2019010301 (6)






浜風公園キャンプ場は、三重県で唯一の無料キャンプ場で、簡単な使用許可書を出せば無料で利用することができます。




無料なので、チェックインとチェックアウトが自由というのが良い所ですが、ロケーションがあまりよくありません。



海辺まで歩いて3分程の距離で、キャンプ場がある場所はいいと思いますが、残念ながらサイトからは海を見ることができず、公園でキャンプをしている雰囲気。

2019010301 (5)






トイレや炊事棟もキャンプ場の場内にあるので、便利に利用ができます。




この日は、オフシーズンということでサイトは貸切状態で、ゆったりとデイキャンプを楽しめました。







2016071108







お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram







 
浜風公園キャンプ場:


我が家から浜風公園キャンプ場まで下道で1時間30分程の距離なので、それ程遠いキャンプ場ではありません。


2019010301 (1)

2019010301 (2)






キャンプ場に行く前に、キャンプ場の使用許可書を津市香良洲総合支所まで申請しにいきます。


津市香良洲総合支所は、浜風公園キャンプ場に行く途中にあるので便利。

2019010301 (3)

2019010301 (4)






水道の鍵と使用許可書の札をもらい浜風公園キャンプ場に向かいます。

2019010302 (1)






サイトは貸切なので他に誰もおらず、ゆったりとデイキャンプができます。


2019010301 (5)






今回はタープを張らず、簡単デイキャンプ。


荷物はデイキャンプにしては多めですが、タープを張らない分簡単に設営ができました。

2019010301 (6)

2019010301 (7)






フジカを持ってきたので、寒くなればつけることができます。


2019010301 (8)






運転を奥さんにお願いしているので、デイキャンプでも飲めるのが良いところ。


2019010301 (9)

2019010301 (10)






今回のデイキャンプは面倒なことはせず、ゆったりと過ごそうと思っていたので、時間がかかる料理は作りません。




冷凍チャーハンとチキンラーメンで、簡単昼食。



ちびパンで冷凍チャーハンを炒めます。


2019010302 (6)

2019010302 (7)
















チキンラーメンをラージメスティンで作りましたが失敗でした。


ラージメスティンは形が丸くない分、チキンラーメン全部をお湯で浸そうと思ったらお湯がたくさんいります。


お湯をたくさん入れるとスープが薄くなってしまうので、おいしくありません。


2019010302 (9)

2019010302 (11)






決まったお湯を入れ、やわらかくする為にチキンラーメン煮込みます。



煮込んだチキンラーメンは、あまりおいしくありませんでした。


2019010303 (1)

2019010303 (2)






昼食を食べて帰る時間まで、ゆったりと焚き火。


SOTOのフィールドチャッカーで簡単に火を起こします。


2019010303 (3)

2019010303 (4)
















焚き火をしながらゆったりとデイキャンプ。


2019010303 (5)

2019010303 (6)















夕方までデイキャンプを楽しんで、デイキャプ終了。


泊まらなくても朝から夕方まで過ごすと、キャンプ気分が味わえます。




今回は貸切ということで誰もおらず、ゆったりと過ごせたのが良かったですね。




以上、「フリーサイトで無料!三重県の浜風公園キャンプ場にデイキャンプに行ってきました」でした。



アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!