2018100501 (10)






アルミの弁当箱のような感じで、懐かしい雰囲気があるメスティン。


メスティンは飯盒の代りとしてご飯を炊くのに使われており、メスティンがひとつあるとご飯をおいしく炊けます。




スウェーデン製のメスティンは、今流行りのキャンプアイテム。


メスティンはインスタグラムやツイッターでもよく見かけることがあり、たくさんの方に使われています。


メスティンが人気があって、たくさんの方に使われているということは、それだけ使い勝手が良いからだと思います。




メスティンは、煮る炊く焼くができる万能クッカーで、いろいろな料理を作れるのがメスティンを使うメリット。


3019091902 (9)

3019090109 (1)

3019080303 (5)

2018102602 (4)

2018092402 (3)






今回はメスティンを使って、シンプルな簡単うどんを使ってみました。手軽にできるので、おすすめです。





2016071108





お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram






ラージメスティン:


メスティンには、ラージメスティンとメスティンの2種類があり、今回使用するのはラージメスティン。


ラージメスティンは、メスティンより一回り大きいサイズで、鍋として使用するなら大きさがちょうど良いラージメスティンがおすすめ。




我が家は1人1個のラージメスティンを使用。


下記の写真に写っているのが夫婦2人分のラージメスティンで、今回はラージメスティンでうどんを作ります。


2018100501 (1)

2018100501 (3)






うどんは手軽に作りたいということもあり、出汁は麺つゆを使用します。


麺つゆの良さは、麺つゆ1本だけでおいしい出汁が手軽にできます。


煮物・和え物・豚のしょうが焼きなどの味付けもでき、麺つゆは万能の調味料。





うどんの出汁を作る時も麺つゆがあれば、手軽においしく作れます。

2018100501 (4)






うどんの出汁は麺つゆだけでもおいしいですが、よりおいしく作るなら我が家は、麺つゆ+塩+味の素を使います。

2018100501 (6)






ラージメスティンの中に、麺つゆ+塩+味の素を入れ、水で薄めます。

2018100501 (5)






今回は油揚げ・カマボコ・青ネギを入れたシンプルであっさりしたうどん。


うどんに油揚げを入れることで、味に深みがでます。

2018100501 (2)






麺つゆで作った出汁を温め、その中にうどんを入れ、油揚げとカマボコ。最後にネギを入れたら完成。


2018100501 (7)

2018100501 (8)






シンプルなうどんだからこそ、あっさりとおいしくいただけました。

2018100501 (11)






今回は鍋の代りに、ラージメスティンを使用しました。


ラージメスティンは、いろいろな料理が作れて便利なので、1人1個持っておくとひとり鍋としても使えます。




メスティンは鍋の代りになり、器にもなるので洗いものが減るのがメリット。



メスティンで作ったうどんは、器に移さずそのまま食べられるので、洗いものが減ります。




 













まとめ:

2018100501 (1)






飯盒の代りにもなるメスティンですが、今回はメスティンでうどんを作ってみました。


メスティンには、2種類のサイズがあり、うどんやラーメンを作るならラージメスティンがおすすめ。


1人1個のラージメスティンがあれば、ひとり鍋として使えてとても便利。




ラージメスティンは1個2700円と、めちゃくちゃ値段は高くありません。



例えば家族4人分のメスティンを購入しても、4人分で1万円程度なので、それ程値段が高い訳でもありません。




メスティンよりラージメスティンの方が、使い勝手が良いです。



ラージメスティンは手軽に使えて便利なので、持っておられない方は、まず1個購入して試してみて下さいね!



以上、「キャンプで作るうどんは簡単でおいしい!おすすめはメスティン!」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!