FullSizeRender








タラスブルバは、スポーツオーソリティのオリジナルブランドで、1976年に発足され、本格的にアウトドアブランドとして活動しているのが2019年から。


名前が浸透されていない地域もあり、
タラスブルバの名前を聞かれてもピンと来ない方が、おられると思います。




タラスブルバからは、いろいろなキャンプ用品が発売されていて、カラーがカーキ色と黒色で統一されているので、見た目が良くおしゃれ。

FullSizeRender








「リーズナブルな価格で販売されているので、手軽に購入できるのもタラスブルバの良い所」

いろいろなタラスブルバのキャンプギアから今回紹介するのが、タラスブルバから発売されているキャタピラー2ルームシェルターII


FullSizeRender








「キャタピラー2ルームシェルターIIは、大型2ルームテントで今流行りの形」


ずっしりとした重みとしっかりとしたつくりで、1年を通して安心して使うことができます。


FullSizeRender








今回は、人気があるタラスブルバのキャタピラー2ルームシェルターIIを、詳しくブログで紹介したいと思います。


キャタピラー2ルームシェルターIIが気になっておられる方は、ぜひ参考にしてくださいね。





2016071108






お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram






キャタピラー2ルームシェルターII:


FullSizeRender








タラスブルバから発売されているのが、キャタピラー2ルームシェルターIIで、今流行りのカーキ色。


FullSizeRender








サイズは、575×300×195(h)㎝とそれ程大きくはありませんが、高さが195㎝あるのでサイズの割には大きく使えます。


FullSizeRender








サイドが立ち上がっている分、隅まで有効に使え、ワンポールテントやドームテントみたいにデッドスペースがありません。



サイズが、575×300㎝の割には、広く使えます。


FullSizeRender








高さがあり、サイドが立ち上がっているので、圧迫感なく使えるのがメリット。


3019081208 (9)










ポールが太目:


3019081208 (8)









「メインポールは19㎜のアルミニウム合金を使われているので、しっかりとしたつくり」



ポールを触ってみて、けっこう太目だと感じました。






「アルミニウム合金で軽い割には、強度がありとても丈夫」


メインポールが19㎜もあり、強風でもポールが折れたりするリスクが少なく、安心してキャンプができます。


3019081208 (7)









幕厚は、めちゃくちゃ分厚くはありませんが、とてもしっかりとしたつくりで薄くはありません。


3019081208 (6)

3019081209 (3)









ポールが太く幕質がしっかりとしているので、張ってみるとどっしりとした感じがあります。


強風でもポールが傷んだり、幕が破れたりするリスクが少ないので、安心感があります。











リビング:



FullSizeRender








リビングは、365×300×195(h)㎝あるので、イスやテーブルを置いても余裕があります。


それに高さが195㎝あるので圧迫感がなく
、かがむことなく立ったまま動けるのでとても楽。


FullSizeRender








サイドが立ち上がっている分、デッドスペースがなく、広く使えます。


3019081222 (2)









インナーテント:


3019081209 (2)









インナーテントは長方形の形ではなく、台形の形になっており、サイズは(入口側)280×幅(奥側)260×奥行210×高さ184(h)㎝。


FullSizeRender








サイズがある分、4人家族でもゆったりと就寝できます。


3019081209 (4)









インナーテントは吊り下げ式になっており、天気が悪く雨の日でも、インナーテントが濡れずに設営と撤収ができます。



3019081209 (6)




 




ルーフシート:


3019081208 (1)









キャタピラー2ルームシェルターIIには、ルーフシートが付属され簡単に取り付けられます。


ルーフシートがある分、夏場の強い日差しを軽減し、幕内で快適に過ごせます。






「影が濃いので、他にオープンタープを張る必要がないのでとても楽」


ルーフシートがあるのとないとでは、夏場の幕内でも居心地が全く違ってきます。


3019081208 (3)









春夏秋冬使用ができる:


出入り口の前後とサイド6面をメッシュにでき、幕を巻き上げることでフルオープンにもできます。


FullSizeRender







「サイドのドアを立ち上げて、キャノピーにもすることも可能」


FullSizeRender








幕を巻き上げ、全てをフルオープンにすることで、暑い時期でも幕内に風が入ってきて、オープンタープのような感じで使えます。



FullSizeRender








スカート部分があるので冬場でも使用できますが、スカート部分にハトメがないのでペグダウンができないのが残念な所。


ただ、ペグダウンをされない方も多く、ペグダウンされない方はハトメがそれ程重要ではないかもしれません。


3019081208 (2)









動画をみると、キャタピラー2ルームシェルターIIの良さが伝わると思います。

見た目や使い勝手はかなり良く、かっこいいシェルター。





この投稿をInstagramで見る

キャタピラー2ルームシェルター設営動画です。説明書通りの設営方法になります。ポイントは幕体の一部をペグで仮止めする事で自立させながら無理なく設営ができます。 #タラスブルバ #tarasboulba #アウトドア #アウトドア用品 #アウトドアギア #アウトドアファッション #アウトドア好き #キャンプ #キャンプ好き #キャンプ好きな人と繋がりたい #アウトドア好きな人と繋がりたい #キャンプギア #キャンプ用品 #キャンプ初心者 #ファミリーキャンプ #ファミキャン #キャンプ道具 #camp #camping #outdoor #テント #2ルームテント

タラスブルバ【公式】さん(@taras_boulba_1976)がシェアした投稿 -






















まとめ:


3019081222 (1)









キャタピラー2ルームシェルターIIは、キャンパルジャパンから発売されているアポロンとよく似た雰囲気。


アポロンの値段が15万円程ですから、10万円で購入できるキャタピラー2ルームシェルターIIはかなりお得な感じがします。




ポールが太く、幕質もしっかりとしているので、長く使用できるのも良い所。




今はまだ、それ程名前が浸透されていませんが、タラスブルバはコスパに優れているので、これから人気が出そうな感じ。


キャタピラー2ルームシェルターIIは、いま流行りのカラーでベージュ。


見た目がよくおしゃれなので、おすすめできる2ルームテント。


以上、「キャタピラー2ルームシェルターIIの使い勝手とメリットを徹底的にブログで紹介!」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!