3019112905 (5)






キャンプの夕食は、バーベキューがほとんどという方に、うなぎの蒲焼きはどうでしょうか。


先日、キャンプの夕食に作ったのがうなぎの蒲焼きで、とても美味しくいただきました。




焼いているうなぎを購入するので、手軽に食べれるのがうなぎの蒲焼の良いところ。


ご飯をしっかり美味しく炊ければ、失敗はしません。

3019112905 (6)






ラージメスティンで炊いた炊き立ての熱々のご飯に、うなぎをのせるだけで美味しく豪勢な夕食の出来上がり。




今回は美味しく作れる、うなぎの蒲焼きをブログで紹介したいと思います。


キャンプの夕食にうなぎの蒲焼きは、かなりおすすめ。






2016071108





お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram





うなぎの蒲焼:

3019112904 (1)






今回、ご飯を炊くのに使用するのが、スウェーデン製で人気のあるメスティン。


メスティンにはラージメスティンとメスティンがあり、今回使用するのがひと回り大きなサイズのラージメスティン。


ラージメスティンは、ご飯を2合炊くことができます。

3019112904 (2)






我が家は夫婦2人で食べるので、1.5合の米を炊きました。




ラージメスティンでご飯を炊く失敗しないコツは、米をしっかりと浸水することと火加減が重要。


水の量は米1合が水200㏄・米2合が水400㏄を目安に入れてください。




米の浸水は、必ず1時間以上。



1時間以上浸水することで、米の中までしっかりと吸水され、芯が残るご飯ができません。

3019112904 (3)






1時間以上浸水した米を炊いていきます。



ご飯を美味しく炊くのは火加減も大事。


沸騰するまで、強火てご飯を炊きます。


3019112904 (5)






沸騰したら超弱火に、切りかえます。

3019112904 (6)






チリチリと音がしたり、焦げ臭い匂いがしたら、炊き上がりのサイン。

3019112904 (7)

3019112904 (8)






炊き上がりのご飯を食べてみて硬い場合は、タオルなどを巻いて蒸らしてください。


今回はご飯を食べてみて、ちょうど良い硬さだったので、蒸らしていません。

3019112904 (9)







我が家が使用しているのがスーパーロックナイフ3で、値段が安く1000円台で購入できるナイフ。



ずっしりと重いナイフで、1000円台で購入できる割には高級感があります。


3019112905 (1)

3019112905 (2)
















我が家は、ソトのフィールドチャッカーを使用。


フィールドチャッカーは、新富士バーナーのアウトドアブランド、ソト(SOTO)から発売されているガストーチ。




我が家が、数あるガストーチからSOTOのフィールドチャッカーを選んだ理由は、使い勝手がよく安心できるメーカーだから。


フィールドチャッカーが便利なのは、空気調整レバーがついていること。 炎から900℃のソフトな炎まで調整ができます


3019112905 (3)







フィールドチャッカーでうなぎを炙り裏表しっかりと焦げ目をつけます。


炙ることで網焼きをしたような焼き具合になり、簡単手軽にうなぎに焦げ目ができます。

3019112905 (4)











炙ることで網焼きをしたような焼き具合になり、簡単手軽にパリッとしたうなぎになります。

3019112905 (5)






最後にうなぎのタレと山椒を入れます。

3019112905 (6)






炙ったことにより香ばしくなり、とても美味しいうなぎの蒲焼きのできあがり。


熱々の炊き立てのご飯にのせて、美味しくいただきました。

3019112905 (7)


キャンプでうなぎの蒲焼きは思いつかないような感じですが、美味しく簡単に作れるのでおすすめです。




ラージメスティンとフィールドチャッカーがあれば、美味しいうなぎのできあがり。


熱々の炊き立てのご飯に、炙ったうなぎはかなり美味しいですよ。




以上、「キャンプでうなぎの蒲焼は簡単にできる!ラージメスティンとフィールドチャッカーがあればいい」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!