2019012301 (1)






キャンプをするにあたって、絶対に必要で買わなければいけない道具というのはたくさんあります。


絶対必要で買わなければいけない道具の中で、今回我が家が紹介するのがキャンプで使うテーブル。




キャンプで使うテーブルは、アウトドアメーカーから値段の安いものから高いものまでたくさん発売されていて、どのテーブルを購入するか迷うことがあります。


せっかくテーブルを購入するなら、おしゃれで使い勝手が良いテーブルの方がいいと思います。




自分の気に入ったテーブルを購入すれば長く使用ができ、たとえ値段が高くても買い替えが必要がなく、結果的にはメリットになります。





今回は我が家がおすすめする、キャンプで使用するおしゃれで使い勝手がいいテーブルを紹介したいと思います。








2016071108








お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram







おしゃれなテーブル:


フィールドラック ブラック


2019031008 (2)






フィールドラック ブラックはアウトドアメーカーのユニフレームから発売されていて、現在とても人気があります。


フィールドラックが人気のある理由は、いろいろな使い方ができて、見た目がいいこと。





フィールドラックは棚にでき、そのまま重ねて4段の棚にもできるので、とても便利。


棚の他に、ミニテーブルとして使うことができます。

2019031008 (1)






天板はステンレスと木の天板が
あり、組み合わせるといろいろな使い方ができます。




















焚き火テーブル:


2019031001 (2)








ユニフレームから発売されていて長年人気があり、多くの方が使っておられるのが焚き火テーブル。


焚き火テーブルは、我が家は2台持っており、便利に使用しています。


天板はステンレスになっており、熱い鍋やフライパンも直接置くことができるので、とても便利。




とても丈夫でガンガン使っても壊れることがなく、我が家は10年以上問題なく使用しています。



スタンドは折りたたむことができ、ぴったりと天板に収まるので、とてもコンパクト。

2019031001 (1)






キャンプを長くされるなら絶対持っておきたいテーブル。
















ウッドロールトップテーブル:


2019031009






ウッドロールトップテーブルは、アウトドア専用通販大手のナチュラムが手掛けるプライベート商品のハイランダーから発売されています。




ハイランダーの商品は品質が良く、値段が安いので手軽に購入ができます。


ハイランダーは人気がある海外のイスやテーブルの類似商品を販売しており、今回のウッドロールトップテーブルも海外の人気テーブルの類似商品。


値段は安く販売されていますが、品質に問題はなくしっかりと造られています。

2019031008 (3)






ウッドロールトップテーブルは90㎝と120㎝があり、天板がロール式で脚がたためるので、とてもコンパクト。


楽天のテーブルランキングでも常に上位で人気があります。





















アジャストカフェテーブル:


2019031002






アジャストカフェテーブルは、人気アウトドアブランドのオンウェーから発売されている無段階に高さ調節ができるテーブル。


脚の高さを47cm~70cmの間で無段階で調整でき、グラスファイバーを使用することで超軽量な持ち運びを可能としています。




めちゃくちゃ人気はありませんが、人と違ったテーブルを購入したい方におすすめ。


コンパクトにはできませんが、収納袋がついているので持ち運びが楽。

2019031003
















ウッドロールテーブル:


2019031007






ウッドロールテーブルは、株式会社eSPORTSのプライベートブランド商品。


天板はタモで出来ており、脚は艶消しブラックのアルミフレームで見かけが良くとてもおしゃれ。




70㎝×47㎝の小型テーブルで、天板までの高さが40㎝なので、ロースタイルに合うテーブル。


値段が7千円程なので、手軽に購入できるのが良い所。
















バカンスバンブーテーブル:


20181212001 (1)






バカンスバンブーテーブルは竹の素材のテーブルで、肌触りがよくとても丈夫。


我が家は5年以上バカンスバンブーテーブルを使用していますが、いまだに問題なく使用できています。


大小のバカンスバンブーテーブルを保有しており、使い勝手がいいのは小さいサイズ。




小さいサイズは3千円までで手軽に購入できるのが良い所。


2019031004






大きいサイズのバカンスバンブーテーブルグランは、お座敷スタイルの時のテーブルに我が家は使用しています。

2019031005




















バンブーソリッドテーブル:

2019031006






ビジョンピークスから発売されているのが、バンブーソリッドテーブル。


バンブーソリッドテーブルは、天板を竹の集成材を使用したテーブル。




天板を二つ折りにして脚を折りたたむとコンパクトになり、キャリーハンドル付きなのでとても便利。


脚の高さ調整ができるので、ハイスタイルからロースタイルまで、いろいろなスタイルに対応できるのがバンブーソリッドテーブルの良い所。
















まとめ:

2019012601 (4)






キャンプで使用するテーブルは、絶対必要で購入しなければいけません。




テーブルはいろいろなアウトドアブランドから発売されていますが、自分の気に入ったテーブルを購入しないと、また買い直す必要がでてきます。


値段だけにはこだわらず、自分好みのテーブルも見つけて下さいね。



以上、「2019年最新版!キャンプで使うおしゃれなテーブル7選!年間50泊キャンプをする我が家の選び方」でした。




アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!