3019081401 (7)






宇賀渓キャンプ場は三重県の北部、いなべ市にあるキャンプ場で、東海環状自動車道の大安ICから車で15分程と近く、比較的アクセスがよいキャンプ場だと思います。


国道421号線沿いにあるので、滋賀県側からも利用しやすく、名神高速道路の八日市ICからは50分程の距離。


国道421号線は数年前に拡張工事がされ、現在は少し狭い道もありますが、運転するのに何の問題もありません。


3019081401 (1)

3019081401 (2)

3019081401 (3)

3019081401 (4)






宇賀渓キャンプ場は、竜ヶ岳を登山される登山口となっており、山登りをされる方をちらほら見受けられます。登山をされる方なら登山とキャンプを組み合わせても良いですね。




宇賀渓キャンプ場は、キャンプ場という名前が付いていますが、キャンプをする方が少なく、バーベキューやデイキャンプをする方がほとんどで、昼間に比べて夜は非常に空いています。


キャンプ場が山と川に囲まれているので、自然の中でゆったりとキャンプがしたいと思われる方におすすめするキャンプ場。




今回は、三重県の北部にある宇賀渓キャンプ場の全てを詳しくブログで紹介したいと思います。


まだ、利用されたことがない方は、ぜひ参考にしてくださいね!





2016071108





お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram





宇賀渓キャンプ場:



宇賀渓キャンプ場:

住所:三重県いなべ市大安町石榑南2999−5

電話番号:0594-78-3737







宇賀渓キャンプ場は、電話予約はされていないので、サイトの予約はできません。


夏場は川遊びやバーベキューに来られて方が多く、キャンプ場に入れなくなる可能性もあるので、特に夏休みの週末は早くチェックインをされることをおすすめします。


夏休みシーズンは、朝の6時30分からチェックインができます。



夏場は川遊びやバーベキューをする方が多く、キャンプをされる方が少ないので、夕方以降は人も減りゆったりとキャンプを楽しめます。




当日は、キャンプ場の手前にある観光案内所で利用料金を支払います。

3019081401 (7)






デイキャンプで、2人で利用する場合:駐車料金が1日500円、利用料金が1日500円(1人)になっており合計1500円。


キャンプで1泊、2人で利用する場合:駐車料金が2日で1000円、利用料金が2日で1000円(1人)で合計3000円になります。


3019081401 (6)






料金を支払うと自動車駐車券をもらえ、フロントガラスの見える所に張ります。


自動車駐車券があると何回でも、キャンプ場を出入りすることが可能。


3019081404 (4)






チェックインが8時30分でチェックアウトが17時過ぎになっており、夏休みは朝の6時30分からチェックインができます。





料金を支払い、キャンプ場は観光案内所の奥にあるので、観光案内所の奥に車で進みます。

3019081401 (5)

3019081401 (8)






キャンプ場の手前が駐車場になっており、車を駐車場に置いて、荷物は駐車場からキャンプサイトまで運ぶ感じになります。

3019081401 (9)






サイトまで車を横付けできないのがデメリットで、駐車場からキャンプサイトまでは遠く、荷物運びがけっこう大変。


駐車場からキャンプサイトまでは、下記の道のりを荷物運びし、階段もあります。




荷物運びが大変なので、できるだけ荷物は最小限の方が良いと思います。荷物運びは、思っている以上に大変。


3019081401 (11)

3019081401 (10)

3019081402 (1)

3019081402 (2)






サイトはフリーサイトになっており、好きな所にテントやタープが張れ、山と川にサイトが囲まれているので、自然の中でキャンプをしている感じがします。


イメージとして、山の中の河原にテントやタープを張っている感じを想像してもらったらいいと思います。




地面は河原なので石が多く、一部草の所もあります。


キャンプをされ1泊する場合、できれば地面に直接マットを敷くのではなく、コット寝がよいと思います。

3019081402 (3)

3019081402 (9)

3019081402 (10)

3019081402 (11)

3019081403 (1)






サイト情報の動画:








タープやテントを張る場合、地面が硬いので丈夫なペグが必ず必要。



我が家は、エリッゼステーク28㎝を使用しています。













川は穏やかで、それ程深くないので、小さいお子さんも川遊びができます。


夏休みは特に川遊びをされる方が多く、込み合う日もあります。

3019081402 (5)

3019081402 (6)

3019081402 (8)






川の水は澄み切っており、とてもきれい。

3019081402 (7)






川の動画:










ライフジャケットがあれば、安心して川遊びができます。













宇賀渓キャンプ場はバーベキュー施設もあり、そちらでもバーキューをすることが可能。

3019081403 (11)

3019081404 (1)







サニタリー施設:


炊事棟は場内に1ヶ所あり、屋根付きなので天気が悪く雨の日でも安心。


洗い場はきれいに管理され、掃除がされています。

3019081403 (5)

3019081403 (6)






生水は飲まないようにと書かれた看板があるので、ミネラルウォーターを持参された方がよいと思います。


3019081403 (7)






トイレは場内に2ヶ所あり、水洗トイレと汲み取り式にわかれています。


汲み取り式トイレは橋を渡った所すぐにあって、登山される方も使用されるということもあり、けっこう汚れている感じがしました。

3019081403 (2)

3019081403 (3)

3019081403 (4)






水洗トイレは炊事棟の近くの坂を登るとすぐにあり、サイトからは少し遠い感じがします。

3019081403 (8)






トイレは水洗で洋式トイレになっており、きれいに掃除と管理がされています。

3019081404 (2)

3019081404 (3)






買い出し:

3019081405



イオン大安店:

住所:三重県いなべ市大安町高柳1945

電話番号:0594-88-0111












宇賀渓キャンプ場から車で10分程の距離にイオン大安店があり、宇賀渓キャンプ場から近いので便利に利用ができます。


イオンなので、食料品も問題なく揃うと思いま
す。






温泉:

3019081407



阿下喜温泉:

住所:三重県いなべ市北勢町阿下喜788

電話番号:0594-82-1126












阿下喜温泉のお風呂はこじんまりとしていますが、露天風呂があるので、ゆったりと入ることができます。


入浴料は500円で、宇賀渓キャンプ場から10分程の距離にあるので、手軽に行くことが可能。




シャンプー・リンス・ボディソープは備え付けがあるので、持って行く必要はありません。




まとめ:

3019081401 (7)






宇賀渓キャンプ場はキャンプをされる方より、バーキューで利用される方が多いと思います。


夜は人が少なく、ゆったりとキャンプができるのが宇賀渓キャンプ場の良い所。




サイトから駐車場までは遠く、階段もあるので、荷物運びが大変です。


キャンプやバーキューで利用される場合は荷物を最小限にされた方がよいです。




夏は川遊びができ、山と川に囲まれているので、自然を満喫できると思います。


以上、「宇賀渓キャンプ場のサイトから施設まで詳しくブログで紹介!」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!