3019050504 (8)






我が家はゆったりと過ごす為にキャンプに行くことが多いので、料理もよく手抜きします。


手抜きで、手軽においしく作るなら冷凍食品が便利。


料理に冷凍商品を組合せると、簡単手軽においしく作ることができます。




冷凍商品はいろいろな種類があり便利に使え、年々おいしく本格的になってきています。


今回は、キャンプで手軽にできるドリアを冷凍商品と組み合わせて作ってみました。

簡単にできておいしく、お子さんにも人気があるのでぜひ参考にしてくださいね!

2016071108





お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram





キャンプでドリア:

3019050502 (7)






ドリアを作るのは面倒で、ドリアの中に入れるライスとホワイトソースは市販のものを使います。




ドリアに入れるライスは、チキンライスやバターライスを使いますが、今回我が家使用したのが味の素の冷凍エビピラフ。


味の素のエビピラフは、バターとブイヨンの味付けがしっかりとしていて、手を加えずそのままドリアのライスとして使えます。

3019050502 (8)






スキレットを使うと、いつでも熱々が食べれる。



スキレットは蓄熱性が高いので冷めず、いつまでも熱々のドリアが食べれます。




スキレットはニトリの19㎝のスキレットを使用しています。


19㎝のスキレットだと、2人でシェアするのにちょうどいい量で、家族でシェアされるならもう少し大きめのスキレットを使用して下さい。

3019050502 (6)






スキレットでエビピラフを焦げないように炒めて、温まったらホワイトソースを加えます。


3019050502 (11)






ホワイトソースは、いちから作るのが面倒なので、今回はママーのホワイトソースを使用。



ママーのホワイトソースは2人前のサイズで、味はクリーミー。レトルトの割にはよくできています。


3019050502 (9)






温めたエビピラフに、ホワイトソースをかけます。


ホワイトソースはそのままだと冷たいので、ソトのフィールドチャッカーで炙って温めます。


3019050504 (2)

3019050504 (3)






ソトのフィールドチャッカーの良い所は、点火してすぐ炎が安定し、逆さでも生火がでず安全に使えます。


炭を起こしたりする時も使えるので、ひとつあるととても便利。

3019050504 (1)






温めたホワイトソースにチーズを数枚のせます。

3019050502 (10)

3019050504 (6)






最後に、ソトのフィールドチャッカーでチーズを炙り、焦げ目をつけたらできあがり。

3019050504 (7)

3019050504 (10)






ドリアのライスはエビピラフを使用しているので、しっかりと味付けされており、ホワイトソースとよく合います。


ホワイトソースはレトルトの割には、けっこうおいしくできています。


チーズを焦がしているので見た目がよく、チーズのとろーり感がたまらなくおいしかったですね。

























まとめ:

3019050504 (9)






料理をするのがちょっと面倒だなーと思ったら冷凍商品を使うと、簡単手軽に料理ができます。




今回は冷凍食品のエビピラフとレトルトのホワイトソースを使ってドリアを作ってみました。


手軽にできるので、ぜひ作ってみて下さい。思っている以上においしくできると思います。


以上、「キャンプでドリア!スキレットで簡単においしく作れる方法を詳しく紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!