2020071002 (2)








「最近、インスタグラムやツイッターで人気があるのが、アルミ製のメスティン」


メスティンは、スェーデン製のクッカーで、煮る焼く蒸すができるオールマィティーな便利なクッカー。




メスティンには、ひとまわり大きなラージメスティンもあり、我が家はいろいろな料理を作ってきました。


2020050902 (3)

3019090109 (2)

2020031002 (4)

20200301103 (8)

20200301103 (10)









「最近は、ダイソーからもメスティンが発売されており、ラージメスティン・メスティン・ダイソーメスティンの3種類のメスティンになりました」


2020071001 (5)








今回は、3種類あるメスティンの中で、ダイソーから発売されているダイソーメスティンの使い勝手と、ご飯の上手な炊き方を、詳しくブログで紹介したいと思います。








2020011652







お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram






ダイソーメスティン:


2020071001 (4)









「メスティンは、アルミの弁当箱のような感じがして、昔懐かしい雰囲気があり、そういう所も人気がある所だと思います」


インスタグラムやツイッターでも、かなり使っておられる方が多く、一時期は品薄になり、購入できない時もありました。


2020071001 (6)









「メスティンが人気があるのは、メスティンひとつで、煮る焼く蒸すができる便利に使えるクッカーだから」


いろいろ便利に使えるメスティンですが、ご飯も上手に炊くこともできます。


2020071002 (8)









使い勝手:


2020071001 (1)









「メスティンの、ひとまわり小さなサイズがダイソーメスティンで、形や素材はメスティンと同じ」


2020071001 (2)









「本体の他に蓋があり、持ち手のハンドルがついています」


2020071001 (9)

2020071001 (7)









「ダイソーメスティンは、サイズが小さいので、ご飯を炊く以外に、使い道はないような感じ」


例えば、うどんやラーメンを作るのに、ダイソーメスティンを使うと小さい過ぎて不便。


2020071001 (4)









「蒸し料理も、メスティンやラージメスティンを使った方が便利」


ダイソーメスティンを使うより、メスティンやラージメスティンの方が使い勝手がよい感じがします。


2018020718









「ダイソーメスティンの良いところは、ご飯1合を上手に炊くことができること」


ご飯1合は、男性が1回で食べられる量なので、ソロキャンプで炊飯として使うと重宝します。


2020071002 (8)









「メスティンを使用しておられる方は、まず初めにバリ取りの作業をやられたと思います」


しかし、ダイソーメスティンは、バリが出ていないので、バリ取り作業は必要ありません。




手で触っても、バリはないので、手を切ったりする危険はありません。


2020071001 (10)










ご飯の炊き方:


2020071002 (2)









「ダイソーメスティンは、ご飯を1合炊くのにちょうどよく、1合以上はサイズが小さいので炊けません」


今回は、ダイソーメスティンで、ご飯1合を炊いてみました。


2020071002 (9)









①白米1合を用意し、洗います。


2020071004









②200mlの水を入れ、1時間程水に浸します。


浸水時間が短いと、米に芯が残るので注意して下さい。


2020071002 (5)









③カセットコンロの上に置き、沸騰するまで中火にし、沸騰したら超弱火にします。


2020071002 (6)









④焦臭い匂いか、チリチリと音がしたら、炊き上がりのサイン。


2020071002 (7)









⑤火を消し少し食べてみて、ご飯が硬かったらタオルに包んで蒸らします。


炊き上がったご飯を蒸らすことで、ご飯の硬さ調整ができます。


2020071002 (8)









「ホットサンドメーカーの、バウルーで焼いたステーキでステーキ丼」


ホットサンドメーカーは、裏表をひっくり返して焼くと、ステーキの両面が焼け、簡単手軽にステーキが焼けます。


2020071002 (10)

2020071005

2020071003 (1)









「ダイソーメスティンの上にステーキをのせ、焼肉のタレをかけたら出来上がり」


今回は、ダイソーメスティンを使い、ステーキ丼を作りましたが、米の炊き上がりもバッチリで、肉と一緒に美味しくいただきました。









今流行りのメスティンが、ダイソーからも発売されています。


サイズが小さ過ぎて、使い勝手はあまりよくありませんが、ご飯1合は上手に炊けます。


値段が500円と、手軽に購入できるので、ぜひダイソーメスティンを購入して、美味しいご飯を炊いてみてくださいね。


以上、「ご飯1合の炊飯は超簡単!ダイソーメスティンのサイズと使い勝手を詳しくブログで紹介
」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!