2018090902






キャンプやデイキャンプで炭を使う時、段ボールに入ったまま持っていっても全部使いきれず持って帰ってきます。




何回か持ち運びすると段ボールは弱くなってくる



段ボールが傷んでくると、隙間から炭くずが落ちてきて、車やキャンプ道具が汚れることもあります。


粉々の炭が車にこぼれると、掃除がけっこう大変。

2018090904






我が家が炭を持っていく時は、炭を別に移して持って行きます。



炭は使う分だけでよく、多く持って行く必要はありません。




我が家は、編みカゴ調ボックスを炭入れとして使用


編みカゴ調ボックスはダイソーで販売されていて、値段が安いので汚れたら買い替えができるのが良い所。




今回は、我が家が炭入れとして使用しているダイソーの編みカゴ調ボックスを、詳しくブログ紹介したいと思います。






2016071108







お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram






編みカゴ調ボックス:


編みカゴ調ボックスは、ダイソーならどこの店舗でも販売されており、200円程で手軽に購入できます。


200円の割には、きっちりと蓋がしまり、炭くずがこぼれるということはありません。


2018090901 (1)






色は、赤・青・黄・白の全4色。


見た目と雰囲気が良いのは白色がおすすめですが、白は汚れやすいというデメリットがあります。


特に炭を入れると黒くなりやすいので、なかなか白色は購入できませんでした。




我が家は、赤色と黄色を保有。

2018090903






ダイソーの編みカゴ調ボックスの良い所は色が4色あり、好きなカラーが選べて200円という安さ。

2018090906






ボックスのつくりはしっかりしていて、200円の割には丈夫。





編み目が何ともおしゃな感じで、見た目をアップしてくれます。

2018090901 (4)






編みカゴ調ボックスが炭で汚れたら、200円なのですぐに買い替えができます


炭入れは汚れるので、値段が高いボックスを購入しなくても、ある程度見た目が良いものでいいと思います。




ニョキッと出る持ち手があるので、楽に持ち運びができて、持ち手が引っ込むので邪魔になりません。


ニョキッと出る持ち手が、とても気に入っています。

2018090901 (2)






編みカゴ調ボックスの中は、1回に使う炭と着火剤などを入れています。


炭を入れるのにちょうどいい大きさで、これ以上大きくても小さくても駄目。




我が家なら、2回分使える分の炭は十分に入ります。

2018090901 (3)






夏場のキャンプは、バーベキューが多い我が家。


炭は必ず必要で、炭入れは絶対にいるもの。

2018090901 (5)






炭を使うと肉がおいしく焼けるんです!



この日のキャンプの夕食はバーベキューで、ハラミとミスジステーキを焼きました。

2018090901 (7)

2018090901 (8)






我が家は、えびす備長のオガ炭を使用しています。


オガ炭は火持ちがよく匂いがでないので、バーベキューをするのに最高の炭。












まとめ:

2018090902






編みカゴ調ボックスは、全4色あり色が選べるのが良い所。


見た目がけっこうおしゃれなので、サイトに置いても変ではありません。




200円なので、汚れたら買い替えができるので気を付けて使うこともなく、気軽に持って行けるのが良いと思います。




どこのダイソーでも販売されいると思うので、ぜひ一度見にいってみて下さいね!




以上、「炭の入れ物は100均でおしゃれ!我が家はダイソーの編みカゴ調ボックスを使用しています」でした。



 アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!