2019032801








サーカスTCはテンマクデザインから発売されているワンポールテントで、幕質がよく手軽な値段で販売されているので人気があります。



人気があって使っている方が多く、キャンプ場に行くと必ずサーカスTCを見かけます。




使っている方が多いということは、それだけ使い勝手が良いということ。



3019110414 (1)









幕はしっかりとしたつくりで分厚く、値段が3万円程とは思えないくらいよくできており、我が家は購入して3年経ちますが、買って良かったと思えるワンポールテントです。



まだ、サーカスTCを保有されていない方は、春夏秋冬使えるので、絶対購入しておきたい幕だと思います。


2019032803









サーカスTCは、1~3人までが幕内で快適に使えますが、サーカスTCの中にコットを入れ、コット寝するなら2人までがベストで、2台のコットを入れることができます。


コットを使うとテントを張らなくてもいいので、設営と撤収がとても楽。




今回は、サーカスTCの中にコット2台を入れたレイアウトを、詳しくブログで紹介したいと思います。


サーカスTCでコット寝を考えておられる方は、ぜひ参考にして下さいね!










2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram






 
サーカスTCの中にコット:


2019032801









サーカスTCは1~3人までなら快適に使うことができますが、サーカスTCの中にコットを入れてコット寝をするなら2人までがベストで、2台のコットを中に入れることができます。






「サーカスTCの中に2台のコットを入れて、幕内で広く快適に過ごすならローコットがおすすめ」


ローコットは低いので空間が広く使え、2台のコットを入れても狭く感じません。



テーブル・クーラーボックス・イス・石油ストーブなど、いろいろ物を幕内に入れても広く使うことができます。




ローコット2台なら幕内で快適にゆったりとキャンプができます。







サーカスTCの中のレイアウトは下記のような感じで、夫婦2人で快適にゆったりとキャンプをしています。


2019032802 (1)









「我が家のローコットは値段が安く、見た目もそれ程よくありません」


ペンドルトンのタオルブランケットをコットの上に敷くことで、見た目がよく高級感がでます。


2019032802 (3)









ペンドルトンのタオルブランケットは、5千円程とブランケットとしては値段が高いですが、肌触りがよく高級感があり、丈夫で長持ちするので我が家おすすめのブランケット。


2020041909 (2)

2020041909 (3)





















コットの上にはマルチマットレス:


2020041908 (9)









「マルチマットレスの厚さは4㎝あり、1cmの低反発ウレタンと3cmの高反発ウレタンの二重構造」


低反発ウレタンがやわらかく沈み込み、その下にある適度な硬さの高反発ウレタンで跳ね返すことで快適な寝心地。




我が家がキャンプに行くときはマルチマットレスを必ず使用して、快適に就寝しています。







「サイズが60㎝×180㎝あるので、コットの上に敷くのにちょうどいい大きさ」



2019032802 (5)









めちゃくちゃコンパクトにはなりませんが、持ち手があるので、便利に運ぶことができます。


2019032802 (4)









我が家は、マルチマットレスの上にシュラフを敷いています。



2019032802 (6)









「マルチマットレスはコットの上だけではなくテント床部分にも敷け、厚みがあるのでクッションがあり、地面からの冷気を遮断してくれるのでとても便利」



値段も3千円程と、手軽に購入できるのも良い所。



2018020202





















サーカスTC動画:

























まとめ:


2019032802 (1)









サーカスTCの中にローコットを入れると空間が広く使え、2人で使うには十分な広さ。


コットを使うとテントを別に設営をしなくてもいいので、楽に設営と撤収ができ、寒い時期は虫がいないので、秋や春キャンプ、寒い時期の冬のキャンプにもおすすめ。




2人までなら2台コットを幕内に入れても広く使え、ゆったりとキャンプができます。



以上、「サーカスTCは2人でコットを入れてちょうどいいサイズ!我が家のレイアウトを詳しくブログで紹介」でした。



アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!