3019100602 (4)






アウトドアメーカーのロゴスは、低価格で手軽に購入できる商品が多いというイメージがあります。


我が家もロゴスの2ルームテントを保有しており、購入した金額は2万円程。とても低価格で手軽な値段で購入しました。

2016021701

2016021607






ただ、最近のロゴスは、値段が安く手軽に購入できるテントだけではなく、値段が高く高級なテントも販売されています。


数年前から発売されているロゴスのプレミアムシリーズは、今までにはない高級路線のテントで丈夫でしっかりとしたつくり。その分、値段も高く設定されています。


ロゴスのプレミアムシリーズの中でも手軽に購入できるのが、今回紹介するプレミアムPANEグレートドゥーブルXL。




最近の2ルームテントは、10万円以上するのがざらで、なかなか手軽には購入できないのがデメリット。


プレミアムPANEグレートドゥーブルXLは、スノーピークやキャンパルジャパンの2ルームテントとは違い、10万円以下で購入できるのが良い所です。




今回は、ロゴスのプレミアムシリーズから発売されている、プレミアムPANEグレートドゥーブルXLを実際に見て触れてみた感想を詳しくブログで紹介したいと思います。


プレミアムPANEグレートドゥーブルXLの購入を検討される方は、ぜひ参考にしてくださいね!




2016071108





お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram





プレミアムPANEグレートドゥーブル:

3019100602 (4)





サイズ:

総重量:(約)17.3kg
組立サイズ:(約)540×290×210cm
インナーサイズ:(約)270×270×175cm
収納サイズ:(約)72×32×32cm、

主素材:

[フレーム]7075超々ジュラルミン、6061アルミ   [キャノピー]スチール   

[フライシート]難燃性ポリエステルタフタ(耐水圧3000mm、UV-CUT加工、耐久性超撥水加工)

[インナーシート]ポリエステルタフタ(ブリーザブル撥水加工)   

[フロアシート]210Dポリエステルオックスフォード(耐水圧10000mm)   

[メッシュ]ポリエステル







値段が安いロゴスのテントと値段が高いプレミアムシリーズの大きな違いは、ポールがグラスファイバーかどうかにあります。


値段の安いテントはポールがグラスファイバー製なので、耐久性がなく数年使用するとポールが裂けて使えなくなってしまうので、長年の使用は難しくなってきます。




プレミアムPANEグレートドゥーブルXLのポールは、ジュラルミン素材のポールを使用しており軽くて丈夫なので、長年使用しても特に問題はありません。


7075超々ジュラルミンは航空機などにも使われる素材で、アルミの中でもトップクラスの強度。




ポールの色は、緑・黄色・赤に色分けされているので、迷うことなくスムーズに設営ができます。

3019100601 (4)






プレミアムPANEグレートドゥーブルXLは、PANELシステムを採用しているので、キャノピーの強度が上がっています。


PANELシステムは2本のポールを通すことで強度がアップし、フルクローズした時の強度も格段に向上しています。


キャノピー使用時にランタンの吊り下げができ、雨の日でも雨水がキャノピーに溜まりません。




PANELシステムの大きなメリットは風に強いことで、風の強い日でも安心してキャノピーを張りだせます。

3019100601 (3)

3019100601 (2)






プレミアムPANEグレートドゥーブルXLは、耐水圧がフライシートで3000mm、フロアシートは10000mmあるので、強雨の時でも安心で、水漏れやテントの床の浸水もありません。

3019100602 (3)






プレミアムPANEグレートドゥーブルXLのサイズは、540×290×210(h)cmで、サイトに張るにはちょうどいいサイズで、せまいサイトでも張ることができます。



高さが高く200㎝あるので、かがむことなく、全く窮屈感がありません。

3019100601 (1)

3019100601 (6)






インナーサイズは、270×270×175(h)cmなので、4人家族で使用するならベストの広さ。

3019100601 (11)






テントの前後に大型のメッシュがあるので、リビング部分をオープンにして、テント部分をメッシュにしておくと、夏場でも風通しがよくなり快適に就寝ができます。


前後のドアはC型ドアとなっているので、巻き上げることもできとても便利。

3019100601 (8)

3019100601 (10)






インナーは吊り下げ式になっており、天気が悪く雨の日でも濡れずにインナーの設営と撤収ができるのが良い所。

3019100601 (9)






リビング部分が270×290㎝なので、めちゃくちゃな広さはありませんが、イスやテーブルをロースタイルにすることで、ゆったりと使用ができます。

3019100601 (6)






夏場はインナーテントをフルメッシュにし、リビング部分フルオープンにすることで風通りがよくなるので、けっこう快適に就寝ができます。

3019100602 (3)






幕質は値段の安いロゴスのテントより圧倒的によく、しっかりとした生地で厚みがあります。


生地がしっかりとしているので長年使用できる感じで、スノーピークやキャンパルジャパンの2ルームテントに比べて値段が安く、10万円以下で購入できるのもプレミアムPANEグレートドゥーブルXLの良い所。

3019100602 (6)






プレミアムPANEグレートドゥーブルXLは、スカートがついているので、フルクローズすると冬場も暖かく、春夏秋冬使用できる2ルームテントだと思います。


3019100602 (1)

3019100602 (2)






スノーピークやキャンパルジャパンの2ルームテントと違い10万円以下で購入でき、つくりもしっかりとしているので、長年使用することができるのがメリット。


サイズも540×290×210(h)cmなので、家族4人で使用するならちょうどいい大きさ。


10万円以下で、家族4人で使用できる2ルームテントを探しておられる方には、おすすめできる2ルームテントだと思います。





















まとめ:

3019100602 (4)






プレミアムPANEグレートドゥーブルXLを実際に見て触れてみた感想は、10万円以下で購入ができるのに、しっかりつくりで丈夫な印象があります。


他の2ルームテントにはない色でかっこよく、人とあまりかぶらないのもプレミアムPANEグレートドゥーブルXLの良い所。


4人家族で使用するならベストの大きさで、春夏秋冬使用できる2ルームテントだと思いました。


以上、「ロゴスのプレミアムPANELグレートドゥーブルXLを実際に見て触れてみた感想を詳しくブログで紹介!」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!