2018090902






100円ショップで店舗数がトップのダイソーは、全国に3000店舗以上。


全国3000店舗以上もあるので、自宅の近所にあることが多く、気軽に利用しやすく買いやすいのがダイソー。




我が家の自宅の近くにもダイソーがあり、便利に利用しています。


ダイソーにはいろいろ物が販売されていて、キャンプで使えそうなそうなグッズがたくさんあります。




今回は100円ショップのダイソーで購入できる、キャンプで使える便利なグッズを紹介したいと思います。


我が家がキャンプで使っているグッズもあるので、ぜひ参考にして下さいね!









2016071108






お気軽にフォローして下さいね^^
 Instagram











ダイソー100均グッズ:

2018052203




編みカゴ調ボックス:


編みカゴ調ボックスは、ダイソーの人気商品で、一時期は品切れの店舗もありました。




編みカゴ調ボックスは、かなり売れていて人気。


見た目がおしゃれで、赤・黄・青・白の4色のカラーがあります。

2018090906






編みカゴ調ボックスの小は200円で、大は500円。


我が家は炭入れに、編みカゴ調ボックス小の赤を使用しています。




見た目がおしゃれで、編みカゴ調ボックスをそのままサイトに置いておいても映えるのが良い所。

2018090902

2018090901 (3)






編みカゴ調ボックスは炭入れだけではなく、キャンプで使用する小物なども入れることができるので、小物入れとしても便利。






スキレット:


2018071479






数年前からダイソーでもスキレットが販売されています。


我が家もダイソーのスキレットを使用していて、特に肉類を焼くのに重宝しています。




いろいろな種類のスキレットが販売されているので、いろいろな使い方や料理ができます。


2018092502 (2)






スキレットは鉄でできており、表面温度が下がらないので肉がおいしく焼ける



我が家は炭を起こすのが面倒な時、スキレットで簡単焼肉をしています。




網焼きではなくてもスキレットがあれば、十分においしい焼肉ができます。


2018071480

2018071481

2018071482






ジャグ:


最近、ダイソーでよく見かけるのが、水を入れるジャグ。


ジャグが100均で買える時代が来たんだなーと大げさですが、少し感動しました。




ジャグは3.5リットルあるので、十分にキャンプでも使用ができます。




ジャグは、折りたためるジャグと折りたためないジャグの2種類あり、
下記が折りたためるジャグになっており、コンパクトに持ち運びや車の積載ができます。


2018092502 (8)

2018092502 (9)






キャンプで使用でき折りたためるので、かなり便利だと思います。

2018092503 (3)
https://www.instagram.com/p/BE2itiSjcjb/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=10ppjidbsb1r1






どちらか言うと、折りたためるジャグより折りたためないジャグの方が、使用されている方が多く人気があるように思えます。


2018092502 (10)






下記のように、ステッカーでアレンジすると雰囲気が変わります。


高価なジャグを購入するよりも、ダイソーのジャグでステッカーを貼るとおしゃれ感がアップするのでおすすめ!


2018092503 (1)

2018092503 (2)






シェラカップ:


キャンプはもちろん、自宅でも毎日使用しているのが、ダイソーのシェラカップ。




ダイソーのシェラカップは、我が家一押しのキャンプ100均グッズ。



スノーピークやユニフレームのシェラカップよりは、見た目や質感は劣ると思いますが、100円の割には安物感があまりなく、つくりもしっかりとしています。




最近は人気があり売り切れで、ダイソーの店舗であまり見かけなくなりました。

2018092502 (1)






取っ手が折りたためるので持ち運びや、収納するのに便利。

2018092502 (12)






シェラカップ以外に、フタ付きステンマグカップが200円で販売されています。



このマグカップはフタ付きになっているので、キャンプで使用するのに便利だと思います。


2018092501 (8)






フタ付きではないマグカップは100円で販売されており、こちらも人気商品。

2019040101 (6)






折りたたみ椅子:


キャンプをしていると知り合いに出会い、急にサイトに遊びに来られることもあります。




立って長話をするとけっこう疲れるので、折りたたみイスがあると便利。


急な訪問者がある時に、便利に使用ができるのが折りたたみ椅子。





折りたたみ椅子はジャグをのせたり、2個購入してクーラーボックスや収納ボックスなども置いたりもできます。

2018092501 (3)

2018092501 (4)






サッと広げて使える折りたたみ座布団は、いろいろな場面で使えて便利。

2018092501 (5)

2018092501 (6)






固形燃料:


我が家が、メスティンでご飯を炊く時に必ず使用するのが、固形燃料。




25g×3つ入りで100円なので、かなりお得感があります。


2018091020 (5)






固形燃料ストーブがあれば、簡単においしいご飯が炊けます。

2018091020 (6)

2018091020 (10)

2018091020 (8)






固形燃料所とメスティンがあれば、簡単に炊き立ての熱々のご飯が食べれます。


2018092504




















関連リンク:メスティンで炊飯









着火剤:


炭を起こすのによく使われているのが、ダイソーの着火剤。




値段が高い着火剤を購入しなくても、ダイソーの着火剤で十分に炭は起こせます。


下記の着火剤は、我が家も使用しています。


2018092502 (11)






着火剤を使用すると、あっという間に炭が起きるのが良い所。


炭火で食べる焼肉はかなりおいしいので、キャンプでよく七輪を使って焼肉をします。


2018081515

2018081502

2018050915

2018050916






バーベキューするのにおすすめなのがオガ炭で、我が家も必ずバーベキューの時は使用しています。


オガ炭は火持ちがよく、追い炭をする必要が少ないので、ゆったり焼肉が食べれます。

何より、匂いがなく爆ぜることがないので、とても使いやすい炭だと思います。




我が家は、えびす備長のオガ炭を使用しています。


2019040102
















関連リンク:キャンプで七輪








キッチン用品:


ダイソーでは鍋やフライパン、お玉やフライ返しなどありとあらゆるキッチン用品が販売されているので、キャンプで使うのにとても便利。

2018092502 (3)

2018092502 (5)

2018092501 (7)

2018092502 (6)






我が家もダイソーで購入した皿は、常にキャンプで使用しています。


2018110202 (4)

2018112002 (3)






メスティンを使用されている方は水切り網があれば、肉まんやシュウマイなどの蒸し料理ができます。

2018020719

2018020713

2018020715






朝食に熱々の肉まんが食べれるので、かなりおすすめ!


20180105322






関連リンク:ラージメスティンで蒸し料理

 





ダイソーのフライパンは我が家も使用していて、いろいろな色があり、選べるのがダイソーのフライパンの良さ。


大きさもいろいろあるので、とても便利。


2019040101 (7)

2019032401 (4)






カセットボンベカバー:


ダイソーで販売されている500mlのペットボトルカバーとカセットボンベがぴったりの大きさ。




カセットボンベと500ml
のペットボトルカバーとの相性は良く、気持ちがいいくらいぴったりと収まります。

2018100906

2018100905






シングルバーナーを利用の方は、カセットボンベのカバーを変えるだけで、見た目がかわりおしゃれ感アップ。

2018100501 (10)

2018100501 (3)















LEDライト:

2019010701 (1)






LEDライトはダイソーで販売されており、100円で手軽に購入できるのがメリット。

2019010701 (10)






先端にはフックがついているので吊り下げることができ、ランタンとして使用可能。

2019010702 (1)






コードは1.2mありUSB電源で、モバイルバッテリーを使用して電源を取ります。


2019010701 (5)

2019010701 (3)






モバイルバッテリーは携帯電話を充電するのに使われており、大抵の方が持っておられます。


自宅でモバイルバッテリーをフルにしておくと、1晩の灯りとして十分。


2019010702 (3)






LEDライト1個が150ルーメンなので、2個あれば幕内の灯りとして十分に明るいと思います。


LEDなので発熱が少なく虫が寄り付きにくいのも良い所。


2019010701 (9)














マガジンラック:

2019040101 (1)






マガジンラックはごみ入れとして使うのに便利で、サイトに置いておくだけでインテリアにもなりおしゃれ。


ビニール袋むき出しより、マガジンラックにゴミを入れた方が見た目よくなります。




めちゃくちゃコンパクトにはなりませんが、折りたたむと厚みが薄くなるので、車で持ち運びをする時ちょっとした隙間に入れられるので便利。


2019040101 (2)






べんりベルト:

2019040101 (9)






べんりベルトは2倍縮小のゴムバンドになっており、大きい物までくるっと巻いて固定できるのでとても便利。




ゴムバンドはあると便利で、毛布や銀マット、マットなどをマジックテープで固定できます。


2019040101 (10)






収納袋に入りにくいシュラフなどは、収納袋に入れる前にゴムバンドでコンパクトに巻いておくと収納袋にいれやすくなります。






小物入れ:


キャンプで小物を入れるのに便利なのが、ダイソーの折りたたみコンテナ。



ダイソーの折りたたみコンテナの良い所は、積み重ねることができるので、サイトに置いておいても場所を取らず見た目良し。

2019040101 (4)






例えば、使った食器や鍋を折りたたみコンテナで運ぶこともでき、底面と横面が網状になっているので、濡れた食器や鍋をそのまま乾かせます。

2019040103






折りたたむとコンパクトになるので、車に積載する時に邪魔になりません。

2019040101 (5)






ダイソーの収納BOXは、ポリエステルと綿でできているのでとても丈夫。


中に針金が入っており、型くずれがなくコンパクトに畳めるのも良い所。




いろいろな色があるので、自分好みの色が見つけやすいですね。


2019040101 (8)






調味料入れ:

3019051505 (1)






ダイソーの調味料入れはいろいろな種類がありますが、我が家が使用しているのはフタが木製で本体がビンの調味料入れ。


見た目や雰囲気が良くおしゃれなので、とても気にいっています




ビンのサイズは大と小があり、我が家が購入したのが小サイズ。



塩コショウ・一味唐辛子・塩などをいれているので、小さいサイズの調味料入れでも全く問題はありません。


見た目や雰囲気が良い調味料入れなので、かなりおすすめ。


3019051505 (2)






調味料が出る穴はちょうどいい大きさで、便利に使用が可能。

3019051505 (3)






スプーン・フォーク・まな板:

3019072109






キャンプをする時に絶対に持っていき、道具箱に常に入れているのが、折りたたみのスプーンとフォーク。

3019072108 (2)

3019072108 (9)






ダイソーで販売されているスプーンとフォークは小さく折りたためるので、コンパクトに収納できるのがメリット。


家族全員分をそろえて道具箱に入れても場所を取らず、100円で購入ができるのでとてもお得。


3019072108 (5)

3019072108 (6)

3019072108 (10)






我が家は、カッティングボードをまな板として使用しています。


食材を切る時に、カッティングボードの上にキッチンペーパーを敷くと、カッティングボードが汚れないので、洗う時にとても楽です。


3019072108 (11)






まとめ:
 
20181212001 (3)






最近の100円ショップはいろいろな物があり、キャンプで使えるグッズがたくさんあります。




今回は、我が家が使用しているのも含め、100均グッズ15選を紹介しました。


まだ、まだ、ダイソーでいろいろなキャンプグッズがあるので、ご近所にあるダイソーに探しに行ってみて下さいね!




以上、「ダイソーで絶対おすすめキャンプグッズ15選!我が家も便利に使うおしゃれキャンプグッズを詳しくブログで紹介!」でした。



 アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!