサイトがあれば早めにおさえておくのもありだと思います。




管理棟には、洗剤や油、ガスボンベなどキャンプで使う日用品が販売されているので、忘れ物をしても安心。

2018060501

2018060503

2018060504






薪と炭は800円で販売されているので、少々値段が高い感じがします。

2018060502

2018060505






マキノ高原キャンプ場近くにある、メタセコイヤ並木が有名。


メタセコイヤ並木が道の両側にありきれいなので、マキノ高原に来られたらぜひ見にいって下さいね。

20180527108




メタセコイヤ並木:








買い出し:

20180527110






買い出しをするのに、一番近いスーパーは平和堂今津店。


マキノ高原キャンプ場からは、25分程かかってしまうので、やや遠い感じ。




近所にスーパーがないので、キャンプ場に来る前に買い出しをされる方がいいと思います。



平和堂今津店:

住所:滋賀県高島市今津町今津1688

電話番号:0740-22-6611












平和堂今津店は、わが家も利用したことのあるスーパーで、食料品も豊富に置いてあるので買い物がしやすいです。

20180527112






マキノ高原温泉さらさ:



入浴料金:


大人(12才以上):700円、小人(3才~12才未満)350円


入浴時間:

平日:10時~21時、土日祝祭日:10時~22時







マキノ高原キャンプ場の施設内にあるのが、マキノ高原温泉さらさ。


マキノ高原温泉さらさは、林間サイトや高原サイトから歩いて行けるのでとても便利。




広場、川、展望、森の隠れ家サイトからは、歩いて行くには少し距離があります。


こじんまりした温泉で、中はそれほど広くはありません。

20180527103






入ってすぐに自販機があるので、そこで券を購入して温泉に入ります。

20180527104






全体的にもう少し広いと、ゆったりできるのになーというのが、温泉を利用した感想。


泉質はさっぱりとしたお湯で、ぬるっと感が好きなわが家は、少し物足りない感じがしました。




洗い場や浴槽もそれほど広くないので、大型連休は込み合うことがあるので注意が必用。


シャンプーやリンス、ボディソープは備え付けられています。


20180527105






シャワー:

2018052797






マキノ高原キャンプ場には、温泉施設の他にシャワー室もあります。





温泉施設があるせいかシャワー室の数も少なく、3分200円するので値段が高い感じがします。おすすめは、やはり温泉。


シャワー室はきれいに掃除がされていて、利用しやすいと思います。

2018052795

2018052796






川遊び:

2018052719






林間サイトの横に川が流れているので、暑い日は川遊びができます。



川は浅く流れも緩やかなので、どちらかいうと小さいお子さん向け。

2018052714

2018052715

2018052717






水は冷たく、澄み切っています。

2018052716




川の動画:







 
トイレ、炊事棟:
 

6種類のサイトで、一番設備が整っているのは林間サイト。


林間サイトには、下記のような大型炊事棟が数ヶ所あるので、オンシーズンでも込み合うことはありません。

2018052727

2018052728

2018052729






炊事棟にはテーブルが置いてあるので、とても便利。

2018052730






洗い場はきれいに掃除されているので、使いやすいと思います。


2018052731






林間サイトのトイレは2ヶ所。



トイレは林間サイトの端にあるので、テントを張る場所によってはトイレが遠くなるので注意が必用。

2018052732

2018052733






トイレは洋式で、きれいに掃除がされています。

2018052734






高原サイトのトイレも数ヶ所あり、洋式できれいに掃除されています。

2018052737

2018052740

2018052739






高原サイトの炊事棟は数ヶ所ありますが、屋根がないので雨の日は大変かもしれません。

2018052741






広場サイト・展望サイト・川サイト・森の隠れ家サイト、それぞれ炊事棟があり、きれいに清掃されています。

2018052752

2018052754






トイレも洋式で、炊事棟と同様きれいに掃除がされています。

2018052784

2018052783






ただ、森の隠れ家サイトの近くにあるトイレだけは和式。他のトイレと同様にきれいには掃除されています。

2018052781

2018052782






サイト紹介:


マキノ高原キャンプ場には6種類のサイトがあって、それぞれのサイトには特徴があり、雰囲気や居心地がかなり違います。




林間サイト・高原サイト・広場サイト・展望サイト・川サイト・森の隠れ家サイトがあります。


6種類のサイトがオートのフリーサイトになっており、全て車が乗り入れ可能で、早く来た方から気に入った場所を選べます。


一番人気は、雰囲気が良い林間サイト。



利用料金:

林間サイト:5000円
高原サイト:4500円
広場サイト:5000円
展望サイト:5000円
川サイト:5000円
森の隠れ家サイト:5500円


デイキャンプ:

林間、高原サイト:1000円+入場料(人数分)

広場、展望、川サイト:1500円+入場料(人数分)

森の隠れ家サイト:2500円+入場料(人数分)


アーリーチェックインをする場合は、デイキャンプ料金が必要


チェックイン13時、チェックアウト12時








林間サイト:


林間サイトは、マキノ高原キャンプ場の入口付近にあり、施設に入るとすぐ林間サイトになります。



暑い時期は他のサイトに比べて、林間サイトは涼しい。


林間サイトと並行して小川が流れており、木々があって日陰が多いので、暑い時期は他のサイトと比べて涼しく過ごせます。


川を挟んで、左側全てが林間サイト。

2018052714






橋を渡たると林間サイトで、好きな場所にテントを張ることができます。

2018052720






林間サイトは木々が多いので、夏場は特に涼しく過ごせます。




林間サイトの人気がある場所は川沿い。


川沿いの場所から早く埋まっていくので、川沿いがいい方は早い時間に来られることをおすすめ。


遅い時間に到着されると、川沿いは全て埋まっている可能性があります。




雰囲気がよく居心地がいい林間サイトですが、デメリットもあります。


林間サイトには川があるので、夏場は川遊びをする子供たちで、結構ざわつきます。


時期にもよりますが大きい蟻が多いので、撤収する時に持ち帰らないように注意が必用。


わが家は気を付けていたつもりなんですが、荷物にまぎれたみたいで、蟻がリビングを歩いていました。


2018052721

2018052722

2018052723

2018052724

2018052725

2018052726




林間サイト動画:











高原サイト:


高原サイトはスキー場を使っているサイトなので、なだらかな坂になっています。




サイトは、ほぼ坂で平らな所は、ほとんどありません。


スキー場を想像してもらうと、どれだけ坂なのかはわかると思います。




サイトに、木陰が全くありません。


サイトに木が全くないので、夏場はとても暑くタープは必ず必要。


真夏のガンガン照りで日差しがきつい時期は、高原サイトでキャンプはつらいかもしれません。




高原サイトは広大なサイトで広々としているので、テントがゆったり張れるのが良い所。

2018052743

2018052742

2018052744

2018052745

2018052746

2018052747

2018052748

2018052749




高原サイト動画:










広場サイト:


広場サイトは高原サイトを見下ろせる所にあり、ロケーションが良く高台にあるのが良い所。




下記のような感じで、高原サイトを一望できます。

2018052755

2018052759






広場サイトは、こじんまりしていてサイトに一部坂があり、平坦な場所と坂の場所が混ざっている感じ。




サイトに日よけになる木が全く生えていないので、暑い時期はオープンタープや簡単タープが必要になります

2018052758

2018052756

2018052757




広場サイト動画:










川サイト:


川サイトの横には、ヨギトギ川が流れていて川と隣接しています。




川サイトですが、川遊びができるのは、ほんの一部。



一部分の場所は川遊びができますが、他の場所は草が生えていて立ち寄れません。

2018052770

2018052767






水は透明感があり、浅くて流れもきつくないので、小さいお子さんも心配なく川遊びができます。




川の動画:








川サイトは、こじんまりしており、坂の場所と平坦な場所があります。




サイトはデコボコしている所が多く、テントを設営するのに少し大変かもしれません。


林間サイトと同様に木が多いので日陰があり、特に暑い時期はおすすめ。

2018052762

2018052763

2018052764

2018052765






川サイト動画:








展望サイト:


6種類あるサイトの中で、一番こじんまりしているのが展望サイト。


小高い所にあるのでロケーションに期待していたんですが、木が生い茂っているので眺めがよくなく景色が見えません。




サイトが高い所にあるので、星の観測をするのにはよい感じ。



この日はテントを張られていたのが2組だけだったので、他のサイトよりゆったりと過ごせたと思います。




展望サイトはサイトに木が生えていないので日陰がなく、簡単タープやオープンタープが必要になります。

2018052792

2018052791

2018052790

2018052788

2018052787






展望サイト動画:








森の隠れ家サイト:


他のサイトはオートサイトなので車をサイトに置くことが可能ですが、森の隠れ家サイトは荷物の積み下ろしの時だけしか車をサイトに置けません。


荷物の積み下ろし以外は、近くの駐車場に車を停めます。

2018052771






細い道を少し登ると森の隠れ家サイトにいけます。

2018052772






サイトの周辺はせまい道で、車がすれ違うことはできません。


サイト前の道に車を置いて、階段を上り下りして荷物を運ばなければいけないので、少し大変かもしれません。


2018052773

2018052778






各場所にはウッドデッキがあり、芝にテントを張りウッドデッキにはテーブルやイスを置くレイアウトになります。


写真を撮った時間が早いせいかサイトに空きがありますが、夕方前には満サイトになっていました。


人気がないサイトだと思っていましたが、意外に人気があるサイトでした。

2018052779

2018052775

2018052777

2018052774




森の隠れ家サイト:








まとめ:

20180527109






マキノ高原キャンプ場は6種類のサイトがあり、おすすめは林間サイト。木陰が多いので、暑い日でも割と快適に過ごせます。




林間サイトの横には川が流れているので、暑い時期は川遊びができます。


川は浅く流れも緩やかなので、小学校の低学年までなら十分に楽しめると思いますよ!




大型連休はキャンプ場がとても込み合います。キャンセル料金がかからないので早めに予約をされた方が良いと思います。



以上、「マキノ高原キャンプ場を利用したわが家が6種類のサイトを徹底的に紹介!全てをブログで詳しく紹介します」でした。


 アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 




 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!