2020072706 (9)








「夏キャンプの夕食や昼食は、バーベキューをされる方が多いと思います」


我が家もそうで、夏キャンプは、けっこうな割合でバーベキューをします。


2018090901 (5)









「夜や昼にがっつりとした肉類を食べると、朝食はさっぱりとした、冷たい料理が食べたくなってきます」


2018090901 (7)








「今回、紹介する冷や汁は、宮崎県の郷土料理」


ご飯を冷やして、鯵のほぐし身・出汁・味噌をかけ、好みの具材で、さっぱりといただきます。




冷たくて、さっぱりとしているので、夏キャンプの朝食におすすめです。


2020072707 (1)









今回は、簡単手軽に無印の冷や汁の素を使い、宮崎県の郷土料理、冷や汁を作ってみました。


簡単に手軽にできるので、キャンプの朝食におすすめです。







2020011652






お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram






夏キャンプ料理:


2020072706 (10)









「冷や汁と言えば、宮崎県の郷土料理」


冷たいご飯に、すりつぶした魚・味噌・出汁・豆腐・きゅうり・薬味などを入れ、さっぱりといただきます。




冷たくさっぱりとしているので、夏キャンプの朝食におすすめ。


2020072706 (8)









「今回はキャンプなので、手軽に作りたいということもあり、無印のレトルト、宮崎風冷や汁を使います」


2020072704 (4)









「冷たいご飯に具材をのせ、サッとかけるだけなので、とても簡単」


2020072706 (7)










冷や汁の作り方:


2020072707 (1)









「ご飯を炊くのに使用するのが、3合までご飯を炊くことができる、今流行りのラージメスティン」


ラージメスティンは、インスタグラムやツイッターでも人気があり、多くの方が使っています。




一時期は売れ過ぎて、商品の入荷に間に合わず、購入できない時もありました。


現在は、だいぶん落ち着いてきています。


2020072702 (9)









「ラージメスティンは、煮る焼く蒸すができる、アルミ製のオールマィティーなクッカー」


2020072702 (8)









「我が家は、ラージメスティンで、いろいろな料理を作ってきました」


3019090109 (2)

2020031002 (4)

20200301103 (8)

20200301103 (11)

①米1合を洗いラージメスティンに入れ、1時間ほど浸水します。


浸水時間が短いと、米に芯が残ってしまうのて、注意して下さい。


202072704 (3)









「ご飯を炊くのに使用するのが、SOTOから発売されているミニ焚き火台テトラ」


ミニ焚き火台テトラは、1000円程で販売されており、値段が安く手軽に購入できるのがメリット。


2020072702 (2)









「組み立て式なので、コンパクトに収納ができ、手のひらサイズでズボンのポケットにも入る大きさ」


収納ボックスに常に入れておいても、邪魔になりません。


2020072702 (4)









②ミニ焚き火台テトラの中に固形燃料を入れ、火をつけて、ラージメスティンをのせます。


202072704 (6)

202072704 (7)









「米1合を炊くのに、ダイソーで購入した25gの固形燃料1個で、ご飯が炊けます」


2020072702 (1)









③火が消えるのを待ち、火が消えたらご飯を少し食べてみます。


炊き上がりが硬い場合、タオルなどを包み蒸らして下さい。


202072704 (9)

2020072706 (2)









④炊き上がった米を水で洗い、クーラーボックスに入れます。


2020072706 (3)

2020072706 (4)









⑤お好みの具材を用意します。


2020072704 (3)









「我が家は、きゅうり・豆腐・大葉・みょうがを用意しました」


2020072704 (5)









「それぞれの具材を、食べやすい大きさに切ります」


2020072704 (10)









「食材を切るのに、我が家はオピネルナイフを使用」


2020072704 (7)









「オピネルナイフは、キャンプアイテムのロングヒット商品」


インスタグラムやツイッターでも、使われている方が多く、かなり人気があります。




オピネルナイフの良い所は、グリップが木製で、見た目がよくおしゃれ。


2020072704 (6)









「値段が安く3千円ほどで、手軽に購入できるのも、オピネルナイフの良い所」


2020060201 (8)









「オピネルナイフは、サイズが2番から12番ありますが、キャンプで使いやすい大きさは、オピネルナイフの10番」


2020060202 (3)

2020060401









「9番だと小さく、12番だと大き過ぎるので、10番が一番使いやすい大きさです」


2020060202 (5)









「ブレードは、ステンレス製とカーボンスチール製があります」


カーボンスチール製は、メンテナンスが面倒で、濡れたままにしておくと、すぐに錆びついてしまいます。


FullSizeRender









「メンテナンスゼロで、手軽に使えるのが、ステンレス製で、ステンレス製の方が人気があります」


おすすめは、10番のステンレス製のオピネルナイフ。


2020060202 (3)

⑥食べやすい大きさに切った食材を、ご飯の上にのせ、冷やした冷や汁の素をかけたら出来上がり。


冷や汁の素1個は、ご飯1合の量ですが、汁が多めに入っているので、もう少しご飯の量を増やしても大丈夫です。


2020072706 (6)

2020072706 (7)









「冷や汁は、薬味やきゅうりが入っているので、さっぱりといただけます」


2020072706 (10)









「鯵のフレークが入っており、鯵のフレーク・出汁・味噌がご飯ととても合います」


2020072707 (1)









「冷たくさっぱりして美味しので、夏キャンプの朝食におすすめ」










夏のキャンプ飯は、バーベキューをされるという方が多いと思います。


バーベキューでがっつりと食べたら、次の日の朝は、さっぱりとした料理が食べやすいです。




冷たくてさっぱりとした冷や汁は、暑い夏キャンプの朝食におすすめ。


以上、「夏キャンプは冷たい料理が絶対においしい!冷や汁は我が家のおすすめ夏キャンプ飯
」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!