20170714101













大津谷公園キャンプ場は、岐阜にある無料のキャンプ場。


利用料金がかからないので、気軽に利用できるのがメリット。


チェックインやチェックアウトが自由で、時間に縛られることなく利用できます。




1泊2日のキャンプでも、朝早く来て遅く帰れば十分に満足できるキャンプができます。











大津谷公園キャンプ場のキャンプサイトは、人口の川の横にあり、川と並行にサイトがあります。

20170714106










川の水はとてもきれいで冷たく、夏場は川遊びができます。


夏場の昼間は暑いですが、川から吹く風が冷たく、夜は気温が下がり割と快適に過ごせます。

2016081004










今回は夏場の夜が涼しい、岐阜にある大津谷公園キャンプ場を詳しくブログで紹介したいと思います。






2016071108







お気軽にフォローして下さいね^^
 Instagram





大津谷公園キャンプ場:

2017061102










岐阜県にある大津谷公園キャンプ場は、岐阜にある2大無料キャンプ場のひとつ。




「オンシーズンは、かなりの人で賑わっています」


大津谷公園キャンプ場が人気のある理由は、無料で利用でき、サニタリー施設がしっかりと管理されていること。




トイレは水洗の洋式トイレで、きれいに管理されています。

3019111403

3019111404










炊事棟も、きれいに管理されています。


3019111405

3019111406










大津谷公園キャンプ場は、芝サイトと砂利サイトに分かれており、人気があるのは砂利サイト。




芝サイトは、地面が芝で居心地が良いのですが、車を停める場所からサイトが遠く、荷物運びが大変。


20170714106










「おすすめは、砂利サイト」


地面が砂利なので、しっかりとしたマットがあれば快適に就寝ができます。


3019111407

3019111409










「地面が硬いので、ペグはしっかりとした頑丈な鍛造ペグが必要」


スノーピークのソリッドステーク30か、村の鍛冶屋から発売されているエリッゼステーク28がおすすめ。

3019111402
























砂利サイトは、サイトのすぐ前の路肩に車を置けるので、荷物運びも大変じゃありません。


3019111408










7月30日の夕方4時半過ぎで気温は29.6度ですが、夜になると気温が下がり快適に就寝ができました。




大津谷公園キャンプ場は、昼間は暑いですが夜は快適な気温になるので、特に夏のキャンプにおすすめ。


2016081005










サイトの横は人工の川があるので、夏場は川遊びができます。


2016092505

2016062708










「川は冷たくきれいで、水は澄み切っている」


川は浅いので、小さいお子さんでも危なくありません。







「大津谷公園キャンプ場に行ったら、必ず池田温泉に行って下さい」


池田温泉は入浴料が500円ととても安く、大津谷公園キャンプ場から車で10分程で行けるのでとても便利。




池田温泉の良さは、ヌルッとトロッとしたお湯で、温泉に入った後は肌がとてもしっとりとしています。


露天風呂もあるので、ゆったりと温泉に入れます。




とても気持ちの良いお湯で、かなり満足します。



2016081009

2016081010










いつも混んでる池田温泉ですが、この日は花火大会をしていたこともあり、けっこう空いていました。


2016081011










まとめ:

2016102403







「7月30日に、大津谷公園キャンプ場を利用」


この日は、23時前には就寝をしました。


夕方は、割と暑かったですが、夜は快適に寝れました
夜中は、少し肌寒かったです。


夏場の大津谷公園キャンプ場は、夜は快適に過ごせ、寝苦しいということは一切ありません。


真夏のキャンプは、大津谷公園キャンプ場がおすすめ。




以上、「夏キャンプにおすすめ!岐阜にある大津谷公園キャンプ場を詳しくブログで紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!