カテゴリ:最新記事

コベアキューブは、メイドインジャパンのカセットコンロではなく、韓国製のカセットコンロ。韓国製というと、つくりが雑で日本製より品質が劣ると思われがちですが、そんなことはなく、非常によくできたカセットコンロだと思います。「コベアキューブが人気がある理由」シン ...

最近、インスタグラムでも流行っているのが、キャンプでホーロー鍋を使った料理。ホーロー鍋は短時間で料理ができ、蓋が重く密閉性があるので、食材の旨味を逃さずおいしく料理ができるのがホーロー鍋を使うメリット。ホーロー鍋を使った煮込み料理は、食材がとても柔らかく ...

最近は、キャンプブームということもあり、キャンプを始められる方もかなり増えてきました。「泊まらず、気楽に行けるのがデイキャンプ」これからキャンプを始めようと思われている方や、なかなか長期の休みが取れない方など、気軽に行けるのがデイキャンプ。デイキャンプは ...

年間50泊ほどキャンプに行く我が家!寒い時や暑い時期でも、ほぼ毎週キャンプに出かけています。「冬の寒い時期より、真夏の暑いキャンプの方が過ごしにくい」寒い時は暖房器具で暖めたり、服を着込めばしのげますが、暑い時期に気温を下げるにはクーラーが必要なので、キャ ...

真夏のキャンプで快適に過ごせるのは、標高の高いキャンプ場で、標高が100m上がると気温が0.6度下がります。平地のキャンプ場より、標高の高いキャンプ場が涼しく過ごせるのでおすすめです。標高の低いキャンプ場でも林間サイトで、サイトの近くに川があると川の冷たい風がサ ...

年間50泊程、キャンプに行く我が家。真夏や真冬、過ごしにくい季節でも1年を通してキャンプを楽しんでいます。真夏のキャンプは標高の高いキャンプ場が過ごしやすく、標高が上がっていくとそれにともなって気温も下がっていきます。標高が100m高くなると気温が0.6℃下がり、 ...

「キャンプで、焚き火の料理をするなら薪グリル」薪グリルの良い所は、焚き火をしながら料理が作れる所。スキレットを使って焼き物をしたり、ダッチオーブンを使った料理も簡単にできます。薪グリルの上にのせるだけで完成。「朝は、焚き火で卵やパンを焼いたりもできます」 ...

最近の100円ショップは、いろいろな物が販売されており、キャンプで使えそうなアイテムがたくさんあります。「我が家も、100円ショップの物をたくさんキャンプで使っています」近所にあるのがダイソーとセリアで、どちらもキャンプで使えそうなアイテムがたくさんあります。 ...

キャンプで快適に就寝するには、シュラフの下に敷くマットがかなり大事で、きっちりとしたマットがあれば快適に寝ることができます。シュラフの下に敷くマットは大まかに3種類に分かれ、ウレタンマット・エアーマット・インフレータブルマットがあります。「ウレタンマットは ...

「どんなに切れるナイフでも、使用していると切れ味が悪くなってきます」我が家が使用している肥後守もそうで、使っていると段々切れ味が悪くなります。切れなくなった肥後守は、切れるようにしないと、ナイフとしての価値がなくなってしまいます。今回は、今流行りの肥後守 ...

↑このページのトップヘ