2020050102 (9)








最近は、キャンプブームということもあり、どこのキャンプ場もいっぱいで、急激にキャンプ人口が増えています。




今まで、人気がなかったキャンプ場も、最近は予約が取れない状態。


2020041802 (3)









「我が家は、夫婦でキャンプに行くことが多いですが、ソロキャンプにも行きます」


ソロキャンプに行く場合、できれば人が少なく静かに過ごしたいと思っています。


2020041401 (3)








今回は、静かにゆったりとソロキャンプができる、滋賀県長浜市にある、川道を詳しくブログで紹介したいと思います。








2020011652






お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram






湖岸緑地川道:


2020050102 (9)








滋賀県は、無料のキャンプ場があまりありませんが、琵琶湖沿いに無料でキャンプができる、湖岸緑地公園があります。






「湖岸緑地公園は、琵琶湖の周りにいくつかある公園で、一部の緑地公園ではキャンプができます」


湖岸緑地公園は、滋賀県の南の方に片寄っていましたが、今回紹介する川道は、湖北にある湖岸緑地公園。


2020050102 (5)









川道の良い所は、全く名前が知られていないので、来られている方が少なく、静かにソロキャンプができます。


静かにゆったりと、ソロキャンプをやりたい方に、おすすめできる場所です。


2020050102 (6)










川道の詳細:


2020050101 (8)









「川道は滋賀県長浜市にあり、琵琶湖と湖岸道路の間にある細長い公園」


FullSizeRender














「川道に行くまでは、湖岸道路を通りますが、琵琶湖の景色がきれいで楽しめます」


2020050101 (1)









「川道はキャンプ場ではなく、湖岸緑地公園なので炊事棟がありません」


炊事棟がないですが、ウォータージャグを持っていくと、それ程不便ではないと思います。






「我が家は、キャプテンスタッグの折りたたみウォータージャグを使用」 



キャプテンスタッグの折りたたみウォータージャグは、1000円以内で購入でき、しっかりとしたつくりなのでおすすめ。




2020050101 (4)









「川道が人気がないのは、トイレが水洗ではなく、簡易トイレだからという理由もあります」


簡易トイレなので、やはり水洗トイレに比べて使いづらさはありますが、その分人も少なくゆったりとキャンプができます。


2020050101 (5)

2020050101 (6)










サイト:


2020050103 (4)









「湖岸道路と琵琶湖の間にサイトがあり、サイトからは琵琶湖が見えるところもあります」


2020050102 (9)









「サイトは細長い形になっており、奥に行くほど、荷物運びが大変なってきます」


オートサイトではないので、荷物は駐車場からサイトに運ぶ形。


2020050101 (8)









駐車場から歩道が琵琶湖に沿ってあり、歩道の横、所々にキャンプができるスペースがあります。   


2020050102 (4)

2020050102 (6)

2020050102 (7)














駐車場から離れる程、荷物運びは大変ですが、その分人も少なく奥に行く程静かにキャンプができます。


2020050102 (5)









「琵琶湖は風が強い日が多いので、しっかりとした鍛造ペグが必要」


我が家は、 村の鍛冶屋のエリッゼステーク28と、スノーピークのソリッドステーク30を使用しています。







川道は人が少なく、ソロキャンプをするのに、ちょうどいい場所。


炊事棟がないですが、ウォータージャグを持っていくと、それ程不便さは感じません。


一部の場所は、サイトから琵琶湖が見えるので、琵琶湖を眺めながらキャンプができます。




チェックインやチェックアウトが決まっていないのも、無料キャンプ場の良いところ。


以上、「滋賀で超穴場!ソロキャンプが無料でできる湖岸緑地を詳しくブログで紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!