2016022202






雨の日は設営撤収や荷物運びが面倒で、好んでキャンプに行かれる方は少ないと思います。


たまたまキャンプ場を予約した日が雨だとか、その日しか予定が空いていないとか雨キャンプに行かなければいけない理由はたくさんあります。


最近はキャンプブームということもあって、どこのキャンプ場もいっぱいで、特に人気がある高規格なキャンプ場はなかなか予約が取れない状況。

2018111701 (203)






雨の日は、キャンプ場が空いている。


雨の日にキャンプに行くメリットは正直あまりなく、唯一雨キャンプの良い所は人が少なくゆったりとキャンプを楽しめること。


雨の日のキャンプは、ゆったりとキャンプ場で過ごせます。




大人だけでキャンプに行かれる場合、キャンプ場でお酒を飲んだりゆったり過ごすキャンプでもよいと思いますが、家族で行く場合はお子さんが退屈してしまいます。





今回は家族で過ごす、雨キャンプの過ごし方や楽しみ方を紹介したいと思います。雨キャンプに行かれる方は、参考にして下さいね。







20156021010






お気軽にフォローして下さいね^^
  Instagram





雨のキャンプ楽しみ方:

2016022201






雨が強くなると床がないワンポールや2ルームテントは、幕の中でも地面がぐっちょりしてしまいます。


地面がぐっちょりすると、けっこう居心地が悪くなります。


できれば雨の日は床があるテントで、家族で過ごせるくらいの大きさのテントがベスト。




もし、床がある大きなテントがない方は、地面がぐっちょりしても幕内で過ごせるように、長靴を持参して下さい。

2016022211






お子さんがおられる場合、スマホのゲームやスイッチ、UNOやトランプ、人生ゲームなど遊ぶものを持って行くとお子さんが退屈しません。


おすすめは人生ゲームで、最近いろいろな人生ゲームの種類が出ています。少しアナログなゲームですが、意外に楽しいですよ!
















持ち運びのポータブルDVDプレーヤーで映画やテレビを見たり、最近はWi-Fiがあるキャンプ場も多くあり、iPadがあれば大型画面でユーチューブも見れます。

3019050508
















雨の日は早めに設営して、家族で観光されても良いと思います。


屋内で観光できる所なら雨が降っていても大丈夫。


近くにイオンモールなど、大型ショッピングモールがあれば、買い物に出かけてもいいですね。

3019050511






キャンプ場周辺や施設内に温泉があれば、温泉を楽しむキャンプもおすすめ。



温泉でゆったり浸かって日頃の疲れを取り、温泉キャンプでゆったりと過ごせます。

3019050509






キャンプ場の屋内で、イベントを楽しめるキャンプ場も良いと思います。


我が家が毎年利用する伊勢志摩エバーグレイズは、毎週週末にイベントが必ずあるので、雨の日でもイベントが楽しめます。

2018111701 (204)

2018111701 (207)




関連リンク:伊勢志摩エバーグレイズ


 





外に出かけないなら、幕内で簡単なおつまみを作りお酒を楽しむのもあり。


3019050502 (5)






冷凍食品を食事のメニューに加えると、簡単手軽におつまみが作れ、夕食や昼食のメニューにもなります。




関連リンク:キャンプで冷凍食品:








雨の日に幕内で焼肉をする場合、炭を使うとけっこう面倒。


我が家は雨の日に幕内で焼肉をする場合、よく炉ばた大将を使っています。

3019050512






炉ばた大将はカセットボンベで焼肉ができるので、炭を使いません。


網焼きなので下に油が落ち、ヘルシーに焼肉ができます。


使用後、しっかりきれいに
掃除をすると、長年使用ができてとても丈夫。


一家に一台炉ばた大将があればとても便利。
















オープンタープならポールを高くすると、雨の日でも焚き火を楽しめます。


ただ、オープンタープの下で焚き火をする場合、ポリコットンの生地のタープにして下さい。


ポリコットン製の生地は、焚き火の火の粉で穴が空きにくい素材になっています。


ポールを高めにして、炎とタープの距離をあけ、薪をたくさん燃やすのではなく、薪を少なくし控え目に焚き火をすると、タープが火の粉で穴が空くリスクが減ります。




オープンタープとテントを両方張るなら連結をしたほうが、雨に濡れずに済みます。

少人数でのキャンプは、オープンタープの下にテントを入れると、テントが雨で濡れず撤収がとても楽。

2017081807






 
まとめ:

2017081807






雨の日は晴れの日に比べて、キャンプでできることが限定されてしまいます。

いろいろな遊び道具を持って行き少し工夫をすることで、それなりに雨キャンプを楽しめます。




雨の日は来られている方が少なく、ゆったりとキャンプができるのが良い所。



最近はキャンプブームでどこのキャンプ場も混んでいますが、雨の日はオンシーズンでも空いている場合が多いので、雨キャンプがおすすめ。


以上、「我が家の雨キャンプの楽しみ方を詳しくブログで紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!