2018101202 (11)








三重県で、無料で利用できるキャンプ場が浜風公園キャンプ場。


津市内にあり国道23号線からも近いので、とてもアクセスの良いキャンプ場だと思います。


2018101201 (1)






今回は、浜風公園キャンプ場に夫婦でデイキャンプ&バーベキューに行ってきました。






2016071108






お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram




 
浜風公園キャンプ場:



浜風公園キャンプ場を利用するには、津市香良洲総合支所で使用許可書の申請をしなければいけません。


2018101201 (4)








津市香良洲総合支所は、朝の7時過ぎから開いており、我が家は8時過ぎに到着。


浜風公園キャンプ場の使用許可書に必要事項を記入すると、許可プレートと水道の鍵を貸してもらえます。




水道の鍵がないと水道を使用することができないので、申請は必ず必要。



2018101201 (5)

2018101201 (6)








「津市香良洲総合支所で申請をし、浜風公園キャンプ場に向かいます」



浜風公園キャンプ場は、無料で利用できるキャンプ場で、場内はしっかりと管理されていますが、無断で利用される方がいてマナーが悪い時があるみたいです。




我が家の利用した日はオンシーズンの3連休でしたが、場内はガラガラで人も少なく、ゆったりと過ごせました。



2018101202 (9)

2018101206 (7)








駐車場付近にタープを張ると、荷物を長い距離運ばなくていいので、とても便利。


この日は来られている方も少なく、駐車場から近い場所が空いていたので、駐車場付近にタープを張りました。


2018101201 (9)








本日はデイキャンプなので、タトンカタープ1TCのみを張ります。


タトンカタープ1TCはポリコットンのタープで、遮光性があり影が濃いので、日差しのきつい日は重宝します。



2018101202 (10)

2018101202 (11)





















奥さんには申し訳ないのですが、奥さんに車の運転を任せて一人飲み。


2018101801 (3)

2018101801 (2)








真夏ではないのに、幕の下で30度とかなり気温は高めなので、ビールがかなりおいしかったです。


2018101801 (4)








本日はデイキャンプ&バーベキューなので、男前グリルプレートを使用してお手軽焼肉。



男前グリルプレートはテンマクデザインから販売されているプレートで、シングルバーナやカセットコンロと相性がよく、手軽に焼肉ができます。



2018101702 (1)








「男前グリルプレートは、我が家のヒット商品」


炭を起こすのが面倒な時は、サッと出してパッと片付けられる男前グリルプレートが、たいへん重宝します。




プレートには溝があり、余計な油が溝に落ちるので、肉がかなりヘルシーに焼けます。






男前グリルプレートは、2000円程で購入でき値段が安いので、まだ持っておられない方は購入して損はないと思います。


2018101703 (3)

2018101703 (4)








シャウエッセンを焼きます。


2018101703 (5)








ジューシーでパリパリに焼けたシャウエッセンは、かなりおいしかったですね。



2018101703 (6)






















浜風公園キャンプ場は、海まで歩いて1分の距離なので、奥さんと海までぶらぶら。


釣りをやっておられる方がちらほらいて、この時期はキスが釣れるそうです。



2018101205 (9)

2018101205 (10)








サイトに戻りゆったりと過ごし、15時過ぎに撤収を始めます。


2018101801 (1)








16時過ぎには撤収完了!



2018101802








3連休なのに人も少なくて、夫婦でゆったりと過ごせました。




浜風公園キャンプ場は、三重県で無料で使用ができるキャンプ場。



マナーが悪い時があるみたいですが、津市香良洲総合支所できっちりと申請をし、利用する方全員がマナーよくすれば、利用しやすいキャンプ場になると思います。




以上、「三重県で無料でバーベキューやデイキャンプができる浜風公園キャンプ場に夫婦で行ってきました」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!