2018081849






赤目四十八滝キャンプ場は、三重県の名張市にあるキャンプ場。



山奥にあるキャンプ場ではなく、名張市街地から近いということもあって、比較的アクセスのよいキャンプ場だと思います。




名張市街地からは、車で10分程で行けます。

2018081603






赤目四十八滝キャンプ場から奈良市までは1時間



赤目四十八滝キャンプ場は、三重県のキャンプ場ですが、どちらかと言うと奈良側の県境いに近いキャンプ場。





道中、狭い道が少しだけありますが、ほとんど道が整備されていて運転するのには問題はありません。

2018081604






川沿いを進むと、赤目四十八滝キャンプ場が見えます。

2018081605






キャンプ場から車で3分程の所に、赤目四十八滝があるので、観光をしながらキャンプ場を利用されるのも良いと思います。




今回は、我が家も利用した赤目四十八滝キャンプ場を詳しくブログで紹介したいと思います。


まだ、利用されたことがない方は、ぜひ参考にして下さいね!






2016071108






お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram






赤目四十八滝キャンプ場:

2018081608





住所:三重県名張市赤目町長坂941-1

電話番号:0595-63-9666

利用期間:4月1日~11月30日


チェックイン:12時
チェックアウト:10時



テントサイト:1張2500円、3000円(特定期)

バンガロー(空調無):8000円(4人用)

バンガロー(空調有):12000円(4人用)、15000円(特定期)


入場料:

大人:500円
小中学生:300円
小学生未満:無料


例:
夫婦2人でテントサイトを利用
料金は、3000円+(500×2)=4000円












赤目四十八滝キャンプ場は、2019年4月にリニューアルオープンされ、2019年4月以前と4月以降ではサイト状況や施設が少し異なります




2019年4月以前の赤目四十八滝キャンプ場内の動画:









リニューアル後の赤目四十八滝キャンプ場の動画:

 





赤目四十八滝キャンプ場のチェックインは12時ですが、前日に利用されている方がおられなかったので、我が家は11時にチェックインをさせていただきました。




真夏の利用は、昼夜共に暑い


8月にキャンプサイトを利用しましたが、21時で27.3度。


風がなかったということもあって、夜の22時過ぎまでは、暑くて過ごしにくかったです。

2018081859






オートキャンプ場ではない


赤目四十八滝キャンプ場は、オートキャンプ場ではないので、車をサイトに横付けできません。




車は専用の駐車場に置いて、荷物を運ばなければいけないので、けっこう大変。


キャンプ場・バンガローを利用される方は、下記の駐車場に車を停めて荷物を運びます。

2018081606






一輪車を貸してもらえるので、それに荷物をのせて運ぶことも可能。


駐車場からサイトまで遠いということもあり、けっこう荷物運びが大変。

2018081618






管理棟:

2018081610






管理棟で、利用料金の精算



毛布・シュラフ・鍋・食器セット・クーラーボックスなど、いろいろな物がレンタルすることができるので、忘れ物をした時でも安心。




テントのレンタルは、ニュートラルアウトドアのテントでした。


2018081612

2018081613

2018081614






種類は少ないですが、ジュース類も販売されています。


2018081611






炊事棟:


2019年4月以前の赤目四十八滝キャンプ場の炊事棟:

2018081631

2018081629

2018081630






リニューアル後の赤目四十八滝キャンプ場の炊事棟:

 







残念ながら燃えるゴミ、缶、瓶など全てのゴミは持ち帰りになります。







トイレ:


2019年4月以前の赤目四十八滝キャンプ場のトイレ:

2018081615

2018081617






リニューアル後の赤目四十八滝キャンプ場のトイレ:

 
 





買い出し:

2018081871






車で10分程の所に、イオン名張店


イオンは大型スーパーなので、食料品も豊富でそろいやすいと思います。

 

住所:三重県 名張市元町376

電話番号:0595-63-5241

営業時間:8時~22時




  





車で15分程の所に、ザ・ビッグ エクスプレス夏見橋店


ザ・ビッグはイオングループが展開するディスカウントストアで、食料品などを安く購入することができます。



住所:三重県名8808市夏見字上之出2452

電話番号:0595-64-8808

営業時間:7時~21時






 





お風呂:

2018081867





赤目温泉 山の湯 湯元赤目 山水園:


住所:三重県名張市赤目町柏原1203

電話番号:0595-63-1034


営業時間:~22時(受付は21時)

入浴料金:大人800円、小人500円





 





車で5分程の所に、山水園という旅館があるので、お風呂はそちらで入浴ができます。





キャンプ場の管理棟で券を購入すると、100円引き



我が家はチェックインの時に、サイト利用料金と一緒に入浴料金の支払いも済ませました。


2018081852






入浴券を事前に購入しているので、山水園のフロントで券を渡すのみ。


2018081853

2018081858






温泉なので、ゆったりと入浴ができます。


この日は、お風呂が貸し切りということもあって、ゆったりと入浴ができました。


中は露天風呂や泡風呂もあり、かなり良かったですね!

2018081854

2018081855

2018081856

2018081857






川遊び:


赤目四十八滝キャンプ場は、川に沿ってあるキャンプ場で、場内のすぐ前が川。




下記の写真の向かって右側が、キャンプ場になります。


2018081842






場内から川までは、歩いて行くことが可能。

2018081843

2018081844






川はとてもきれいで、澄み切っているので川遊びができます。


川は流れが緩く浅いので、小さなお子さんでも大丈夫。

2018081848

2018081846

2018081847






川の動画:






川遊びをされるなら、ライフジャケットがあれば安心。












テントサイト:


テントサイトは狭いので、タープとテントを張るには工夫が必要です。


サイトの広さは5m~6mなので、大型2ルームテントを張るのは無理。




2019年4月以前の赤目四十八滝キャンプ場のテントサイト:

2018081624

2018081869

2018081620

2018081621

2018081622

2018081625

2018081626




テントサイト動画:








リニューアル後の赤目四十八滝キャンプ場のテントサイト:


リニューアル以前は、テントサイトが10区画程ありましたが、現在は3~5サイトに減りました。

3019081412






バンガロー:


バンガローは2種類あり、空調有のバンガローと空調無のバンガローがあります。


空調無のバンガロー:


下記の赤丸の所がバンガローになっていて、バンガローに行くには急な階段を登っていかなければいけません。

2018081640






バンガローを利用される場合は荷物運びが大変なので、極力荷物は少なくされた方がよいと思います。


2018081641

2018081634

2018081635






外見は古いバンガローですが中はきれいで、掃除もきっちりとされています。


バンガローには、テラスも完備。

2018081639

2018081637

2018081638






バンガローの動画:








空調有のバンガロー:


空調有のバンガローは2019年に建てられたもので、見た目もバンガローの中もとてもきれい。

 
 
 





おすすめのお菓子:

2018081866






赤目四十八滝はキャンプ場から車で3分程の距離で、赤目四十八滝の入口付近にあるのが、たまきやというお店。




たまきやには、へこきまんじゅう
が販売されています。


2018081864






忍者の形をしているへこきまんじゅう。


中には、さつまいもがたくさん入っており、スイートポテトみたいな味。




焼きたてあつあつを食べましたが、昔懐かしい味がして、割とおいしかったです。


2018081865






ネーミングもめずらしいへこきまんじゅう。赤目四十八滝キャンプ場に来られた際は、近いのでぜひ一度寄ってみて下さいね!







まとめ:

2018081609






荷物を運ぶのが大変なので、最低限の装備で利用された方がいいと思います。




場内のすぐ下に、きれいな川


赤目四十八滝キャンプ場は、手軽に川遊びができるので、川遊びを目的としたキャンプは良いかもしれません。


サイトは狭いですが、きっちりと管理されているので、使いやすいキャンプ場だと思います。


以上、「赤目四十八滝キャンプ場の全てをブログで徹底検証!リニューアル後の赤目四十八滝キャンプ場も紹介します」でした。



 アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!