2019030701 (7)






ボンボネールココットは、イシガキ産業から発売されているホーロー鍋。


人気で値段が高い、ル・クルーゼやストウブと違い、7千円程と手軽に購入できるのが良い所。


ル・クルーゼやストウブは2万円程で販売されており、自宅で使用するなら問題はないと思いますが、キャンプでは持ち運びをしなければいけません。


持ち運ぶとどうしても、落として割れたり欠けたりするリスクが発生します。




ボンボネールココットの値段は7千円程なので、例え落として割れたり欠けたりしても、ショックは少なくて済むと思います。

2019012111 (10)






料理の出来具合はル・クルーゼやストウブと変わらないので、値段が安く気軽にキャンプに持っていけるボンボネールココットで十分だと思います。




今回はおしゃれなホーロー鍋のボンボネールココットを使って、コンソメスープを作ってみました。


ボンボネールココットがあると、いろいろな料理がおいしく作れるのでおすすすめです。









2016071108







お気軽にフォローして下さいね^^
 Instagram







ボンボネールココット:


2019012111 (5)






キャンプで使う鍋といえばダッチオーブンが有名ですが、最近はホーロー鍋の方が人気があり、たくさんの方が使っておられます。


インスタグラムでも人気があり、ホーロー鍋を使った料理のpicをよく見ます。





ホーロー鍋は蓋が重く密閉性があるので、ダッチオーブンで作る料理の仕上がりと一緒になります。



我が家が使用しているボンボネールココットも蓋が重く密閉性があり、特に煮込み料理では肉や野菜がやわらかく、おいしく仕上がります。


2019011301 (2)






ボンボネールココットの良い所は値段が安く、手軽に購入ができること。







コンソメスープ:



コンソメスープを作るには、固形のコンソメの素を使えば手軽においしく作ることができます。


我が家は味の素の、固形のコンソメの素を使用。

2019030701 (2)






コンソメスープの中に入れる具材はなんでもOKで、我が家はロールキャベツ・ハム・フランク・ミニトマトを入れました。



ミニトマトは特におすすめで、コンソメスープとトマトのすっぱい感じがとても合います。

2019030701 (1)






ボンボネールココットに適量の水を入れ、コンソメスープの素を入れます。

2019012111 (5)






フランクやロールキャベツ、ハムを入れて煮込みます。

2019030701 (4)

2019030701 (3)






今回は、石油ストーブのフジカハイペットの上に置いて煮込みます。


フジカハイペットは人気のある石油ストーブで、今注文しても数ヶ月待ちの状態。




日本製のストーブで造りがよく使い勝手がいいので、寒い時期にキャンプをするなら絶対持っておきたい石油ストーブ。


2019030701 (10)






関連リンク:フジカハイペット

 





ボンボネールココットを使うと短時間でやわらかく、おいしく仕上がります。


最後にブロッコリーとトマトを加え、少しだけ煮込みます。


2019030701 (6)

2019030701 (5)






フジカハイペットでしばらく煮込んで、やわらかくおいしいコンソメスープのできあがり。


ボンボネールココットは蓋が重く密閉性があるので、短時間でおいしい料理ができるので、我が家がおすすめするホーロー鍋。

2019030702 (2)

2019030701 (9)

2019030702 (3)














まとめ:

2019030701 (7)






ル・クルーゼやストウブは人気があるので、自宅で使用されている方も多いと思います。


ホーロー鍋は落とすと割れたり欠けたりする可能性があるので、持ち運びをするキャンプでは値段が高いホーロー鍋は使いにくい感じがします。


 

ボンボネールココットは、7千円程で手軽に購入ができるホーロー鍋なので、たとえ割れたり欠けたりしてもショックが少なくて済みます。


ボンボネールココットがあれば、いろいろな料理ができるのでとても便利。


蓋が重く密閉性があるので、おいしい料理がキャンプで作れると思います。



アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!