2018091708
(キャンプブログ:メスティンで炊き込みご飯の素)






以前はキャンプでご飯を炊くのに、ステンレス製の鍋を使用していた我が家。


ステンレスの鍋でも十分においしくご飯は炊くことができます。




ただ、キャンプは雰囲気が最も大事。


非日常な一日を過ごしたい為にキャンプに行く我が家。




キャンプの道具選びはとても大事。


鍋を使用するより、メスティンの方がキャンプをやってる感があり、雰囲気よくご飯が炊けます。

2018091020 (2)






今回は今流行りのメスティンを使用して、簡単炊き込みご飯を作ってみました。


簡単にできるので、ぜひキャンプでやってみて下さいね!










2016071108










お気軽にフォローして下さいね^^
 Instagram









炊き込みご飯の素:


今回は簡単に炊き込みご飯を作りたかったので、炊き込みご飯の素を使用しました。


炊き込みご飯の素は、出汁と具材が一緒に入っているので、具材を付け足さなくてもいいのが便利。




炊き込みご飯の素は、どこのスーパーでも販売されているヤマモリの炊き込みご飯の素を使用。




ヤマモリの「きのこ釜めしの素」



きのこ釜めしの素はレトルトの割には、たくさんのきのこが入っているのが良い所。


自分流に炊き込みご飯は作れませんが、安定した味なので味付けの失敗はしません。

2018091701






箱の中身は、出汁と釜めしの具に分かれています。


2018091704

2018091703






ご飯を浸す:


今回は、米2合を使って炊き込みご飯作り。




ヤマモリの炊き込みご飯は、米2合から4合までの米の量で、炊き込みご飯が作れます。


2018091702






※米2合を研いで、研いだ米に400㏄(水+釜めしのだし)を入れる。




米3合のだし汁の量は600㏄

米4号のだし汁の量は800㏄







200㏄の中には、水と釜めしのだしが入っています。




釜めしのだしは米3合の量なので、薄口の方がいい方は釜めしのだしを調整して入れて下さいね。

2018091704






※200㏄のだし汁を作ったら釜めしの具を入れ、だし汁に浸します。

2018091703






※最低1時間、できれば1時間半~2時間ぐらい出汁に浸すと芯がなく炊くことが可能。

2018091705






※浸した米は、クーラーボックスで保管。



米は冷やすことにより、米の芯までしっかりと中まで吸水されます。

2018090401 (2)






※出汁で浸した米をカセットコンロで炊いていきます。





気を付けて欲しいのが、風の影響。


風が吹いているのに、ご飯を炊くと必ず失敗します。




炎に風が当たると、火加減が安定しないので火力が上がりません。


風がある時は、スクリーンタープみたいな風よけのある所か、外で炊飯をされる場合は風除板をして、風をシャットアウトして下さい。






ご飯の炊き方:


※まず初めに中火でご飯を炊いていき、沸騰したら超弱火にします。

2018091711




※しばらく超弱火で炊いていくと、チリチリと音がして焦げくさい匂いがしできます。


チリチリと音がして焦げくさい匂いがしたら、米が炊けたサイン。




※火を消す前に、5秒ほど強火で完全に水気を飛ばしたら完成。


少し食べてみて、ご飯が硬かったらタオルで巻いて蒸らします。

2018091712




しばらくタオルで巻いて、食べてみて硬さがちょうどなら出来上がり。




我が家は、米2合で炊いて夫婦で食べましたが、2合の炊き込みご飯は量が多く食べれませんでした。


残った炊込みご飯は持ち帰り。

2018091707






濃い味が好きなので、釜めしのだしを全部入れてちょうど良い感じ。


きのこ釜めしの素は、具材も多くとてもおいしくいただけました。


2018091710


















まとめ:

2018091709






自宅では具材を入れ、出汁から炊き込みご飯を作っている我が家。


今回は手抜きでしたが、おいしくいただけました。




炊き込みご飯の素は、誰でも簡単に作れて失敗がありません。



味や具材のアレンジはできませんが、安定した味でおいしくいただけるので、おすすめですね!




以上、「メスティンで、炊き込みご飯の素を使っての簡単炊飯!失敗なく上手に炊けます」でした。




アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!