カテゴリ:肥後守

「どんなに切れるナイフでも、使用していると切れ味が悪くなってきます」我が家が使用している肥後守もそうで、使っていると段々切れ味が悪くなります。切れなくなった肥後守は、切れるようにしないと、ナイフとしての価値がなくなってしまいます。今回は、今流行りの肥後守 ...

ナイフは、値段の高いものから安いものまで、たくさんの種類があり、どれを購入したらいいか迷います。 我が家は、キャンプで料理をする時に、ナイフを使います。キャンプで使うナイフは、オピネルナイフが人気で有名ですが、我が家はオピネルナイフより肥後守をよく使ってい ...

金物の町として知られる兵庫県三木市で製造されているのが、肥後守(ひごのかみ)という折りたたみのナイフ。「肥後守は、明治生まれの歴史あるナイフ」現在、肥後守を製造販売しているのは、兵庫県三木市にある永尾かね駒製作所のみ。肥後守は、フランスの雑誌に紹介されたの ...

↑このページのトップヘ