カテゴリ:最新記事

全身が黒のボディで武骨なデザインのカセットフータフまるは、イワタニから発売されているカセットガスコンロ。従来のカセットコンロと違う点は、アウトドア専用で野外で使えること。風に強いカセットガスコンロ空気を通して風は通さない「ダブル風防ユニット」搭載で、野外 ...

2ルームテントは、リビングとテントが一体化しているので、スクリーンタープとテントを別々に張るより、簡単に楽に設営と撤収ができます。キャンプを始めた頃は、我が家も2ルームテントを使用していました。簡単に張れるので、キャンプの初心者の方でも2ルームテントはおすす ...

キャンプで使うイスはとても大事で、自分に合ったイスを使用するとキャンプの楽しさも大きく変わってきます。キャンプでは、焚き火の時や食事の時もそうですが、イスに座ることがとても多いので、イス選びがかなり重要。キャンプで使うイスで、座り心地が良いと言われている ...

サーカスTCは、テンマクデザインから発売されているワンポールテント。素材に、ポリコットンを使用されているのが特徴。ポリコットンの特徴は春夏秋冬、どの季節でもオールシーズン使用ができること。遮光性があり夏場は涼しく、幕をフルオープンにすると風が通り抜けるので ...

サーカスTCは、WILD-1から発売されているテンマクデザインのテント。購入されている方がかなり多く、キャンプ行ったらよくかぶってしまいます。持っておられる方が多いということは人気があり、それだけ魅力があること。サーカスTCの魅力は、3万円台と値段が安い割にはポリコ ...

これからキャンプを始める方で、まだテントを選ばれておられない方は、クイックキャンプから発売されているワンタッチキャビンテントがおすすめ。クイックキャンプは本社が岐阜にあり、通販サイトのeSPORTSのプライベートブランド。クイックキャンプから発売されているキャリ ...

クイックアップドームは、コールマンから発売されているポップアップ式のテントで、サッと設営してパッと片付けられるのが特徴で、とてもらく。ポップアップ式に慣れると、他のテントを張るのが面倒になってきます。クイックアップドームには、「クイックアップドーム/s+」と ...

テントの形はいろいろあり、ドーム型テントやワンポールテントなどたくさんの種類があります。ワンポールテントは比較的設営がらくと言われていて、実際に使用してみると設営撤収が比較的楽なのですが、それでもある程度時間がかかってしまいます。あっという間に、簡単に設 ...

この種のチェアはブルーリッジがすごく有名で、つくりも木の質も満足いくもので丈夫なものが使われています。ブルーリッジの一番の欠点は、価格が高いこと。ブルーリッジチェアの現在の販売価格をみると、1万5千円を超える値段。自作でもつくられている方が多いのに、1万5千 ...

スキレットを使うメリットは鉄製で熱伝導率が高いので、パリッと食材を焼くことができます。一度温めると冷めにくいので、いつまでも温かい料理を食べれるのが良い所。どんな料理でもスキレットで焼くと外はカリッと中はジューシーになり、フライパンで焼くよりスキレットの ...

↑このページのトップヘ