2018100501 (10)






我が家のシングルバーナーは、SOTOから発売されているシングルバーナーST-301

2018092401 (3)






シングルバーナーST-301の良さは、CB缶(カセットボンベ)を燃料として使用するので、どこでも購入ができ燃料代が安く済むとこと。



カセットボンベなら、安売りの時に3本で200円程で購入できることもあります。


我が家のカセットボンベは、3本200円の時に大量に購入して、キャンプをする時に使うために保管しています。




シングルバーナーST-301は、五徳を折りたたむとコンパクトに保管できるというのも良い所。

2018100903






いつも便利に使用しているシングルバーナーST-301ですが、使うのにあたり気になる所があります。




カセットボンベがおしゃれじゃない!


SOTOのシングルバーナーST-301自体は気になる所は全くありませんが、燃料に使用しているカセットボンベの柄がいまいち。

2018100904






我が家は、カセットボンベの見た目を良くする為に、簡単にアレンジしています。



今回は、誰でも簡単にできるカセットボンベのアレンジの仕方を紹介したいと思います。


シングルバーナーを持っておられる方は、ぜひ参考にして下さいね!







2016071108





お気軽にフォローして下さいね^^
 
Instagram





カバー:

2016072352






カセットボンベの簡単アレンジは、カバーをつけるだけでOK!


我が家がカセットボンベのカバーに使用しているのが、100円ショップのダイソーで販売されているペットボトルカバー。




カセットボンベと500mlのペットボトルカバーは、ぴったりの大きさ。



カセットボンベと500mlのペットボトルカバーとの相性は良く、気持ちがいいくらいぴったりと収まります。




下記の写真を見ると、カセットボンベと500mlのペットボトルカバーのぴったり感がわかると思います。

2016072351






ペットボトルカバーはダイソーで、100円で販売されていて値段が安いので、汚れても気軽に買い直せます。




いろいろな柄のペットボトルカバーが置いてあるので、自分の好みの物を購入できるのも良い所。

2018092401 (3)






カセットボンベにカバーをすると雰囲気が変わり、見た目がよくなると思います。


ちょっとしたアレンジで見た目が良くなるので、カセットボンベに500mlのペットボトルカバーは絶対におすすめ!






ツーバーナー


キャンプを始めた頃に購入したツーバーナーは、最近は使用しておらず、今はカセットコンロとシングルバーナーでツーバーナーのように使用しています。





我が家がツーバーナーを使用しない理由は、カセットコンロとシングルバーナーで代用でき、手軽に使用できるから。




カセットコンロとシングルバーナーは、コンパクト
に持ち運びができ、かさばらないというのも理由です。


2018100501 (3)






カセットコンロをメインで使用して、サブでシングルバーナーを使うのがベスト。


我が家の場合、ツーバーナーは重たくてかさばるので、キャンプに持って行く機会が減りました。












まとめ:

2016072351






カセットボンベにカバーをすることで雰囲気が変わり、見た目が良くなります。


見た目が良く気に入ったキャンプ道具は、飽きが来ないので末永く使っていけるのもメリット。




カバーは、100円ショップのダイソーで販売されている500mlのベットボトルカバーが、ちょうどよい感じ。


いろいろな柄のベットボトルカバーが販売されているので、自分の好みのものを購入してアレンジして下さいね!




以上、「ダイソーがおすすめ!キャンプで使うCB缶(カセットボンベ)のカバーは手軽に購入できます」でした。



 アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!