2018110601 (6)






男前グリルプレートは、テンマクデザインから発売されている鉄製のプレート。


鉄製でできているので、食材を焼いても温度が下がらず、中はジューシーに外はパリッと焼けるのが良い所。




男前グリルプレートが他の鉄製プレートと違う所は、鉄板が波板構造になっており、余計な油を溝に落としヘルシーにできあがること。


鉄板に溝があるとないとでは、焼き上がりが全く違います。

2018101702 (2)






男前グリルプレートは、肉を焼くだけではなく魚も焼け、魚焼きグリルとしても使用できます。




今回は、テンマクデザインから発売されている男前グリルプレートで、魚を焼いてみました。


男前グリルプレートがあると、カセットコンロやシングルバーナーで手軽に魚が焼けます。









2016071108








お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram







男前グリルプレート:



我が家が男前グリルプレートを購入した理由は、ガスボンベを使用して簡単に肉や魚を焼きたかったから。




男前グリルプレートがあると、キャンプでカセットコンロやシングルバーナーで、手軽に肉や魚を焼けるのがメリット。


2018101702 (1)

2018101701 (7)






男前グリルプレートがあれば、ガスを使って簡単焼肉もできます。

2018101703 (4)

2018101703 (3)

2018101703 (6)






最近、我が家が購入したキャンプ道具の中で一番のヒット商品は、手軽にできる男前グリルプレート。




男前グリルプレートがあれば、肉類だけではなく魚も焼けます


魚は、鮭やホッケ、イワシやシシャモなどもOKだと思いますが、今回はサバを焼いてみました。


2018110601 (3)






魚を焼く前に男前グリルプレートに油を軽く塗ります。


2018110601 (2)

2018110601 (1)






男前グリルプレートは、サバの切り身2切れがちょうどのる大きさ



プレートは、鉄製なので温度が下がりにくく、焼き上がりがパリッとするのが良い所。




サバは油が多く、プレートに溝があるので余計な油が溝に落ちます。


2018110601 (5)






アルミホイルをかぶせると、中まで火が通りやすく、中がふっくらと焼けます。

2018110601 (4)






男前グリルプレート動画:









今回、朝食にサバを焼きましたが、シングルバーナーを使用したので、簡単に焼くことができました。





撤収作業があるので、朝食は手軽にできる方が良いと思います。


今回は、特に撤収時間が早かったのでサバは焼きましたが、ご飯は温めるだけのレトルトご飯にしたので、サッと朝食が食べれたのが良かったです。




最近のレトルトご飯はおいしく、焼きたてのサバと熱々のご飯の相性は最高でした。


2018110602
















まとめ:

2018101703 (1)






男前グリルプレートは、テンマクデザインから発売されているプレートで、2000円程で販売されているので、手軽に購入できるのが良い所。




男前グリルプレートをひとつ持っておくと、いろいろな場面で活躍します。


カセットコンロやシングルバーナーがあると肉や魚などいろいろな食材を手軽に焼くことができるのがメリット。




男前グリルプレートは、我が家の最近のヒット商品でおすすめのプレート。





以上、「キャンプで使用する魚焼きグリルは男前グリルプレートがあると簡単に魚が焼ける」でした。




アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!