3019080901 (1)






ワンサイドフォークAFシェルターは、タラスブルバから発売されている2人用のA型フレームのシェルター。


今流行りのカーキ色で、これから人気が出そうな感じがあり、スポーツオーソリティいちおしのキャンプアイテム。




タラスブルバは、スポーツオーソリティのプライベートブランドでしっかりとしたアウトドアブランド。


タラスブルバは1976年に設営されたブランドで、40年以上の歴史がありますが、本格的にキャンプ用品を売り出しのが2019年からで、まだまだ世間では知られていません。


タラスブルバのテントは、これから流行りそうな予感。




タラスブルバから発売されていて一番小さなシェルターが、ワンサイドフォークAFシェルターのカーキ。


2人用のシェルターで、3万円程と値段がそれ程高くないので手軽に購入できるのも良い所。




今回は、タラスブルバから発売されているワンサイドフォークAFシェルター カーキの全てを詳しくブログで紹介したいと思います。



実際に見て触れてきたので、これからワンサイドフォークAFシェルターを購入される方は、ぜひ参考にしてくださいね!







2016071108






お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram





ワンサイドフォークAFシェルター:

3019080901 (1)






ワンサイドフォークAFシェルターはタラスブルバから発売されいるシェルターで、値段が3万円程と手軽に購入ができます。


カラーは今流行りのカーキ色なのも、ワンサイドフォークAFシェルターの良い所。




形はA型フレームになっており設営撤収も簡単で、2人用のシェルターですが、ソロで使用した方が使いやすいと思います。






居心地の良い工夫:


下記の写真を見ると、向かって左側のポールがないのに気づかれると思います。


向かって右側のポールは幕内にありますが、左側のポールは幕の外にポールがあるダブルポールになっています。


3019080901 (2)




左側のポールは外にあるのでその分広く、使い勝手と幕内の居心地がかなり良くなっています。


ポールは25㎜のアルミニウム合金が使われており、軽くてしっかりとしたポールなので安心して設営が可能。

3019080901 (6)

3019080901 (9)

3019080902






外にポールがある分、ゆったりと幕内で過ごせるのがメリット。

3019080901 (7)

.




幕質は、めちゃくちゃ分厚いとはとは感じませんが、まぁまぁ良くできたつくり。


幕厚が薄くないので、使用していて特に不便はありません。


3019080901 (5)






サイズは、470×230×180(h)㎝で、ソロで使用するには十分で、前側の幕を立ち上げると、ポールを通せばキャノピーにでき広く使えます。

3019081001 (1)

3019081001 (2)






キャノピーを立ち上げることでより広く使え、居心地がアップ。

3019081001 (3)






下記のように、サイドの幕も巻き上げることが可能で、いろいろなシェルターの張り方ができます。

3019081001 (4)






ワンサイドフォークAFシェルターは、29900円(税抜き)で販売されており、てがるに購入できるのが良い所。


値段が安いので、1張購入しておくと、いろいろな場面で使えます。特にソロでキャンプをしておられる方におすすめ。

3019080901 (4)






ワンサイドフォークAFシェルターはスカート部分がなく、冬場は使いづらいですが、それ以外の季節、春夏秋は快適に過ごすことができます。

3019080901 (8)






別売りのインナーを使用することで、テントとして使用可能。

3019081001 (5)
















まとめ:

3019080901 (2)






ワンサイドフォークAFシェルターは、3万円程で販売されており、値段が安いので手軽に購入できるのがメリット。


値段が安い割りには、つくりがしっかりとしているなーというのが印象です。


幕質は、まぁまぁ分厚い感じ。




ソロ幕として使うのにちょうどよく、中にコットを入れるとコット寝ができます。


カラーは、今流行りのカーキで見た目がおしゃれなので良く、値段が安いので購入しても損はないと思います。


以上、「ワンサイドフォークAFシェルター カーキを見て触れてみた感想を徹底的にブログで紹介」でした。


 アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!