2018120904 (9)






かぶとの森テラスは三重県の亀山市にあり、名阪国道の南在家ICから車で5分程の場所にあるので、比較的アクセスの良いキャンプ場だと思います。


オンシーズンは常に予約が埋まっていてとても人気があり、サイトの予約は取りにくい状態。


トイレは水洗の洋式トイレで、炊事棟はお湯が出るので寒い時期でも利用しやすいキャンプ場。




今回は今人気がある、かぶとの森テラスを詳しくブログで紹介したいと思います


まだ、利用されたことがない方は、ぜひ参考にして下さいね!







2016071108







お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram







かぶとの森テラス:


かぶとの森テラスは、名阪国道の南在家ICから車で5分程の場所にあり、比較的アクセスがよく、関西や愛知県の方でも手軽に利用できるキャンプ場。


2018120901 (3)






名阪国道の南在家ICからかぶとの森テラスまでは車で5分程で、途中せまい道もないので運転しやすいと思います。

2018120901 (4)




 



FullSizeRender



管理棟は下記の建物になっており、キャンプ場の支払いや手続きは管理棟でおこないます。




かぶとの森テラスの良い所は、キャンセル料金が宿泊予定日の3日前からしかかからないこと


予定が突然入ることもあるので、キャンセル料金が宿泊予定日の3日前だととても助かります。




予約やキャンプ場のキャンセルは、全てインターネットできるのでとても楽。


2018120902 (2)

2018120902 (1)






管理棟にはキャンプで使う日常品などが販売されているので、忘れ物があっても安心。


CB缶・OD缶・鍛造ペグも置いてありました。


2018120901 (7)

2018120901 (8)

2018120901 (9)






薪は一束400円で販売されているので、現地で購入されても良いですね。


2018120901 (5)

2018120901 (6)






キャンプ場の前には川が流れているので、夏場は川遊びもできます。


川の水は透明感がありきれいな川ですが、川の水位がないのでガッツリと泳ぐ感じではありません。

2018120905 (7)

2018120905 (4)

2018120905 (5)

2018120905 (3)






管理棟やフリーサイトのすぐ前は川になっており、川岸にある短い階段を登るとすぐ管理棟やフリーサイトがあります。


2018120905 (6)






川の動画:








サニタリー施設:


トイレとシャワー室は下記の建物で、場内に1ヶ所しかありません。


トイレは水洗の和式トイレですが、個室のファミリートイレというのがあり、ファミリートイレは洋式トイレになっていて、誰でも使用可能。


2018120903 (4)

2018120903 (7)






和式トイレも洋式トイレもきれいに掃除がされているので、使いやすいと思います。


2018120903 (9)

2018120903 (8)






温水シャワー室は2部屋あって、個室になっています。



温水シャワーの予約は、当日管理棟で15時からおこない、事前予約ができないので注意が必要。


2018120903 (6)

2018120903 (5)






温水シャワーの料金は30分税込みの756円なっており、シャワー口は2口あるので家族で利用しやすいと思います。


2018120910






炊事棟は下記の建物で場内に1ヶ所しかなく、我が家が利用した時は朝の洗い物の時が少し込み合いました。


2018120902 (9)

2018120903 (2)






炊事棟はきれいに掃除がされているので使用しやすく、お湯が出るので寒い時期のキャンプに便利。


2018120903 (3)

2018120907 (5)






シャワー室にはコインランドリーもあるので、夏場や連泊する時に便利に利用ができます。


2018120903 (10)






ゴミステーション:


ゴミは缶・瓶・ペットボトルなどの仕分けが必要ですが、無料で捨てることができます。


2018120905 (9)

2018120905 (1)

2018120905 (10)

2018120902 (8)






キャンプサイト


キャンプサイトのチェックインは14時で、チェックアウトが11時になっているので、アーリーチェックインやレイトチェックアウトを加えると、長い時間キャンプを楽しめます。




アーリーチェックインやレイトチェックアウトの値段は1000円になっており、アーリーチェックインは10時からインができ、レイトチェックアウトはアウトを16時まで延長することができます。




1泊2日のキャンプでチェックインが14時だとサイトでゆっくりと過ごせないので、我が家はアーリーチェックイン
を加えました。


我が家が利用した時は、オートキャンプサイトのアーリーチェックインの方がけっこうおられましたね。







林間のフリーサイト:


林間サイトは、サイト全体の日陰の時間がかなり多いので、特に暑い時期おすすめ。



サイトが日陰がなることが多く、冬場の結露した幕はなかなか乾かないので、冬場の乾燥撤収は時間がかかると思います。

2018120908 (1)






サイトの地面は土や砂なので、雨の日のキャンプは幕や道具に汚れがつくので大変。

2018120907 (7)

2018120907 (8)

2018120907 (9)

2018120908 (2)






林間のフリーサイトはサイト指定ができず、早く来られた方から好きな場所に幕が張れます。




オートサイトではないので車を横付けすることはできませんが、サイトの近くまでは行くことは可能。


2018120908 (3)






下記の写真のポールがある所までは車で行くことができ、そこから荷物を運ぶ形になります。



林間のフリーサイトを利用される方は、キャリーワゴンを持っていかれた方がスムーズに荷物運びができると思います。

2018120907 (6)






我が家は、コールマンのキャリーワゴンを使用。












荷物を運び終えたら、林間のフリーサイト専用の駐車場に車を停めます。

2018120906 (2)






林間サイトの動画:








芝生のフリーサイト:


林間のフリーサイトと同様に、芝生のフリーサイトも車の横付けはできません。


2018120902 (5)






芝生のフリーサイトに入る手間(赤で囲まれた)の場所が駐車場になっていて、駐車場に車を停めて荷物を運ぶ形になります。


幕を張る場所は指定ができず、早く着いた方から好きな場所に幕を張るので、場所によっては駐車場からサイトまでは遠い可能性があります。




荷物をスムーズに運ぶなら、キャリーワゴンがあった方がいいと思います。

2018120902 (7) - コピー






我が家は、コールマンのキャリーワゴンを使用。 


3019103103 (2)




 










芝生のフリーサイトは電源設備はなく、地面は芝になっています。



フリーサイトになっているので、グループの利用や大型幕を使用される方は、芝のフリーサイトがおすすめ。




日陰になるような大きい木がないので、暑い時期は日よけタープを張った方がいいと思います。

2018120902 (3)

2018120902 (4)

2018120902 (6)






芝生のフリーサイトの動画:










オートキャンプサイト:


オートキャンプサイトは他のサイトと違い、車を横付けできます。


他のサイトより利用料金が1000円程高くはなりますが、車を横付けできるので荷物を運ばなくていいのは楽。




サイトはオートサイトになっており、サイトとサイトの間はロープで仕切られています。



サイトの広さは10m×10mですが、車をサイトに乗り付けなければいけません。


車を置くと幕を張る場所を大きく取れないので、サイトは大型2ルーム1張りでいっぱいになってしまいます。


2ルームテントとオープンタープの併用はスペース的に無理。




オープンタープを張るなら、小ぶりのワンポールテントかドームテントなら大丈夫だと思います。


最近のキャンプ場は広い区画が多いので、比べてみると他のキャンプ場の区画サイトよりはせまい感じがします。

2018120903 (11)

2018120904 (1)

2018120904 (2)

2018120904 (5)

2018120904 (6)






サイト全てに500wまでの電源設備があるので、扇風機やホットカーペットも使用可能。

2018120904 (3)

2018120904 (4)






オートキャンプサイトの動画:










風の強い日もあるので、しっかりとしたペグがあると安心。



我が家は、エリッゼステーク28㎝を使用。


3019112801












コテージ:


かぶとの森テラスには大小の2種類のコテージがあり、大が6人用で小が4人用になっています。


大小のコテージ共に値段が割とリーズナブルなので、利用しやすいと思います。




下記の写真がコテージの小で、雰囲気はどこのキャンプ場にもある感じのコテージ。


コテージ全てには、ユニフレームのファイアグリルが置いてあるので、バーベキューグリルや焚き火台を持ってくる必要はありません。

2018120906 (3)

2018120906 (4)

2018120906 (6)

2018120906 (7)






外からのぞいた写真ですが、中はフローリングになっていました。

2018120906 (5)






コテージの小の動画:








コテージ大は、コテージの中にトイレやシンクがあります。


コテージ全てにユニフレームのファイアグリルが置いてあるので、バーベキューグリルや焚き火台は必要ありません。

2018120907 (1)

2018120906 (8)

2018120906 (10)






コテージ大もコテージ小と同じく、中はフローリングになっていました。


2018120906 (9)






コテージの大の動画:









買い出し:

2018120901 (1)





オークワ 伊賀新堂店:

住所:三重県伊賀市新堂214-1

電話番号:0595-45-7733





 





かぶとの森テラスから車で10分程の距離に、オークワ 伊賀新堂店があります。


我が家も利用しましたが、食料品は豊富に置いてあるので、買い出しをしても不便はありませんでした。

2018120901 (2)






温泉施設:

2018120911





伊賀の国大山田温泉さるびの:

住所:三重県伊賀市上阿波2953

電話番号:0595-48-0268






 





入浴料は大人800円で小人が400円になっており、お湯はぬるっとしていて、露天風呂もあるのでゆったりと温泉を楽しめます。


シャンプー、リンス、ボディソープの備え付けがあるので、持っていく必要はありません。




さるびの温泉は、かぶとの森テラスから車で15分程の距離にあります。






まとめ:

2018120904 (7)






かぶとの森テラスは冬場も利用でき、オフシーズンは特に利用料金が安いのでおすすめです。


めちゃくちゃ高規格キャンプ場ではありませんが、サイトやサニタリー施設はきれいに管理がされているので利用しやすいキャンプ場。




炊事棟はお湯が出るので、寒い時期のキャンプ利用でも便利ですね。


フリーサイトを利用される場合は、キャリーワゴンがあった方が便利だと思います。


以上、「かぶとの森テラスを利用した我が家がサイトの全てを徹底的にブログで紹介」でした。



アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!